コウノトリの巣立ち

c0047906_15314854.jpg 兵庫県立コウノトリの郷公園そばの百合地人工巣塔で成長していたヒナが今日(31日)14:20に無事に巣立ちしたとのこと、おめでとう!。(左の写真はそのときのもので公式ウエブより拝借した)

 数週間前から飛び立つ動作を繰り返し、大勢のファンやカメラマンがその瞬間を見つめていた。私も近くなら撮影に行きたかったが、我慢してネットで見守っていた。公式ページを覗いてみたら、ラッキーなことに先ほど巣立ったと掲載された直後だった。

 ヒナとはいえその雄姿は鮮やかな白と黒のコントラストですばらしい。これからも成長を見守って行きたい。興味のある人は「兵庫県立コウノトリの郷公園」ページの画像を見てね。

朝焼けの 空背景に コウノトリ 46年ぶりの 飛翔待たるる
ギャラリーの 見守るなかを コウノトリ 巣の上のみの 飛翔に終わる
たそがれに 黒く浮き出づ 巣の上に コウノトリの飛翔 2メートルとなり
自然界に 放つ試み コウノトリ 今日の飛翔を 待ちに待ちたり
両の脚 まっすぐ揃え コウノトリ ようやく飛べり 山並みを背に
孫が巣立つと 思うばかりに 嬉しきと 老人は語る コウノトリ見上げて
白と黒の コントラストも 鮮やかに コウノトリ飛ぶ 歓声のなか
自然界の 巣立ち六十六年ぶり 通常飛翔より 十二日遅く
コウノトリ 孵化より巣立ち 60日 このコウノトリ 親離れ遅しか
大空へ 始めて飛び立つ コウノトリ 悠々と舞う 餌を探しつつ
                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-07-31 15:32 | コウノトリ科
<< ウチワトンボ HDR-CX7を入手する >>