おもろいカメラ・カシオEX-F1

c0047906_8593613.jpg いまメインとして使っている野鳥用のカメラは、フィールドスコープにハイビジョンカメラをセットしている。ビデオ撮影ではカメラの倍率が高くなるので、三脚もそれなりに頑丈なものがいる。付属品も持って行くので移動には10kg近くになる。

 散歩に気軽に持って行けるカメラが欲しいと思っていた。開発の段階(ネットで公開していた)から気になっていたカメラがあった。それは今春発売されたカシオのEXILIM PRO EX-F1だ。何がすごいかというと、600万画素でも1秒間に60枚の画像が記録できるのだ。しかも、1秒前にさかのぼって記録できるとある。

 これなら野鳥が飛び出してからシャッターを切るとその瞬間が撮影できることだ。このカメラにはハイスピード撮影などいろんな機能があるのだが、フルハイビジョンの動画の撮影もできるのが気にいって購入した。興味のある人はこのカメラのウエブ"EXILIM PRO EX-F1”を見て欲しい。
c0047906_653057.jpg
 まだ、テスト中だが、機能が多くてなれるまでかなり時間がかかりそうだ。近くの公園に持って行き、鳥を探したがうまく捕らえられず、蝶を写してみた。連続した画像から飛び上がったのを探して切り出したのがこれだ。

 いくらハイスピード連写できるといっても倍率を上げて鮮明な画の撮影は、三脚が必要だとわかった。これだけでは野鳥撮影には倍率が不足で、テレコンを付けることを考えている。これでどんな面白いシーンが撮影できるか、自分でも楽しみにしている。

  一秒間に 60画像の 連写とう 最新カメラで 探鳥も楽し
                    引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-05-04 08:51 | ハイビジョン撮影
<< ハイスピード撮影 ヒレンジャクを見つけた >>