カテゴリ:昆虫・花・風景・ほか( 67 )

ジョロウグモ1

c0047906_21473960.jpg
 秋の気配を感じる頃によく見かけるジョロウグモ。背中は黄色と黒の鮮やかな虎模様で、大きな網を張って獲物をねらっている。このクモも子供のときからよくなじんだ生き物で、チョウやトンボをとって網に投げてやる。とたんに敏速に反応して糸を吹きかけて足を使って獲物をくるくると丸めてゆく。その動作を見るのが面白く、よく遊んだものだった。

 網の隅っこに小さなクモが同居している。何とこれがオスで、3倍以上も大きさが違う。こちらは次回にお見せしよう。 (動画はここをクリック

(追伸)
 台風14号で被害を受けられた皆さん、お見舞い申し上げます。 和歌山は幸いにも大した影響もなく済みました。

  蜘蛛の網の 起点にありて 白百合の 蕾はきょうも 開けずにあり
  草の種 あまた飾りて 獲物まつ 女郎蜘蛛の囲(い) 背戸山高く
  台風の 兆しに暗き 背戸山に 女郎蜘蛛の背の 黄の縞 浮き出ず

                       引地貞子(那智勝浦町)

人気blogランキングへ
[PR]
by ja3cf | 2005-09-07 21:55 | 昆虫・花・風景・ほか

イチモンジセセリ1

c0047906_17564616.jpg
 子供時代から馴染みの蝶であるイチモンジセセリ。私の田舎ではサムライチョウと呼んでいた。ゆっくり後ろから近づいて羽をつかむと簡単に採ることができる。細い草の茎の先にこの蝶を結んで蛙に近づくと飛びついてきて、今度は蛙を捕まえることができるのだ。

 この蝶を見ると、半世紀以上も昔の子供時代が走馬燈のように思い出される。小学校からの帰り道、小川のフナやドジョウを追っかけたり、蛇の尾っぽをつかんで放り投げたりしていた。平和な時代ではなかったが、懐かしい田舎の田園風景が脳裏に展開するのだ。(動画はここをクリック

  草の先に 結びて 蛙釣りしたる イチモンジセセリ 花を渡れり
  簡単に 人に捕らわる イチモンジセセリ 白粉花を 行ったり来たり

                        引地貞子(那智勝浦町)

人気blogランキング ←おかげさまでまたベストテンに入ってる
[PR]
by ja3cf | 2005-09-04 18:17 | 昆虫・花・風景・ほか

シジミチョウ1

c0047906_2283817.jpg
 久しぶりに和歌山城公園へ散歩に行く。今の時期はスズメとムクドリ以外は野鳥の鳴き声も姿も見えず。やっぱり秋まで待たないと駄目なようだ。ということで季節ははずれのレンゲの花にシジミチョウが来ていたので、それを撮影した。(動画はここをクリック

  公園の 季節はずれの れんげ草に シジミ蝶きて 蜜を吸いつぐ
  ズームインに 見れば蜜吸うシジミ蝶の 動きに蓮華の 花の揺れいつ

                        引地貞子(那智勝浦町)

人気blogランキングへ
[PR]
by ja3cf | 2005-08-28 22:17 | 昆虫・花・風景・ほか

キチョウ1

c0047906_2292767.jpg
 所用で和歌山県金屋町に行ったので、以前にカワセミの飛翔を目撃した池に寄った。少しの時間待っていたが、見かけた野鳥はアオサギとムクドリだけだった。

 何か他に動くものはないかと探したら野草の花にキチョウが来ている。この蝶は一カ所にじっとしないことで有名だが、なんとかビデオに収めることができた。(動画はここをクリック

  雑草の 花の蜜吸う 黄の蝶の 姿捉えぬ 池のほとりに
                   引地貞子(那智勝浦町)

人気blogランキングへ
[PR]
by ja3cf | 2005-08-24 22:21 | 昆虫・花・風景・ほか

キアゲハチョウ1

c0047906_8383382.jpg
 郷里の川で野鳥を探していたら、河原のたき火した後にキアゲハチョウが群がっている。よく見ていると、お尻から白い分泌液をときどき出している。半時間ほど観察していたがいっこうに飛び去る様子がない。鳥の生態は勉強不足だが、蝶はそれ以上にわからない。誰か教えて!(動画はここをクリック

  生態は 謎のままなり アゲハチョウ 焚き火の跡に 群れて動かず
                       引地貞子(那智勝浦町)

PS)
後でわかったことは、この生態はどうやら水を飲みに来ているということの様だ。それにしても、この地面はそんなに湿っているようではなかったのだが・・・。
[PR]
by ja3cf | 2005-08-15 08:27 | 昆虫・花・風景・ほか

トンボ1

c0047906_2225306.jpg
 昨日の続編。森林公園に野鳥が見あたらないので、近くに止まっていたシオカラトンボをスコープで撮影してみた。じっと止まっているだけなので、休んでいるように見えるがそうではない。

 少し観察しているとよくわかる。近くに虫が飛んでくるととたんに追いかけて、捕まえてはまたものと位置に戻ってくる。その証拠に目玉(いや頭が正しいのかなぁ)がときどき動いている。このようにドアップで撮影すると結構迫力がある。(動画はここをクリック

  枯れ枝に 休むがに見ゆ シオカラ蜻蛉
                獲物うかがう ズームインに見れば
  リアルなる 案山子日に増す 実り田に
                とんぼ飛び交う ひるがえりつつ

                      引地貞子(那智勝浦町)

人気blogランキングへ
[PR]
by ja3cf | 2005-07-30 22:05 | 昆虫・花・風景・ほか

スイレンとクマンバチ

c0047906_2218462.jpg
 ここらでちょっと一休み。和歌山市の北部に森林公園がある。暑い時期で大した野鳥は見あたらず、公園内の池にピンクと黄色のスイレンが咲いている。黄色の花が珍しいのでスコープで撮影していると、そこにクマンバチが飛んできた。(動画はここをクリック

  夏日のなか 来たる森林公園に 黄花清楚な 睡蓮ゆらぐ
  風にそよぐ 黄の睡蓮を 渡りゆく クマンバチ捉う 森林公園に

                      引地貞子(那智勝浦町)

人気blogランキング←に参加しています・一日1回クリックをよろしく
[PR]
by ja3cf | 2005-07-29 21:32 | 昆虫・花・風景・ほか