カテゴリ:その他の野鳥( 8 )

桜とスズメ

 桜が散り始めている公園へ散歩に行く。まだシメとシロハラが地面の餌をついばんでいた。桜の中で動く鳥を見つけた。それはスズメだった。いままで桜の花でメジロとヒヨドリを撮影したがスズメは初めての出会いだった。
c0047906_2052948.jpg
c0047906_20523774.jpg
c0047906_20532079.jpg

   始めての 組み合わせなり 公園の 桜とスズメ カメラに収む
   いつもの公園 今日の主役は 雀なり みどり葉覗く 桜の花に

                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2013-04-05 20:56 | その他の野鳥

市街地に来たコウノトリ

 9月22日の読売新聞和歌山版に和歌山市へコウノトリが飛来していると掲載されていた。早速その地を訪れると市街地の休耕田にその鳥が来ていた。16日から見かけたとのことなので、すでに6日間居ついていることになる。
c0047906_17471367.jpg
 記事によれば、この固体は5月に京丹後市の人工巣塔で生まれたオスだそうで、人懐っこく5m近くまで寄ってきた。近所の人たちが温かく見守っている。



 人工巣塔で 生(あ)れしオスとぞ 市街地の 休耕田に コウノトリ飛翔す
 ゆったりと 水面を羽ばたく コウノトリ 見物客を 恐るることなし
 嘴より 何度も魚 落としつつ コウノトリ食(は)む 大きなサカナ
 羽ばたけば 白と黒との コントラスト 見事なる羽 ゆっくり畳む

                          引地貞子(那智勝浦町)

追記) この鳥は1ヶ月の長期に渡りこの地区に滞在して那智勝浦へ移動したそうだ。
[PR]
by ja3cf | 2012-09-22 18:19 | その他の野鳥

レンカクが来た

 いつも観察にゆく久米田池にレンカクが来たという情報をもらい早速駆けつけた。池の中程で水草を盛んについばんでいる。その距離200m以上もあって鮮明に見ることできない。待つこと1時間あまり、近くの浅瀬に来て羽つくろいを始めた。ラッキーチャンス到来で、うまく撮影ができた。

 文献によれば、レンカクは主に東南アジアの熱帯に住み、日本へは迷鳥として単独で飛来するそうだ。いまは冬羽で図鑑に載っているような、頭部は真っ白で尾羽が長い優雅な姿ではないのが残念だ。この鳥は4日ほど滞在して飛び去った。
c0047906_1134364.jpg
 この動画はウッドデッキからの撮影で、揺れがかなりあり、不安定な画面になったのが残念だった。



  近くの浅瀬に レンカク待ちて 1時間 チャンス到来 羽繕い始む
  冬羽で 尾羽美しき レンカクの 姿見られず 羽繕いする
  水草の 覆う水面を さまざまの 鳥が餌を食む レンカクの周りに
  熱帯地より 迷鳥として 来日の  レンカク僅か 4日で去りぬ

                       引地貞子(那智勝浦町)

追記)
 この動画もYouTubeに公開してまだ半日しか経過していないが、すでに「栄誉」2個が付いている。また、海外から「いいビデオありがとう、新種アメリカ北部レンカクを見てきましたよ」というコメントが書き込まれている。
[PR]
by ja3cf | 2011-10-24 11:24 | その他の野鳥

この鳥は何でしょう?

