コアジサシの水浴び

c0047906_1522111.jpg
 静養中の身で遠出の鳥見は控えている。昨年の夏、泉大津港で見たコアジサシの水浴びの様子をお見せしよう。水鳥はたえず水に潜っているので水浴びは無用と思われる。

 しかし、そうではなく、よく羽を広げて水浴びをしている。水浴びの目的は、寄生虫の退治だ。そして体の特定の場所から出る油を羽にこすりつける作業だ。こうすることで水鳥は水に濡れない羽になるのだ。そばの鳥はオオソリハシシギ。("video" はここをクリック

  海の面の かがよう港の 波打ち際 コアジサシの 水浴び愛らし
  オオソリハシシギ 見守るそばに コアジサシ
                    頻り水浴ぶ 夏日を浴びて

                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-08-12 02:17 | カモメ科
<< オオシオカラトンボの産卵 チョウトンボのスローモーション >>