カテゴリ:【特別編】( 25 )

大阪バードフェスティバル2007

c0047906_21321759.jpg
 大阪市の長居公園内にある大阪市立自然史博物館で「大阪バードフェスティバル2007」が開催された。私たちの久米田池愛鳥会も参加したので今日行ってきた。会場には野鳥に関係するいろんな団体が出展している。野外ではスコープや双眼鏡のメーカーが最新機を展示・実演して賑わっていた。イベントではデジスコドットコムの石丸先生ことターボさんの「コンパクトデジタルカメラとスコープで始める超望遠撮影」が、会場に入りきれない人が出るほどの盛況だった。
c0047906_21432914.jpg
c0047906_22461683.jpg
 私たちのブースも大勢の見学者が訪れ、中でもメンバーの豊嶋さんが製作した「ドングリで作る野鳥」は可愛らしいと大人気で、作り方を教えて欲しいと熱心に質問している人が多かった。この催しは15日(日)も開催されているので関西の方はぜひ出かけてみては如何。

愛鳥家 集いてバードフェスティバル ドングリで作る 野鳥も参加す
ブルーの色 ひときわ冴えて どんぐりで 作られしセキレイ 鮮やかに飛ぶ

                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-04-14 21:54 | 【特別編】

作品「春らんまん」

c0047906_23185358.jpg
 いよいよ花のシーズンがやって来た。今日は雨上がりに近くの和歌山城へ様子を見に行った。まだつぼみで、部分的に開花しているのを見つけた。見頃まであと1週間はかかるようだ。

 そこで一足早く、昨年の4月に撮影した和歌山城の桜をお見せしよう。花と一緒に撮影した野鳥と併せて短編に仕上げてみた。上映時間6分の作品なので「ドガログ」に掲載した。

(下図の画面中央をクリックで動画がスタートする/大きく表示したいときはここをクリックする


   美しき メロディの中 満開の 桜と小鳥 画面を散策す
                    引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-03-25 22:06 | 【特別編】

ソニーのウェブに紹介された!

 先月末にソニーのウェブを制作している担当者からメールがあった。私のブログを見て「ソニーのハイビジョンカメラで野鳥を撮影していることを知ったぜひ取材したい」とのことだった。毎日数百通のスパムメールが届いているので、これもその一つではないかと疑った。しかし、そうではなさそうなので応じることにした。

 聞くところによると、ソニーのウェブには「Sony Hi-Vision Quality」というコーナーがある、そこの「思い出を楽しむ」というセクションの「お客さまの声」に、年末までに紹介するとのことだった。

 昨日覗いてみると、本当に掲載されていた。驚いたことに「お客さまの声」のところではなく、もう一段上の「思い出を楽しむ」に紹介されているではないか。ここには有名な自然派カメラマンの中村征夫氏のインタービューも掲載されている。(下の画像をクリックで拡大表示する)
c0047906_23122735.jpg
 タイトルは「ハイビジョンで野鳥を撮る愉しみ」となっている。さすがは専門家の編集だけあってうまくまとめてくれている。ここには私の撮影した動画も3本掲載されている。私にとっては一足早いお年玉をいただいた気分だ。

 よければSony Hi-Vision Quality「思い出を楽しむ」を見てね。
[PR]
by ja3cf | 2006-12-29 23:17 | 【特別編】

「Internet Explorer 7」が公開される

c0047906_974288.jpg
 閑話休題。私たちがいつも使っているWebブラウザーInternet Explorerが久しぶりにバージョンアップされた。いろんな機能が追加されているが、タブ機能(複数のWebを開くこと)と、検索をお好みのツール(GoogleやYahoo!など)に設定できるのが便利だ。それ以外にRSSリーダーやフィッシング対策機能などが盛り込まれている(画像をクリックで実物大に表示)。

