カテゴリ:ちょっと聞いて( 96 )

PMBが大幅に変更された

 ソニーのビデオカメラやデジカメに付属する画像管理ソフトPMB(Picture Motion Browser)は大幅にアップデートした。名称も「Play Memories Home」となり、撮影した画像をパソコンに取り込まずにディスク作成やWebにアップロードができるようになった。
c0047906_23275424.jpg
 早速使ってみたが、画像の管理ソフトとしての機能は大幅に落ちてしまった。USBケーブルで外付けしているHDDは、内臓HDDと差別され、接続したカメラと同じ扱いになっている。そのため立ち上げるごと一から読むために大幅に時間がかかり使えないのだ。これでは画像管理ソフトとしては不合格で、いままでのPMBへ戻すことにした。
[PR]
by ja3cf | 2012-03-30 15:20 | ちょっと聞いて

スマホ最前線

 スマホ Xperia acro を入手して半年になる。やっと少しはわかってきた。最初は毎日充電しないと電池がもたなかったが、今では普通に使って3日間はもつようになった。GPS機能やSkypeなど、常に制御信号を出しているソフトを常駐しないことで電池の消費が少なくなる。それに今まで気づいたことを少し書いてみよう。

 1.パスワードは必ず設定をするc0047906_1458287.jpg
 2.アプリは公式マーケットや信用ある情報
   のものだけにする
 3.ウイルス対策アプリを使う
   (「Lookout」を使っている)
 4.「Evernote」はパソコンと連動して便利
 5.スマホで「Gmail」は使いづらい
 6.「MySetting」は使用状況がわかり便利
   (図参照)
 7.自宅ではWi-Fi接続を使う
 8.Googleの音声検索は便利だ
 9.「名刺認識」は名刺画像の取込に便利

 32GBのメモリーカードが入っているので、アプリはいくつでも入れられると思っていた。ある日「メモリーの容量が少なく処理できない」とメッセージが出た。なんで?と思い調べたら、アプリなどは内臓のメモリーに保存され、容量は280MBしかないことがわかった。そこであまり使わないアプリをアンインストールして解決をした。
[PR]
by ja3cf | 2012-01-28 23:28 | ちょっと聞いて

Open Office を使う

 新しいパソコンでもOfficeソフトを使いたい。しかし、ほかのパソコンで 「Microsoft Office 2010」を使っているので、このPC用に新たに購入するのも気が進まぬ。そこでフリーソフトとして評判の高い「OpenOffice.org」を使ってみることにした。
c0047906_20403210.jpg
 早速ワードで作ったファイルをこのソフトの「Writer」で読み込んでみた。問題なく表示する。メニューは今まで使っていた「MS Word 2003」とほぼ同じなのでまったく違和感なく使うことができた。(画面のクリックで拡大する)
c0047906_20523195.jpg
 企業や学校でもこのソフトを採用しているところが増えてきたそうだ。5万円程度の格安パソコンが購入できるようになり、ソフトもこのようなフリーソフトを使うことで格安のPCシステムが導入できる。

 マイクロソフトやGoogleもフリーソフトを提供しているようだが、いずれもネット接続で使用するようだ。その点、この「OpenOffice.org」はインターネット接続なしで使用することができる。興味のある人はここからダウンロードすればよい。
[PR]
by ja3cf | 2012-01-24 21:21 | ちょっと聞いて

PMBのバージョンアップは注意

 ソニーのデジカメやビデオカメラに付属する画像管理ソフト「PMB」はいろんな映像や画像が管理できて重宝している。適当にフォルダを作っても、そのフォルダを登録しておけば撮影日時で管理してくれる。このソフトで以前にDVカメラで撮影した動画からHDVもすべてPMBに登録できていた。

 このPMBは頻繁にバージョンが更新されている。最新バージョンは「5.8.02」となっている。新しいバージョンだと機能が上がっているので、更新を繰り返していた。気がつくとテープ式のハイビジョンカメラの映像(HDV)が表示されなくなっているのだ。せっかくテープからパソコンに取り込んだ多くのファイルがPMBで管理できないのだ。それもDV撮影したファイルは正常に表示できているのに・・・。

