カテゴリ:シギ・チドリ( 54 )

チュウシャクシギの奇妙な行動

c0047906_658790.jpg 昨年の秋、初めて同じ男里川河口でチュウシャクシギと出会った。このときは今回ほども多くなかったが、ゆっくり撮影をすることができた。

 一羽を追っかけていると、きわめて奇妙な動きを始めた。急に首を下げて横向きに走り出したかと思うと突然うずくまってしまった。しばらくして立ち上がり今度はふらふらしている。この鳥はどこか悪いのだろうかと思った。こんな動きを予想していなかったので、カメラはついて行くのが精一杯だった。

 文献を調べるとシギやチドリなどには擬傷という独特の習性があるそうだ。外敵が巣に近づくとあたかも怪我をしたふりをする行為で、敵の眼をそらし雛を守るのだそうだ。どうもこの動作がそれに当たるようだ。とすると近くに巣があるのだろうか。残念ながらこの後は河原の向こう側に隠れて撮影はできなかった。(動画はここをクリック

  チュウシャクシギの偽傷のさまを捉えたり 友のブログの貴重な映像
                       引地貞子(那智勝浦町)

人気blogランキング ←ここをクリックで順位が見える
[PR]
by ja3cf | 2005-05-12 01:15 | シギ・チドリ

チュウシャクシギの鳴き声

c0047906_2044167.jpg
 昨日掲載した男里川では、多くのチュウシャクシギを観察することができた。あちこちで鳴いているが、なかなか鳴いている場面が撮せない。半時間ほど粘ってやっとその場面を撮影することに成功した。

 図鑑では速いテンポで「ピピピピピピピ」と鳴くと書いているが、私にはどうも「カカカカカカカ」と聞こえるのだがどうだろうか。途中から流木の向こうに隠れて画面がよくないがカットせずにお見せしよう。
動画はここをクリック

人気blogランキングへ ←ありがとう!まだベストテンに入っている
[PR]
by ja3cf | 2005-05-11 00:01 | シギ・チドリ

チュウシャクシギ1

c0047906_22152375.jpg
 旅鳥として飛来するチュウシャクシギを今年も男里川で撮影することができた。くちばしが頭の2倍ほどの長さがあり、下向けに湾曲している。ユリカモメほどの大きさで、上面が濃い褐色で薄褐色の斑点がある。動作はおっとりしている。(動画はここをクリック

人気blogランキングへ
[PR]
by ja3cf | 2005-05-10 06:34 | シギ・チドリ

メダイチドリ

c0047906_7211515.jpg 男里川で見つけた小型のチドリ。体の上面が褐色で腹は白い。「クリリクリリ」と飛びながら鳴くそうだが、その声は聞かれなかった。

 動画で後ろに映っているのはキアシシギ。これでこのメダイチドリのだいたいの大きさがわかる。
動画はここをクリック

人気blogランキングへ
[PR]
by ja3cf | 2005-05-07 07:31 | シギ・チドリ

キアシシギ

c0047906_2111799.jpg
 昨日に引き続き男里川で撮影したキアシシギ。名前のとおり黄色い足の中型シギで、干潟などでよく見ることができる。(動画はここをクリック

  水の中に足漬けしままキアシシギ 二羽寄り添いて羽づくろいする
                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2005-05-06 21:55 | シギ・チドリ

ダイゼン

c0047906_8285256.jpg
 昨日紹介したキョウジョシギと一緒に男里川で撮影できたダイゼン。チドリ科の鳥だが、まだ冬羽で白っぽい。夏羽になると首から腹にかけて黒くなるそうだ。お隣のキョウジョシギのせわしさとは対照的におっとりとした動きだった。(動画はここをクリック

  餌を漁るに駈くるもあればおっとりと 啄ばむもあり野鳥の生態
                     引地貞子(那智勝浦町)

人気blogランキングへ ←何とかまだベストテンに入っている
[PR]
by ja3cf | 2005-05-05 08:37 | シギ・チドリ

キョウジョシギ1

c0047906_20543196.jpg
 ゴールデンウイークの最中、今日いつもの鳥見仲間とともに泉南市男里川へ撮影に行く。シギやチドリを多く撮影できたが、その中で1羽だけひときわ鮮やかな小型のシギを見つけた。

 調べてみるとキョウジョシギとわかる。頭と顔が白と黒で、胸が黒く腹が白い。背中が薄墨色と茶色が混じり合い足は赤い。この派手な配色のために京女に例えたのだろう。もちろん初めての出会いだった。

 動画をご覧になればおわかりのように、休む暇なく盛んにくちばしで地面を突き小石をはねのけて餌をあさっていた。これがこの鳥の習性だそうだ。撮影はかなり距離があり、真夏日になって温度が上がったため空気が揺らぎ鮮明度が落ちた。(動画はここをクリック

人気blogランキングへ
[PR]
by ja3cf | 2005-05-04 21:14 | シギ・チドリ

コチドリの羽つくろい

c0047906_23493173.jpg 日暮れ前、紀ノ川の河原での小さな出来事。昨日掲載した「コチドリの水浴び」の後、今度は身つくろいを始めた。

 それも3羽そろってトライアングルに並んで同じ動作をしている。なかなかこの鳥はきれい好きだ。しかもカメラに向かってのデモンストレーションのようでラッキーな撮影だった。(動画はここをクリック

(追記)
  トライアングルの形に立ちてコチドリら 羽づくろいする仕草かわゆき
                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2005-03-30 00:07 | シギ・チドリ

コチドリの水浴び

c0047906_9303368.jpg どの鳥も水浴びが好きだ。シギやチドリのような水鳥でも盛んに水浴びをする。そうすることによって羽や体の汚れなどを落とすのだろう。

 紀ノ川で観察していたら、1羽のコチドリが急に水浴びを始めた。時間にして30秒ほど、激しく羽ばたいている。その場面をここにお見せしよう。(動画はここをクリック

  紀の川に 体かたむけ 尾を振りつつ コチドリ 忙しき 水浴び続く
                        引地貞子(那智勝浦町)

人気blogランキング ←ここをクリックで投票・よろしく!
[PR]
by ja3cf | 2005-03-29 09:37 | シギ・チドリ

コチドリ

c0047906_19395596.jpg
 紀ノ川の河原ではコチドリを多く見ることができた。しかし、あまり小さいので、よほど注意しないと見落とすほどだ。よく観察しているとその挙動はじつに面白い。立ち止まっていると思ったら、急に動きだして地面をつつく。それも右か左かどちらに動くか予測がつかない。おかげでズームアップの撮影では追っかけるのがたいへんだ。

 鳴き声も面白い、1羽がなくとあちこちで鳴き出す。ここにはそんなにたくさんのコチドリがいたのかと驚く。サウンドは別の場面で録音したのを取り込んだ。(動画はここをクリック

(追記)
  紀ノ川にてせわしき動きコチドリの 囀り聞きてパソコンを閉ず
                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2005-03-28 19:49 | シギ・チドリ