 IE7 日本語版はマイクロソフト(株)のWebサイトから無償でダウンロードできる。しかし、このIE7は、Windows XP/Server 2003専用なので、この最新版を使っていないと機能しないので注意すること。

http://www.microsoft.com/japan/windows/ie/
[PR]
by ja3cf | 2006-11-04 10:14 | 【特別編】

セミしぐれ

c0047906_2143890.jpg
 この週末、娘家族とキャンプに行った。そこは有田川の上流域で、杉林の中にキャンプ場を設営している。翌朝、異様な鳴き声で目が覚めた。ヒグラシが一斉に鳴き出したのだ。未だ夜が明け切らない、午前4時半だ。

 まさにセミしぐれだ。しかも、ヒグラシの音シャワーは都会では絶対に味わえない。テントからはい出てこの自然の恩恵を満喫する。しかし、10分後にはぴたりと止んでしまった。これはどういうことなのだろうか、わからない。ビデオカメラに録音したので全長わずか3cmのすごい鳴き声をお聞かせしよう。("Sound" はここをクリック

   この夏に 始めて聞きし 蝉時雨 ブログの中の 録音に聞く
                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-07-18 22:42 | 【特別編】

ヤイロチョウの鳴き声!!

c0047906_9363027.jpg
 ヤマセミを見たとの情報で、昨日いつもの鳥仲間と奈良県の渓谷へ行った。地元の人の話では、ここで飛んでいるのを見たということだったが残念ながら確認ができなかった。

 その付近を観察していると、聞き慣れない鳴き声が聞こえてきた。ピフィーピフィーと等間隔で延々と鳴いている。慌ててみんなで探したが、方向は森の上方で姿を確認することができなかった。帰って調べたところ、ヤイロチョウではないかという結論になった。珍鳥で関西では確認の情報がないが、ウエブで紹介されている鳴き声と全く同じなので驚いた。

 ヤイロチョウといえばケアンズでズグロヤイロチョウを見たことがあるが、名前のごとく羽毛が8色のきれいな野鳥で、絶滅危惧IB類に指定されている。しかも、さえずりは繁殖の1~2週間だけだとのこと。

 そばの花に蝶を見つけてそれを撮影しながら録音したので聞いてもらおう。またこの蝶は羽が壊れているが、アサギマダラと思われる。
動画はここをクリック

  蝶の映像 撮る渓谷に ヤイロチョウの 笛ふく如き 鳴き声をきく
                       引地貞子(那智勝浦町)

追記)
 この鳥を観察したことある関東の友人から連絡があり、この鳴き声はヤイロチョウに間違いないとのことだった。
[PR]
by ja3cf | 2006-06-04 10:18 | 【特別編】

ビデオSALONに掲載される

c0047906_14241294.jpg
 先に紹介したがビデオSALONに「野鳥&ネイチャービデオSALON」という特集記事が連載中だ。この記事を読んでいたら、野鳥作品を募集していると書いており、しかも筆者である野鳥&ネイチャーカメラマンの菅原安氏は私と同じスコープとビデオカメラを使ったシステムがよいと書いている。

 すっかり嬉しくなって年始に作った作品を応募した。いま発売中の5月号で応募作品が一挙公開され、運よく私の作品が掲載された。しかも8作品中2番目に紹介されている。(上記掲載部分の画像をクリックで拡大表示する

 筆者のコメントでは『野鳥撮影は4つのタイプがある。観察記録系、図鑑系、紀行系、それに映像詩系で・・・・紀行系は、野鳥という対象を撮影者本人の視点でわかりやすく描くタイプ。岩崎さんの「カモメ狂騒曲」、「大池のパンダガモ」は誰が見てもわかりやすくまとめられた作品』と書かれている。

 これらの作品は、部分的にはこのブログで掲載した。2作品とも4分程度の短編だが、ハイビジョン撮影のため全編をウエブに掲載は先送りすることにしよう。

  専門誌に 紹介されし 野鳥ブログ おめでとう~ と今日も開きぬ
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-04-22 15:13 | 【特別編】

