カテゴリ:ヒヨドリ科( 13 )

イソヒヨドリのメス

 朝、隣家の屋根が騒がしい。見るとスズメに混じって少し大きな鳥がいる。急いでカメラを持ち出して撮影したら、メスのイソヒヨドリだった。雌は鳴かないので都会では見ることが少ない。
c0047906_15181261.jpg



   黙々と瓦の上で草の実を 啄むイソヒヨドリやがて飛び発つ
                     引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2012-07-05 11:56 | ヒヨドリ科

イソヒヨドリの鳴き声

 イソヒヨドリのオスはこの季節、都会のビルの上でよく鳴いているのを見かける。2005年にこの動画を公開したが、最近では再生がうまくできない。そこで改めてYouTubeに公開することにした。
c0047906_152538100.jpg
 この動画は田舎の自宅に設置しているタワーの上にとまって盛んに鳴いているところを撮影した。イソヒヨドリは、都会で聞かれる野鳥では一番きれいな鳴き声ではないだろうか。しかし、このように羽を広げて鳴いている姿は見かけない。それではじっくり聞いてもらおう。
c0047906_20351837.jpg



  わずか開く くちばしに聞く イソヒヨドリの 囀りの声 笛吹くごとく
  くちばしに 餌咥えしまま イソヒヨドリ 人を警戒 巣へ直行せず

                         引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2012-05-26 15:13 | ヒヨドリ科

街中のイソヒヨドリ

 都会の真ん中で見かける野鳥のベスト5を揚げてみた。地方によっては違うと思うが和歌山市では、スズメ、ツバメ、ムクドリ、ヒヨドリ、それにイソヒヨドリだろうか。中でも数が少ないのに見つけやすいのはイソヒヨドリだ。それはビルの屋上や屋根の上に止まって、きれいな鳴き声が聞けるからだ。

 雨上がりの今朝、隣家で鳴いているのが聞こえた。早速、手持ちカメラで撮影したのがこれだ。オスが2羽で行動していたのが珍しい。もう1羽は画面に映っていないが盛んに鳴いている。ヒヨドリと名前が付いているが、ヒヨドリ科ではなく、スズメ目ツグミ科に分類されている。



 うっとりと 仲間の鳴き声 聞き入るがに イソヒヨドリは 首を傾げり
                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2011-09-04 13:34 | ヒヨドリ科

ヒヨドリの親子

c0047906_1541955.jpg
 梅雨の合間の曇り空、久米田池へいった。バンやカイツブリの雛が育ち親鳥と泳いでいる。池のそばに桜の木が植えている。その茂みが騒がしい。見上げてみたらヒヨドリのヒナが2羽、盛んに餌をねだっている。親鳥がこの木を選んだ理由がわかった。蝉を取ってヒナに与えているのだ。("video" はここをクリック

 桜若葉の あわい(間)賑わい 見あぐれば ヒヨドリの雛 餌ねだりおり
 若葉かがよう 桜の枝に 寄るセミを 狙うヒヨドリの 親子寄り添う

                         引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2009-07-29 09:31 | ヒヨドリ科

クロヒヨドリ

c0047906_15371740.jpg
 日本ではあまり歓迎しないヒヨドリだが、いろんな種類がある。昨秋行った台湾で撮影したのがこのクロヒヨドリ。羽の一部は白いが全体は黒く、くちばしと足が鮮やかな赤だ。烏來の墓地そばで撮影したが、止まっている梢までかなり高くいい状況で映せなかった。("video" はここをクリック

   高枝に クロヒヨドリの 嘴と足の紅色 鮮やかに見ゆ
                   引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-05-10 15:46 | ヒヨドリ科

イソヒヨドリ♀

c0047906_6364974.jpg
 田舎の自宅で撮影できたイソヒヨドリ。その後メスも見つけた。文字通り海岸そばの枯れ枝に止まっていた。メスの鳴き声はあまり聞かれないとあるがこの固体を見つけたのは、鳴き声だった。しかし、残念ながら撮影したときは鳴かなかった。("video" はここをクリック

  枯れ枝の 先に止まりし イソヒヨドリ 巡りの景色 ゆっくり眺む
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-08-22 06:58 | ヒヨドリ科

庭にきたイソヒヨドリ

c0047906_1861561.jpg
 お盆で田舎の自宅へ帰った。朝6時、さわやかな鳴き声で目を覚ました。庭に出るとそばの無線鉄塔にイソヒヨドリが来ていた。この鳥の目視はよくしているが、久しぶりの撮影だ。

 イソヒヨドリは都市部でもよく見かける。ビルの先端でさえずっているのがこの鳥だ。澄んだ音色で数100m先でも聞こえる。平野部で野鳥を見かけるのが少ない時期だが、田舎の町では数羽見ることができた。("video" はここをクリック

   この夏の 暑さ極まる 盆さなか 郷の庭のべ イソヒヨの鳴く
                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-08-17 16:53 | ヒヨドリ科

2007花と野鳥3

c0047906_215037.jpg
 同じ鳥でも花が変われば趣が変わる。バックの緑とピンクの桜を啄んでいるヒヨドリは、なかなか色鮮やかな風景だ。("video" はここをクリック

   桜の花 くわえて捨てて 又啄む ヒヨドリ巡りの 万緑に映ゆ
                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-04-07 21:59 | ヒヨドリ科

2007花と野鳥1 (Brown-eared Bulbul)

c0047906_1811728.jpg
 待ち遠しかった桜が満開になった。いつも行く公園へカメラを担いで花見だ。野暮ったい鳥でも花のそばでは絵になる。その代表選手がこのヒヨドリ。この日に桜へ来た鳥は3種類。その中でも最も長く花を突いていたのはこの鳥だった。("video" はここをクリック

  桜に来て もっとも長く居し ヒヨドリ 花芯の密を ひたすら啄む
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-04-02 18:08 | ヒヨドリ科

花と野鳥4

c0047906_2155070.jpg
 桜が満開で、今の時期しか撮影できない風景を追っている。今日お見せするのはヒヨドリ。野菜や果実を食い荒らされて農家の人には嫌われものだが、花のそばでは絵になる。(動画はここをクリック

   満開の 桜に映ゆる ヒヨドリの 一つ一つと 花の蜜吸う
                     引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-04-05 21:28 | ヒヨドリ科