カテゴリ:クイナ科( 17 )

久米田池の鳥見会

 久しぶりに久米田池愛鳥会へ参加した。新しく入手したNikonのB700で初めての撮影だ。当日はオオジュリンやカワセミやアオジなどが見ることができた。最後に日本では珍しいヨーロッパトウネンとタシギのからみも見ることができた。


[PR]
by ja3cf | 2017-03-02 21:52 | クイナ科

オオバンのヒナ

 久米田池のヨシ原では今年もオオバンのヒナが孵った。生まれてまだ間もないが6羽確認した。ヒナは親に似ず頭が赤い。前回見せたように、このヒナを守るために近づく鳥を攻撃して追い払っているのだ。



  葦も揺れ 水面も揺るる 久米田池に 孵りし雛の 姿愛らし
  葦の葉むら 揺るるあわい(間)を オオバンの
                  雛ら離れず 親のあと追う
  他種類の 如くオオバン 親鳥に 似ぬヒナ鳥の 頭の赤し

                    引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2010-05-16 22:22 | クイナ科

オオバンの格闘

 池でオオバンを撮影していたら急に3羽でバトルが始まった。このヨシ原にヒナが孵っている。それで進入してきた鳥に威嚇して追っ払っているのだ。オオバンの武器はもっぱら蹴りで、なかなか迫力がある。



  葦原に孵りし雛を守らんと オオバンのバトル水面に激し
  静かなる水面駈けきてオオバンの 蹴りの激しき格闘始まる

                   引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2010-05-12 10:11 | クイナ科

バンのヒナがかえった

c0047906_20191962.jpg
 いつも行く岸和田の久米田池。池のあちこちにカイツブリが水草を集めて巣を作り、卵を温めていた。

 しかし、バンの方ははやくもヒナが5羽かえっていた。地元のバーダーによれば、生まれてまだ3日目。親鳥が採ったザリガニのご馳走を盛んにねだっていた。あまりにも岸から近く、ビデスコでは全体が入りきれなくて、どアップの映像となってしまった。




 初夏の風 吹く久米田池に カイツブリ 水草集めて 卵あたたむ
 バンの雛 親鳥のそばに 寄り添いて 大きザリガニ みんなでつつく

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2009-06-15 20:27 | クイナ科

バン

c0047906_8563395.jpg
 久しぶりに平池へ行った。いまは野鳥が少ない時期で、見かけたのはカルガモ、アオサギとカワウそれにバンだった。中でもバンは盛んに水草や草を近くで食べていた。("video" はここをクリック

 水草で 埋まる水面 啄みつつ バンは進めり 紅き面(おもて)にて
 若草の 萌ゆる平池を 愛らしき お尻振り振り バンは草食(は)む

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-06-17 09:37 | クイナ科

オオバン (Common Coot)

c0047906_13314426.jpg
 オオハクチョウが飛来している池で、オオバンを数多く見ることができる。名の通りバンより一回り大きくて、くちばしから額にかけて白いのが特徴。

 クイナ類なので警戒心が強いといわれるが、ここは禁漁区で危険がないとわかっているためか近くまで来ることがある。ちょうど撮影したときは変わった動作をした。急に飛び上がって数回鳴いた。("video" はここをクリック

   オオバンは 餌を啄ばみ 羽繕い 水面に跳ねて また羽繕い
                     引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-12-02 13:51 | クイナ科

バン幼鳥 (Common Moorhen)

c0047906_14244631.jpg
 月日の経つのが早く今年ももう9月になった。貴志川の平池へ行ってきた。ここで7月に孵った雛がすっかり成長して幼鳥として元気に泳ぎ回っていた。おかしなもので生まれたときは、親鳥に似てくちばしが赤かったが幼鳥ではそれが消えている。飛んでいる昆虫を追っかけて捕まえた。("video" はここをクリック

   七月に 孵りしバンの 成長し 訪ね来し平池に 昆虫を追う
                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-09-02 14:40 | クイナ科

たくましくなったバンの雛 (Little Glebe)

c0047906_17691.jpg
 先週末撮影したバンの雛。2週間たつとすっかりたくましくなって自分で取った餌を突いていた。よく見ると大きなザリガニで、あまりの大きさで引きちぎった爪を飲み込むことができないのだ、がんばれ!。("Video" はここをクリック

  巨大ザリガニに 果敢に挑む バンの雛 二週間経て 大きく育つ
  バンの雛の 頭ほどなる ザリガニの 爪を咥えて 持て余しおり

                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-07-13 17:13 | クイナ科

バンとカルガモの親子

c0047906_19581638.jpg
 久米田池で2週間前の撮影。岸辺にバン親子とカルガモ親子が仲良く餌をあさっていた。ここではこれ以外にカイツブリと3種類の野鳥が子育ての真っ盛り。もちろん、手前がカルガモで向こうの方がバンの親子だ。("video" はここをクリック

  久米田池は 野鳥の楽園 カイツブリ
            ・ カルガモ ・ バンら 雛をはぐくむ
  それぞれが 雛育てつつ 久米田池に
              穏(おだ)しく生きる 野鳥の仲間は 
  そよぐ葦の 中より出でて 一列に バンの親子ら 餌を啄ばむ

                     引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-07-11 20:08 | クイナ科

バンの雛

c0047906_931786.jpg
 久米田池で撮影したバンの雛。未だ生まれて数日しか経っていなくて産毛のままだが、自分で餌を探して食べている。一度に産卵する数はカイツブリより少なくて3,4羽のようだ。("video" はここをクリック

  久米田池に いまだ産毛の バンの雛 透く水中の 餌を啄ばむ
                     引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-07-01 09:22 | クイナ科