カテゴリ:カモメ科( 15 )

ユリカモメのクローズアップ

c0047906_2126070.jpg
 昨日の続編。ユリカモメの撮影はハイビジョンカメラ・HC1で撮影した。そこでできるだけ画質を損なわないようにして掲載しよう。1羽だけ近づいてきたので画面いっぱいに撮影してみた。なかなか愛らしい顔をしている。
動画はここをクリック

  年の瀬の 迫りてせわし 明け暮れに 野鳥の姿に 今日も安らぐ
                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2005-12-20 21:31 | カモメ科

街中のユリカモメ1

 冬鳥として多く飛来するユリカモメ。普通は海岸や河口の岸辺でよく見かける。ここ和歌山市は海岸そばにあり、街の中心地である和歌山城は海岸から1kmあまりの位置にある。
c0047906_210662.jpg
 数年前から和歌山城の堀にたくさんのユリカモメが飛来して冬の風物詩となっている。数日前から全国各地が寒波に襲われているが、ここ和歌山は雪が積もることもない。では、その風景をお見せしよう。動画の最初に見える左側の建物は和歌山地方裁判所だ。(動画はここをクリック

  ユリカモメ 大群をなし 和歌山城の 堀を埋めし 飽かずに眺む
  日本列島 襲う寒波の 雪便り ここ和歌山の お堀端穏し(おだし)

                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2005-12-19 21:17 | カモメ科

ユリカモメ2

c0047906_21402187.jpg
 遠出ができないのでいつものフィールドへ覗きに行く。まだ夏枯れが続きサギとムクドリしか出会えず。向こう岸に草陰から見え隠れしていたユリカゴメをやっと捕らえた。まあ、これでもお見せしましょうか。(動画はここをクリック

  草かげに 見え隠れして ユリカモメ 水中の餌 啄ばみており
                     引地貞子(那智勝浦町)

人気blogランキングへ
[PR]
by ja3cf | 2005-09-03 21:50 | カモメ科

ウミネコ1

c0047906_22143053.jpg
 どこの海岸でも一年中よく見ることができるカモメ類のウミネコ。これはふるさとの海岸で撮影したのだが、ここでは鳴き声は記録できなかった。名前の由来はミャーオとかアーとか猫の声に似ているところから付けられた。

 カモメと似ているがウミネコのほうがくちばしの先が黒い。それにカモメの足がピンクがかっているが、こちらは黄色っぽい。(動画はここをクリック

  片方へと 流るる波の 煌めきて ウミネコの群る 羽づくろいしつつ
  歌に詠まるる ウミネコの声 奇異にして 青き海原 ひるがえり飛ぶ
                        引地貞子(那智勝浦町)

人気blogランキングへ
[PR]
by ja3cf | 2005-07-20 22:29 | カモメ科

ユリカモメ

c0047906_9105013.jpg
 紀ノ川でカモなどの水鳥を観察していたら、1羽だけぽつんとユリカゴメが群れに紛れ込んでいるのを見つけた。ここは海岸から5kmあまり上流だが、普段海鳥は見かけない。えさを捕るでもなく、足を水につけたまま結構長時間さまよっていた。(動画はここをクリック

人気blogランキング ←ここをクリックで投票、よろしく!
[PR]
by ja3cf | 2005-03-25 09:41 | カモメ科