 これは納得できない。ソニーのカメラで撮影したファイルがソニーのソフトで表示できないのはおかしい!。このことに関しては以前にソニーに問い合わせて抗議をしたが、最新版でもHDV撮影のファイル(拡張子はm2t)は表示しない。常に新しいバージョンにしていたので、いつのバージョンからそのようになったかは定かではない。たぶん2年以上前からと思う。
c0047906_1535971.jpg
 新しいPCにPMBをインストールしたので再度挑戦をしたがやっぱり駄目で、最新機能は犠牲にして古いバージョンに戻した。HDR-XR520Vに付属の「Ver.4.2.14」だ。これでいま使っている「すべての動画」、といいたいのだが、ケータイやスマホから取り込んだ動画はそのままでは表示されない。これはどうするか目下思案中。
[PR]
by ja3cf | 2012-01-17 15:13 | ちょっと聞いて

「Evernote」のすすめ

 年末から年始にかけてデスクトップのパソコンがトラブってビデオ編集ができない。そこでいま使っているソフトで重宝している「Evernote」を紹介しよう。日常にパソコンを複数使用している人が多い。自宅と職場で、本宅と別宅で、デスクトップとノートPCなどと使い分けている。このような状況では、作成したファイルやデータをどちらのパソコンでも見たり使えたらどんなに便利か。

 このような要望に応えてくれるソフトがいくつかある。その中から私が使って重宝しているのが「Evernote」だ。最近になってこのソフトをスマートフォンでも使うことでさらに便利となった。例えば、自宅でExcelで作った住所録をスマホでも見ることができたり、デスクトップのWordで作成している文章をスマホで見たり、ノートPCで修正ができるのだ。
c0047906_15351090.jpg

c0047906_1550920.jpg 「Evernote」は名前のとおりノートとして文字を書いたり、画像やイラストを貼り付けることができ、Webで見つけた記事の必要部分をクリックして張り付けることができる。ワードやエクセルもドラッグアンドロップで取り込むことができる。ただし、スマホでは閲覧だけで編集はできない。スマホの便利なところは「Evernote」上で写真撮影ができる。ボードに書かれた文字を撮影しておけば、自宅の大きなモニーターで確認ができる。

 取り込んだ後は「同期」ボタンをクリックで専用のサーバーに保存され、登録したパソコンへ送信される。このソフトは無料では1ヶ月に6OMBという制限があるが、普通はこれだけ容量があると十分だろう。詳しい使い方を知りたければ、ネットで検索すると見ることができる。「Evernote」を使いたい人は、ここからダウンロードしよう。
[PR]
by ja3cf | 2012-01-03 13:02 | ちょっと聞いて

究極のオーディオマニア

 科学的なことが好きで過去にいろんなマニアと会ってきた。家中に古いラジオをいっぱい集めて個人博物館を開いている人。2部屋にレールを敷き詰めて模型電車が走り回っている家。天文好きで観測小屋まで自作して夜な夜な星を眺めている人。それに自宅の応接間にボーイング747のコクビットを自作して、有名ドラマに貸し出した人。アマチュア無線でも、ずっと前のことだがコリンスやハリクラフター、ドレイクなど世界の有名な高級受信機をすべて揃えていた究極のマニアもいた。

c0047906_134218100.jpg オーディオマニアの収集もすごい。気に入った音を得るためなら金に糸目をつけないと聞いている。そんなマニアが近くに居た。海南市で、「音の匠」と名乗られる津毛壽信さんのお宅だ。友人と一緒に訪問すると、部屋中オーディオ機器がいっぱいだった。いずれの装置も世界最高級品で、マニアにとっては垂涎の品物ばかりだ。
c0047906_1492959.jpg
 McIntoshのシステムをメインに、3つの装置を切り替えてリスニングができるようになっている。McIntosh275は真空管アンプの最高峰といわれている。真空管のほのかな明かりは、無線機を組み立てた遠い昔を思い出して懐かしさがこみ上げてきた。
c0047906_14292388.jpg
 スピーカーケーブルだけでも15万円以上もするそうだ。もうひとつすごいと思ったのはCDプレーヤー。アルミの塊から削りだしたもので、日本に数個しかない貴重な品物だそうだ。(画面のクリックで拡大する)
c0047906_16461638.jpg
c0047906_1124697.jpg




