カテゴリ:カモメ科( 15 )

ウミネコ

 近くの海岸でよく見かけるカモメのウミネコ。猫のような鳴き声から海猫と名付けられたようだ。鳴き出すと結構やかましい。幼鳥は大きさは親鳥と変わらないが、全体が褐色だ。



 いっせいに 風上向きて 立つウミネコ 大きさ変わらぬ 幼鳥もいて
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2010-09-21 21:25 | カモメ科

コアジサシの水浴び

c0047906_1522111.jpg
 静養中の身で遠出の鳥見は控えている。昨年の夏、泉大津港で見たコアジサシの水浴びの様子をお見せしよう。水鳥はたえず水に潜っているので水浴びは無用と思われる。

 しかし、そうではなく、よく羽を広げて水浴びをしている。水浴びの目的は、寄生虫の退治だ。そして体の特定の場所から出る油を羽にこすりつける作業だ。こうすることで水鳥は水に濡れない羽になるのだ。そばの鳥はオオソリハシシギ。("video" はここをクリック

  海の面の かがよう港の 波打ち際 コアジサシの 水浴び愛らし
  オオソリハシシギ 見守るそばに コアジサシ
                    頻り水浴ぶ 夏日を浴びて

                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-08-12 02:17 | カモメ科

ウミネコの若鳥

c0047906_1829653.jpg
 月が替わって久しぶりに鳥見に行く。岸和田の木材港で見たウミネコ。カモメだが鳴き声が猫そっくりで海猫と呼ばれている。港に繋がれた材木の上で列をなして休んでいた。その中に数羽、茶色の鳥を見つけた。それは今年育った若鳥だった。("video" はここをクリック

  波おだやかに 揺るる筏の 上にたつ ウミネコの群れ 若鳥混じる
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-09-04 09:49 | カモメ科

なめらかスロー録画

c0047906_2361717.jpg
 いま使っているハイビジョンカメラHDR-HC3には、なめらかスロー録画という機能がある。これは3秒間を12秒間のスローモーション映像として記録される。すごくよい機能なのだが残念なことに画質が大幅に落ちるので全く使っていなかった。

 しかし、コアジサシの飛び込みを見てスローで録画したくなった。この機能の便利な点は、ボタンを押してその3秒前から録画できることだ。再生してみてこの飛び込み画面はあまり感激的な場面にならなかった。今度はカワセミの飛び込みを録画してみよう。("video" はここをクリック

 紙飛行機 落ちるがさまに コアジサシ スローの飛び込み 面白く見る
                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-06-19 23:29 | カモメ科

コアジサシの飛び込み1

c0047906_20151065.jpg
 コアジサシは海面でホバリングして垂直に海中へ飛び込み魚を捕る。細くとがったくちばしを下にして槍のように海中へ突き刺す。

 観察を続けていると、おなじ鳥が次々と海面に飛び込んでいる。それも5回も6回も連続して突っ込む。ということは飛び込んでも獲物が捕れていないことになる。あんまり効率がよくないようだが・・・・・。("video" はここをクリック

 垂直に 海中目ざし 幾たびも 飛びこむ コアジサシ 魚捕りがたし
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-06-17 22:24 | カモメ科

コアジサシ (Little Term)

c0047906_1844172.jpg
 海面を低空で飛び、ホバリングして海中にくちばしを突っ込んで魚を捕る。小型のカモメであるコアジサシは、近くの海岸でよく見るることができる。しかし、この鳥は絶滅危惧II類(VU)に指定されている。

 海岸の埋立地で見つけたコアジサシは、石ころをどけてくぼみを作ってうずくまっている。どうやらここで産卵するらしく、座り込んでいた。海に飛び込む様子は次回に紹介しよう。("video" はここをクリック

 絶滅危惧種に 指定されしとう コアジサシ 海面低く 飛びて魚捕る
 海岸の 石の窪みに コアジサシ 産卵らしき うずくまりおり
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-06-14 19:31 | カモメ科

カモメ (Common Gull)

c0047906_052123.jpg
 先日、久しぶりに故郷で早春の海岸を散歩した。いつも見るカモメの風景だがこの鳥も種類が多い。その中で単純にカモメというのはこの鳥だ。地元の海岸ではウミネコとともによく見かける鳥だ。("video" はここをクリック

  広川の 浅瀬に群れて 立つカモメ それぞれ 真白き 影映しおり
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-03-30 23:11 | カモメ科

ユリカモメ夏羽

c0047906_21465581.jpg
 野鳥には季節によって全く違う鳥と思われるほど羽毛の色が変わるのがある。今日紹介するユリカモメもその一つで、夏羽になると頭の部分が真っ黒になる。

 おかしなことに同じ場所で撮影したのに冬羽と夏羽とが入り混じっている。これはどう解釈してよいのだろうか。換羽が遅い個体なのか、それとも夏羽に変化しない個体もあるのだろうか。(動画はここをクリック

 美しき コントラストの ユリカモメ 夏羽に変わるも 変わらぬもあり
                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-05-25 21:57 | カモメ科

ユリカモメの乱舞

c0047906_14124312.jpg
 昨日の続編。ユリカモメが一斉に騒ぎ出したので、その方向にカメラを向ける。公園によく来ているおばちゃんが餌を撒きだしたのだ。鳥たちが狂喜乱舞して群がっている。しかも、その量たるや半端じゃない。手押し車にいっぱい積んでいる。

 この間、10分あまり。鳥たちは付近を旋回して入れ替わり立ち替わりエサをついばんでいる。ここは和歌山市内中心の大きな交差点だ。歩道から車道まではみ出した鳥たちに、車も徐行して、みんなあっけにとられていた。(動画はここをクリック

  ユリカモメの 大群にわかに 騒ぎ立て 狂気のさまに 餌を啄ばむ
  和歌山城の 中より溢れ ユリカモメ 歩道車道に 人を止めおり
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2005-12-23 14:26 | カモメ科

ユリカモメ4

c0047906_2244910.jpg
 和歌山城のユリカモメ続編。お堀にのんびり浮かんでいるユリカモメを撮影していたら、突然動きが激しくなった。このそばにどんどん仲間が集まって騒々しくなってきたのだ。この後、信じられない光景を目にすることになる。何が起こったか、それは明日お伝えしよう。(動画はここをクリック

  お堀ばたに 浮くユリカモメの上(へ) 群れをなし
                  渦巻きて仲間の 舞い降りて来し

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2005-12-22 22:16 | カモメ科