オオシオカラトンボの産卵

c0047906_21255845.jpg
 お盆で田舎の家へ帰省した。この時期、野鳥は期待できないのでトンボの撮影に行った。隣町にはトンボ池が作られて自然保護をしている。このテニスコート2面ほどの広さの沼に、常時4種類ほどのトンボを見ることができる。

 トンボが飛び交い、水中にはメダカがいっぱい泳いで、デンジソウが浮かぶ昔の自然が再現されている。子供の頃よく遊んだ懐かしい風景をここで見ることができる。

 いまは産卵の季節で、オオシオカラトンボのメスが産卵しているのを見ることができた。そばではオスも離れず飛び回っている。産卵は一気にするのではなくて、尾を一瞬水中に浸ける動作を何度もなんども繰り返して産み落としている。("video" はここをクリック

 子供のころ 遊びし風景 懐かしき 故郷の池を 訪ねて立ちぬ
 幾種類もの トンボ飛び交う 池の面(おも) いま産卵の 瞬間を見る

                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-08-19 22:05 | 昆虫・花・風景・ほか
<< 蝶の水飲み コアジサシの水浴び >>