 スピーカーも正面に3種類が設置されている。B&W(左)と富士通テン(中)それにMcIntosh(右)だ。16個のツイーターのついたMcのXRT-25はすごかったが、私にとっては富士通テンの卵形のスピーカーは、透明感のある好きな音だった。

 なお、質問などある方は直接津毛さんにご連絡ください。(Tel:090-8126-3468)

 関連記事はここをクリックする
[PR]
by ja3cf | 2011-12-07 13:48 | ちょっと聞いて

「はやぶさ讃歌」

 私の短歌の先生である永廣禎夫氏が宇宙から帰還した「はやぶさ」に感激して「はやぶさ讃歌~おかえりなさい~」を作詞された。それを和歌山大学の中串孝志先生が作曲された。その曲をYouTubeへ尾久土正巳先生が、帰還したとき撮影した動画とCGを編集して掲載された。いいメロディに仕上がっているので聞いて欲しい。



  ハヤブサの 帰還映像 映るなか 師の詠まれたる 讃歌流れり
                     引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2011-11-18 20:43 | ちょっと聞いて

世界初・球形飛行体

 朝日新聞のWebに防衛省職員が開発した「世界初」の球形飛行体が10月20日公開されたという記事と動画が掲載されている。音も静かで、空間を自由自在動く姿が、テレビでよく紹介されるUFOのような動きで、すごく興味がある。
c0047906_23421476.jpg
関心のある方は朝日新聞Web動画を見て!。
[PR]
by ja3cf | 2011-10-20 17:25 | ちょっと聞いて

水害お見舞い

 テレビや新聞で大きく報道されているように紀伊半島がたいへんな水害に見舞われている。特に那智勝浦町の被害が甚大で、私のブログに短歌を掲載してくれている引地さんのことが気になり、3日の夜に電話した。この時点ではまだ道路わきにある納屋が浸水したとのことで、自宅は一段高いところにあるので心配ないとの返事だった。

 今日メールがあり、近くを流れる川が増水し、4日の夜中3時に危険水位をはるかに超える6.95mになり床上120cmの被害を受けたとのことだ。被害状況の画像が送られてきたので掲載しよう。
c0047906_2156582.jpg
 水が引き始めて撮影したそうだが近所の家はまだ屋根近くまで漬かっている。 
c0047906_2157332.jpg
 座敷も浸水して畳が浮き上がっている。私も過去に水害の経験があるが、床下浸水と床上浸水では大きく違う。床上浸水すると被害が甚大で、後始末がたいへんだった。

 謹んでお見舞い申し上げます
[PR]
by ja3cf | 2011-09-05 22:13 | ちょっと聞いて

「クイック・シンク・ビデオ」の記事

c0047906_1136589.jpg 先般からここで取り上げていた新型CPUに搭載されている「クイック・シンク・ビデオ (Quick Sync Video)」についてやっと「ビデオSALON」9月号に紹介記事が掲載された。ハイビジョン動画を高速書き込みができる画期的なシステムの紹介記事がないのはおかしいと一柳編集長に直訴したいと思っていた矢先だった。

 このシステムは、インテルの第2世代CPUのコアi5/i7にビデオエンコーダーをハードウェアで処理する機能が搭載されている。それと内蔵されたグラフィックス機能を併用すればエンコードが短時間で処理するのだ。記事によると、5万円のi5搭載のノートパソコンでも、実時間以内で書き出し作業が終了したとある。

 この機能を使える編集ソフトは、現在ところエディウス6.03またはエディウスネオ3だけで、エディウスネオ3の場合はV.3.02にアップデートする必要がある。私はまだ3年前のコアツークワッドのパソコンを使っている。これにファイアーコーダーブルーを搭載しているので、エンコードは実時間内で済んでいる。Core i7-2600K とZ68(またはH67)チップセット搭載機を友人たちに勧めていながら、自分自身は古いマシンで我慢している。どのタイミングで乗り換えるべきか悩んでいるところだ。
[PR]
by ja3cf | 2011-08-20 12:20 | ちょっと聞いて