3度目の鳥見会

 ケアンズ行きまで後1ヶ月を切ったので、3人で落ち合って鳥見会をする。台風23号の影響で紀ノ川が増水して普段と様子が違う。しばらく様子を見るが長谷さんのカワセミくんは現れず。ノビタキとヒバリを撮して引き上げる。
 午後、もうひとつのフィールド・貴志川町の平池へ移動する。ここは冬場にカモ類の飛来で地元では有名な野鳥公園だ。今日はビデスコでなくデジスコのだけの練習となる。未だ飛来数が少ないが10羽ほど確認し、早速撮影に取りかかる。

 水鳥の位置が少し遠いので、カメラをテレ端の撮影となる。三脚は頑丈ではないので、雲台の根本にフックをつけてそれにデイパックを吊す。これが重石になって三脚が安定するのとバックが邪魔にならなくて一挙両得だ。

 この池には小島があってそこに木が生えている。ここにも野鳥はいるのが鳴き声でわかるが遠いのでスコープでも確認できず。その手前に黒い水鳥が2羽泳いでいる。これに狙う。スコープのピントを細かく合わせるが、室内の練習と違いビデオのモニータより小さくて見にくい。合ったところで数回連写する。

c0047906_23132745.jpg 何種類かの水鳥と近くに止まったノビタキなどを200枚ほど撮して引き上げる。帰宅して調べてみたら、黒い鳥はカモではなく「オオバン」とわかる。それと「ヒドリガモ」と「バン幼鳥」はいずれも初めての鳥で、ほかキセキレイ、ノビタキが確認された。

 最初と違いだいぶんデジスコになれて、ピントがあっているのが30%に上がった。中にはオオバン2羽の後ろにキセキレイが写っているのがあり、思わぬ収穫があった。
[PR]
by ja3cf | 2004-10-23 23:13 | 【特別編】
<< ビデスコの練習 デジスコで初撮影 >>