カテゴリ:アトリ科( 32 )

イカルの合唱

 いつも行く公園。朝訪れると、頭上から大合唱が聞こえる。イカルの集団だ。数十羽はあろうか、賑やかに鳴いている。見上げる角度なので撮影しづらい。やっとカメラで捉えた2羽は、雌雄らしい。手前のがオスで木の実を取ってメスに渡す求愛給餌行為が見られた。

(画面を2度クリックでYouTubeへ移動し、右下のHDをクリックすることで、
大きな画面の高画質で見ることができる)

  公園の 頭上の樹から 大合唱 イカル囀る 春の陽のなか
  木の実取り メスに渡して 求愛の 仕草愛らし
                   イカルの番い(つがい)は

                     引地貞子(那智勝浦町)

(追記) 
 今回もYouTubeの「ペットと動物」部門で「栄誉」2つが与えられた。
[PR]
by ja3cf | 2009-03-09 17:07 | アトリ科

HDR-XR500Vで初めてビデスコ(アトリ)

 HDR-XR500Vで初めてビデスコをする。嬉しいことにいま使っているビデスコ用のカメラHDR-HC3とこのカメラは取り付けねじの位置が全く同じで、特製の
マウントプレートはそのまま使えた。これを担いでいつもの公園へ行く。

 水がめで待つことしばし、最初に来たのはアトリだった。今年はこの公園にかなりの数が来ているとのことだったが、初めての遭遇だ。枝とまりを撮影しようとしていたら突然舞い降りた。あわてて撮影したため写りはよくないが、ハイビジョンのまま掲載しよう。


(画面を2度クリックでYouTubeへ移動し、右下の表示を切り替えることで、
ハイビジョンで見ることができる)

 特製の カメラセットし 来し公園 アトリ群れおり 始めての出会い
 シーソーの 如く頭を 上下して アトリ水飲む 水ガメに来て

                       引地貞子(那智勝浦町)

追記)
今回もYouTubeの「ペットと動物」で「再生回数の多い動画」と「評価の高い
動画」それに「再生回数の多い動画-大韓民国」の「栄誉」3つが与えられた。
[PR]
by ja3cf | 2009-02-19 22:58 | アトリ科

カワラヒワのさえずり (Oriental Greenfinch)

c0047906_22461625.jpg
 とある公園のカワラヒワくん。
 体全体をふるわせながら力いっぱいさえずっている。
 右を見たり、左を見たり。
 お腹をつついたり、頭を右足でかいたり、左足でかいたり。
 何でそんなにせわしいの、カワラヒワくんは。
 ("video" はここをクリック

 尾を振りて しきりに囀る カワラヒワ 合い間合い間に 羽繕いせわし
                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-03-14 23:03 | アトリ科

イカルの鳴き声

c0047906_16243123.jpg
 近くの公園にイカルの群れが来ている。太くて黄色いくちばしが特徴で、よく地面に降りて木の実をつついている。1羽だけ木にとまってさえずっているところを撮影ができた。

 鳥の鳴き声は人によっては聞こえかたが違うようだ。私はこの鳥は「キコーキ・キー」と鳴いているように聞こえるが、みなさんにはどう聞こえてる?。
では、その場面をお見せしよう。("video" はここをクリック

人の声に 反応するがに イカル鳴く キコーキ・キー リリーフ・ピーとも
                         引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-03-08 16:28 | アトリ科

アカウソ

c0047906_23285872.jpg
 岸和田の公園で撮影したアカウソ。盛んに桜の新芽をついばんでいる。オスは首の周りが鮮やかなピンクで、きれいな鳥だ。しかし、多く飛来するところでは新芽をどん欲に食い荒らすので害鳥とされていた。

 胸の部分がウソよりも赤みがあることでアカウソといわれている。これは真っ赤な嘘ではありませんよ。その他はほとんど同じようだ。後半に出てくる左側の鳥はメスで、他の野鳥と同じように地味な色をしている。("video" はここをクリック

  開花待つ 桜の蕾 次々と 啄ばむアカウソ 淋しく眺む
  どの鳥も 雄が美し アカウソの 二羽それぞれに 新芽啄ばむ
                     引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-03-04 23:45 | アトリ科

久しぶりにシメ (Hawfinch)

c0047906_2002991.jpg
 近くの公園へ昨年に引き続いてヒレンジャクが来ているとの情報で観察に行く。待つこと約2時間、残念ながら姿を現さなかった。この情報は数日前に入っていたので今日まで数回偵察に行く。まだ数羽目視しただけで撮影ができていないのだ。

 待っている間に、近くの木に止まったのはシメ。葉の落ちたこずえに1羽だけで木の実を食べていた。しかし、肝心のヒレンジャクは今日もカス振りだ。("video" はここをクリック

  背景に 色溶け込みて シメ一羽 揺るる枯れ枝の 木の実啄ばむ
                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-01-26 20:12 | アトリ科

あかい子 (オオマシコ)

c0047906_23161016.jpg
 近郊の山で撮影したオオマシコ。別の鳥かと思われるほど色が違う。その中で2羽だけあかい子が目についた。

 やっぱり紅いのがかわいい。地元のバーダーが珍鳥の来訪を歓迎して撒いた餌を美味しそうにつついていた。おかげでゆっくり撮影ができた。("video" はここをクリック

  珍鳥の 飛来よろこび 撒きし餌を 啄ばむオオマシコ あかい子美し
  歓迎に 地元の人の 撒きし餌を つつくオオマシコ ゆるりと観測す

                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-01-25 23:26 | アトリ科

オオマシコの鳴き声

c0047906_20353660.jpg
 オオマシコの鳴き声を聞きたいと思っていた。丁度手前の水溜りに水を飲みに来たとき、そのチャンスが訪れた。

 か細い声で「ティ、ティ」と鳴いているのを録音できた。動画の最初のところと最後のところだけで、小さな声なのでボリウムをあげてよく聞いて欲しい。("video" はここをクリック

 さえずりは 密やかにして オオマシコ 水ふくみては ティティと鳴く
                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-01-23 20:43 | アトリ科

オオマシコ2

c0047906_2144388.jpg
 近くのお山に来たオオマシコ。オスが紅いのが特長だが、集団を見るとかなり個体差があることがわかる。十数羽の中で、紅色が濃いのが2羽見つけた。やっぱり紅いのがかわいい!。後日それをゆっくりお見せしよう。("video" はここをクリック

 くちばしより 殻こぼしつつ 草の実を 啄ばむオオマシコ 飛び交う仲間
                         引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-01-22 22:09 | アトリ科

オオマシコ1 (Pallas's Rosefinch)

c0047906_22402334.jpg
 近郊の山にオオマシコが来ているという情報を貰った。今日は大寒だそうだが穏やかな天気なので、いつもの鳥仲間と観察に行った。道路わきの盛り上がったところに降りてくるとすでに数人のカメラマンが待ち構えていた。

 待つこと1時間、少し離れたところの枝に10羽ほどの群れがとまった。早速ビデスコを構えるが、空抜けで明るさを調整して撮影したので鮮明さに欠ける。しかし、胸から頭にかけ赤色が確認できた、オスだ。まさか近くでこの鳥が見られるとは思ってもみなかった。("video" はここをクリック

 情報を 得て来し山に しばし待つ オオマシコの群れ ようやく現る 
 近郊の 山に飛来の オオマシコ 紅美しき 雄を撮りたり

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-01-20 22:54 | アトリ科