ホテル前海岸で

 ツワー最後の日だ。午前中時間があったのでホテル前の海岸で撮影する。コシグロペリカン(下の画像)が波打ち際に多くたむろしている。そのそばにはサルハマシギ、ウズラシギ、オオソリハシシギ、アオアシシギ、トウネンやシロチドリそれにギンカモメなどがかたまっている。

c0047906_055334.jpg
 本当にケアンズは野鳥の楽園と言っていい。珍しい野鳥やきれいな鳥を間近で見ることができる。私たちの滞在した3日半の間に、実に150種類以上の野鳥を観察できた。野鳥撮影を始めて僅か3ヶ月、何もわからず参加したのだが実に稔りの多い旅となった。

 珍しい鳥たちと出会えたし、それに何よりもよかったのは多くの野鳥好きな人たちと出会えたことだった。現地では2台のビデオカメラを持って行き、合計で5時間の撮影をした。デジスコ用のデジカメも持っていったが、デジスコとビデスコの取りかえに手間がかかるのでビデスコ1本で撮影した。

c0047906_17511426.jpg 私たちは当日夜に成田へ無事帰国した。楽しかったツワーも本当にあっという間のできごとだった。帰ってからそのビデオを編集して「野鳥の楽園・ケアンズ」のタイトルで1時間のDVDビデオに仕上げて参加者に配った。それには参加したメンバーからデジスコ画像の提供を受け、撮せなかった野鳥やいい静止画を取り込んで編集をした。ビデスコはデジスコと違い、鳴き声が聞けるのと鳥の習性や行動がよくわかり、ツワーでの楽しさが再現されたとたいへん好評だった。これはビデオマニアにとって最大の喜びだ。

 なお、ここで撮影できた野鳥ビデオは後日紹介するとして、画像については、一緒に行った友人の山田さんのウェブをご覧あれ。
 URL:http://www.tvk.zaq.ne.jp/jh3vsr/CairnsBird/index.html
[PR]
by ja3cf | 2004-11-21 17:10 | ケアンズの野鳥日記
<< オシドリ アサートン高原 >>