カテゴリ:ヒタキ科( 32 )

久しぶりのキビタキ

 鳥仲間から近くの公園へ「キビタキやオオルリが来ているよ」との情報をもらって観察に行く。残念ながらオオルリは撮影できなかったが、キビタキはカメラに収めることができた。
c0047906_2321115.jpg
 木陰や葉隠れで鮮明ではないのだが、久しぶりのキビタキなのでお見せしよう。



  友からの 野鳥のニュースに 急ぎ来し いつもの公園 キビタキ撮りぬ
  喉元の 色も鮮やか キビタキは 茂みがくれの 枝より飛びたつ

                         引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2012-04-25 23:36 | ヒタキ科

コサメビタキの抱卵

 野鳥の好きな木がある。いつも観察に行く山にも、葉っぱが少ないのに、オオルリなどがよく止まる木がある。見晴らしがよいので、ヒタキにとっては近くを飛ぶ昆虫がよく見えるためのようだ。この木に巣があるとの情報で観察に行った。

 見ているとコサメビタキが頻繁に止まる。オスがメスに餌を与える「求愛給餌」も見られた。双眼鏡でよく眺めてもなかなか巣が見つけられない。やっとその場所がわかったが、なるほど猛禽に見つけれないように枝が上に伸びているところで、木に付着しているコケで囲ってわからないように営巣をしている。炎天下の中、長い時間巣にこもり卵を温めていた。じっと動かずにいると、まったく抱卵しているのは気がつかない。
c0047906_22535368.jpg



  裸木の 枝のあわい(間)に コサメビタキの
                   苔にて囲む 巣を見つけたり
  葉の少なき 枝に巣作り 抱卵の コサメビタキは 炎天の下に

                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2011-06-27 22:59 | ヒタキ科

今年もオオルリの・・・

 今年もオオルリのさえずりが聞かれる季節になった。晴れ間を見つけていつも行く山へ観察に行って来た。まだ少し早いようで、1羽しか撮影ができなかった。このオスは、オオルリの特長である鮮やかな瑠璃色は見られず、黒っぽい。しかし、鳴き声はさすが三鳴鳥に数えられるだけあって、透き通るようなきれいな音色だ。



  鮮やかな 瑠璃色見えねど 三鳴鳥の 声透き通る オオルリを追う
  尾羽ひとところ 僅かに覗く 瑠璃色の
                オオルリ囀る 枝のあわい(間)に

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2011-05-17 13:08 | ヒタキ科

地面をつつき移動するルリビタキ

 公園で捉えたルリビタキのオス、地面をつつきながら右に左に移動する。その動きに小型三脚だと対応しきれない。食べ物を探しているようだが、この地面だとそれらしきものはなく口も動いていない。さすがは疲れ果てて石段の上で固まってしまうこと数分。やがて飛び去ってしまった。
c0047906_15394211.jpg
 この動画はYoutube掲載100本目となった。



 小型三脚では 対応できぬ 動きして ルリビタキ忙しく 地面をつつく
 公園の 地面行き来す ルリビタキ 見つからぬ餌に 疲れて立てり
 ユーチューブ 動画掲載 百本目 ルリビタキの羽 ひと際鮮やぐ

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2011-02-08 15:42 | ヒタキ科

キビタキのメス

 黄色と黒のコントラストが鮮やかなキビタキもメスは地味な色合いだ。先にオスを撮影した郊外の公園で見かけたメスを紹介しよう。
c0047906_10445718.jpg



 メス鳥の ほとんどが地味 キビタキの 両脇に見ゆる 羽毛愛らし
                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2010-11-26 12:02 | ヒタキ科

色鮮やかなキビタキ♂

 郊外の公園で撮影したキビタキのオス、黄色と黒色のコントラストが鮮やかだ。私の好きな野鳥だ。あまりにきれいな鳥なので、欧米では「森のナルシスト」と呼ばれている。YouTubeは、最近フルハイビジョンをサポートするようになったので、アップロード用に変換せずに掲載できるのが嬉しい。



 樹の枝に 羽色鮮やぐ キビタキの 「森のナルシスト」と 呼ぶ国ありぬ
 緑の葉 揺るる木の枝 キビタキの 羽色美し 小首かしげて

                         引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2010-11-08 17:29 | ヒタキ科

コサメビタキ

 エゾビタキと一緒に撮影できたのがこのコサメビタキ。エゾビタキよりお腹のところが白っぽいのと、少し小振りだ。
c0047906_1726168.jpg


 やや小振り コサメビタキは 樹の上で 小首かしげて 囀りを聞く
                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2010-10-30 14:00 | ヒタキ科

エゾビタキの鳴き声

 公園で撮影したエゾビタキ。野鳥図鑑によれば『この鳥は他のサメビタキ属の地鳴きと同様に鈍い声で「ジィ」と鳴くが、あまり鳴くことがない』(日本の野鳥)と書いている。しかし、ここで出会った鳥はよく鳴いていた。ではその鳴き声をお聞かせしよう。



  エゾビタキ 「野鳥図鑑」の説明に 違いて囀る 青葉揺る枝に
                     引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2010-10-28 11:39 | ヒタキ科

エゾビタキの鮮明映像

 秋の渡り鳥のシーズンがやってきた。いつも行く公園にもエゾビタキが来ている。YouTubeがフルハイビジョンの動画をサポートするようになったので、撮影したまま変換せずに掲載した。高速回線を使っている人は1080pに設定してフル画面で見てね。



  美しき 羽の模様の 背を見せて エゾビタキの姿 動き愛らし
                     引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2010-10-18 21:49 | ヒタキ科

オオルリのさえずりをたっぷりと・・

 「みどりの日」、暖かくよいお天気なので近くの高原へ出かけた。そこで出会ったのはオオルリ、盛んに梢でなわばり宣言をしている。バックは空なので鳥がシルエットになり色が載らず残念だが、サウンドはばっちり入っている。
c0047906_22284719.jpg
 さすがウグイス・コマドリとともに「三大鳴鳥」といわれるだけあって透き通った心地よい鳴き声だ。ウグイスやほかの鳥の鳴き声も入っており、あたかも現地で聞いているようだ。ではその歌声をたっぷりとお聴かせしよう。



   青空のような羽色オオルリの 縄張り宣言す高原の梢で
   新芽吹く梢にオオルリの声冴えて 三大鳴鳥の貫禄示す

                  引地貞子(那智勝浦町)
 
[PR]
by ja3cf | 2010-05-04 22:03 | ヒタキ科