Edius NeoでAVCHDが編集できた!!

 ビデオ仲間から最新のEdius Neoでハイビジョンの新しい方式であるAVCHDのノンリニア編集が簡単にできるということだった。これは朗報だ!。

 今までずーとビデオカメラはDV方式でテープに記録するものだった。それが数年前に小型のハイビジョンカメラが開発され、HDV(テープ)方式のカメラを私たちが使えるようになった。しかし、カメラを簡単に買えるようになったのだが、HDVでハイビジョン編集をできている人はまだごく僅かなのだ。

 時代がどんどん進歩して、テープ(HDV)は影を潜め、現在の主流はAVCHDカメラに移っている。この方式だとメディアに関係なく記録ができるからだ。ハーディスクやDVDそれにメモリーカードが記録媒体となってきている。ほんとにその進歩はすごい。

 いま使っているパソコンのCPUはペンティアム4の3.20GHzである。今時そんなの古いと言われそうだが、3年前では最強のマシンだったのだ。これでもプレミアプロ1.5で何とかHDV編集ができている。しかし、AVCHDとなると全くお手上げだった。考えるところがあって新しいマシンを買うのは来春以降と決めている。
c0047906_23142723.jpg
 そんなときにEdius NeoでAVCHDの編集ができるとの情報だ。スペックを見るとこの古いPCでも動くとわかり、早速入手して使ってみた。カノープスの編集ソフトは以前に使ったことはあるが、これは全く新しい構造だ。5時間ほどがんばって何とか2分の作品を完成した。メモリーカメラのHDR-CX7からデータを取り込んで、完成したファイルをHDR-HC3でテープへ書き込むことにも成功した。

 まだまだわからないことがいっぱいだが、現時点ではこのソフトがAVCHDの編集で最強のソフトだといえる。いまからビデオカメラの購入を考えている人はAVCHDで自分の気にいったメディアをやっと選べるようになった。

  日々進歩 ハイビジョンの 新方式 記録が容易に なりきて楽し
                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-12-08 23:18 | ハイビジョン撮影
<< 金門で出会ったヤツガシラ 和歌山城の紅葉 >>