 和歌山城のお堀で見つけたこの鳥、図鑑で調べてもわからず。鳥仲間によると尾羽が短いので、ツグミ科の仲間(シロハラ、アカハラ)ではなさそうだとのこと。散歩の途中の小さなカメラと三脚なので、ズームアップでは風に揺られて画面がぶれぶれだった。

 そこで編集ソフトの「ゆれ修正機能」を使った。画面の端がかなり揺れているが中心が安定して見やすくなった。それでも距離があるので鮮明な画面ではなく、判定が難しい。尾羽が白い鳥は図鑑にも少なく、白化しているのだろうか。どなたか教えてほしい。
c0047906_12507.jpg



  長年を 続けてきたる 探鳥の 名前分からぬ 鳥に出会えり
  石垣の 草むらに居て 羽繕い 散歩の途中の 見知らぬ鳥よ

                    引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2011-02-02 09:05 | その他の野鳥

エナガと紅葉

c0047906_1185122.jpg
 蜻蛉池公園で撮影したエナガ。紅葉したカエデの木で待っていると、野鳥の一群がやってきた。メジロ、ヤマガラ、それにこのエナガだ。どの鳥もすばしこくてひとときも同じ場所にいない。

 このような状況ではビデスコの撮影はたいへんだ。デジスコやビデスコでは自動でピントが合わなくて、スコープのノブで追い込まなくてはならない。生い茂った木を移動するときはの合焦は至難の技だ。また、それが楽しいのだ。

 YouTubeに掲載したのでそちらから見てもらおう。YouTubeは最近画面が大きくなって高画質の切り替えができるようになった(動画画面右下の「高画質で表示する」をクリックする)。嬉しいことにこの動画へ早速「栄誉」2つが与えられた。しかもその内の一つは「ペットと動物-大韓民国」となっている。
韓国でも見てくれているんだね。

 JA3CFのYouTubeはここをクリックして。

  枝々へ せわしく移りつつエナガ 餌を啄む 紅葉の間(あわい)を
  エナガと紅葉 緑に映ゆる 映像の 「栄誉2」とぞ ファンも嬉し

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-12-09 11:43 | その他の野鳥

クジャクに遭遇した

 古い画像や動画を整理している。2002年、2003年と続けてアマチュア無線の親善使節団に加わりスリランカを訪問した。ともに1週間ほどの滞在で、アマチュア無線を運用しながらスリランカの主な観光地や世界遺産を巡ることができた。

 整理していると当時の思い出がよみがえり楽しい。宿泊したホテルで感激したのは、部屋に帰るとベッドに葉っぱを並べて文字を書いていることだ。普通の日は「GOOD NIGHT」だったが、最後の夜は、「GOODBYE」と書かれていた。
c0047906_20553193.jpg
 この旅で、車で移動中に偶然遭遇したのはインドクジャクだった。道路そばの草原に、4羽の雌雄を確認することができた。私たちは飼育しているクジャクはよく見ているが、野生を見た人は少ないのではないだろうか。
c0047906_2111121.jpg
  グッドナイト グッドバイなど スリランカの
                  旅のベッドに 葉の文字うれし
  野生のクジャク 野原に歩むを 珍しく
                 撮りし思い出 スリランカの旅に

                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-07-16 17:49 | その他の野鳥

ゴシキドリ

c0047906_1655918.jpg
 台湾の植物園で撮影した鳥のなかでもっとも嬉かったのはこのゴシキドリ。文献によれば、ゴシキドリには色んな種類があるようだが、この鳥はもっとも色鮮やかだ。全体が濃いミドリで頭の部分に黄色と赤と黒い部分がある。キツツキのように大きな木の幹に穴を掘っているが、巣作りではないそうだ。
"video" はここをクリック

  木の皮を 弾き出すのか ゴシキドリ その名のごとく 色の鮮やぐ
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-06-08 16:26 | その他の野鳥

ヒメオウチュウ

c0047906_18484221.jpg
 クロヒヨドリと同じ場所で見つけたのがこのヒメオウチュウ。全体が真っ黒で、羽に光沢があり尾羽が二つに分かれている。この鳥は名前がきれいだが、クロヒヨドリの方が紅色があって美しかった。("video" はここをクリック

 黒々と 羽は カラスの 濡れ羽色 ヒメオウチュウは 枯れ枝に揺る
 燕尾服 付けたるごとく ヒメオウチュウ 尾羽珍しき 形に切れり

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-05-12 18:57 | その他の野鳥