A Happy New Year!

c0047906_20531986.jpg このブログを開設してちょうど1年半となった。野鳥のビデオ撮影をみんなに見てもらいたくて、気ままに始めたのだが、こんなにたくさんのギャラリーが来てくれるとは思わなかった。

 それに友人の引地貞子さんが毎回短歌を贈ってくれるようになって、単なる野鳥のブログではなく「癒しの部屋」となったのが嬉しい。また一つ年を取って、だいぶん足腰が弱ってきたが、がんばれるだけ続けることにしよう。
今後とも皆さんのご支援をよろしくね.。

  新年の 祝辞と共に 現れし ケアンズのカワセミに 心新たにす
                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-01-01 21:02 | 【特別編】

久米田池とバーダー

 ナベヅルを観察した久米田池とはどんな環境なのか知りたいと友人から連絡があった。そこで今日はそのとき様子を少しお伝えしよう。
c0047906_18343840.jpg
 野鳥がたくさん観察できるといえば、一般には田園地帯に広がる池を想像する。しかし、ここは郊外ながら四方は住宅地に囲まれている。冬場は池の水を抜いており、中央に少しだけ残った水のそばに野鳥が集まっている。(今回のナベヅルはこの画面の右端中央に写っている白鷺の更に右側に降り立った)

 ここは市民の公園となっており周囲は遊歩道が取り囲んでそれより中に人が入れないようにしている。そんな環境なので、野鳥にとっては人に脅かされることがなく安全な環境なのだろう。観察者にとっては野鳥まで距離はあるが場所の確保はしやすい。
c0047906_195245.jpg
 ここに地元を始め、関西各地から大勢のバーダーやギャラリーが集まってたいへんな賑わいだ。この後ろ側の堤の上からも2重にカメラの放列が取り囲んでいる。まるでTVプロ野球中継で見るカメラマン席並みのすごい風景だ。みんないい機材を持っているのに感心する。
c0047906_2064136.jpg
 私たちいつもの仲間は、少し離れた位置に座り込んで撮影した。超望遠のビデオは、静止画以上に僅かな振動も許されないのだ。人工の床は、水平が取りやすいがそばを歩かれるだけで画面にぶれが起こる。ビデオ撮影はモニータに野鳥が大きく映るので、そばのギャラリーたちにそれを見せたら大騒ぎで、いつもの野鳥撮影にない別の楽しさがあった。

  ウオッチングの 様子まざまざ 久米田池の
               巡りにあまた(数多) カメラの放列
  久米田池の 広ごる水辺に 点在の 野鳥の多し ギャラリー多し

                      引地貞子(那智勝浦町)
人気blogランキングへ
[PR]
by ja3cf | 2005-11-17 20:35 | 【特別編】

中秋の名月

 昨夜のお月見は晴天に恵まれきれいな満月を皆さんも鑑賞したことと思う。鳥仲間の友人からデジスコで撮影した大きな満月が届いた。そうだ、こっちでも撮してどれだけ差があるか比較しようということになった。

 こちらは普通のデジスコでなく、いつも使っているビデスコでの静止画撮影だ。画面いっぱいに撮して送られてきた画像と同じ程度の大きさに縮小してみた。
c0047906_054340.jpg
 ご覧の通り結構鮮明に写っている。以前気になった色収差も殆どわからない。この程度の大きさならデジカメ並みに使えそうで安心した。(画像をクリックで拡大する)

  山の端(は)に 今しのぼり来(く)
               満月は 一望の村 あまねく照らす
  厨(くりや)窓に 赤き満月 浮かびたり
               こよい中秋の 月を拝(おろが)む
  満月の鮮やぐ 映像拡大し 友のブログにて こよい月見す

                     引地貞子(那智勝浦町)

人気blogランキングへ
[PR]
by ja3cf | 2005-09-19 01:00 | 【特別編】