タヒバリ

c0047906_224084.jpg
 タヒバリは冬鳥として本州以南に渡来し、農耕地などの開けた場所に生息するとある。水を抜いた久米田池で始めて観察したと思ったら、あちこちで続けて見ることができた。どうやらこの時期に北の国から渡ってきたようだ。動画は風がきつくて画面の揺れがあるが、ご容赦を・・・。("video" はここをクリック

 樋を抜きし 久米田池に 渡来せし タヒバリ しきりに 草を啄ばむ
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-11-25 15:57 | ヒバリ科
<< ハイビジョンカメラの最先端を視る ノビタキ♂ >>