カテゴリ:レンジャク科( 24 )

ヒレンジャクが来た

 今年も待望のレンジャクが来た。その飛翔ショットを撮りたくてカメラを持って現地に行ってきた。数が少なく2時間で見つけたのが4羽だった。
c0047906_1034442.jpg
c0047906_104224.jpg
c0047906_1041755.jpg
c0047906_1043697.jpg
c0047906_1052154.jpg

 ヒレンジャクの飛翔を写す二時間を かけて出会うは僅かに四羽
                    引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2017-02-21 09:45 | レンジャク科

今年もヒレンジャクが来た

 いつも散歩に行く公園へ今年もヒレンジャクが来た。確認できたのは9羽でキレンジャクはなかった、見つけるのは遅かったようで、3日後には飛び去ってしまった。4kビデオで撮影した動画をお見せしよう。



   ヤドリギの実が好物のヒレンジャク ことしも公園の樹木を渡れり
   公園に今年も来たりヒレンジャク ヤドリギの実をこぞりて啄ばむ

                             引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2015-02-08 13:37 | レンジャク科

今年もヒレンジャクが

 今年もヒレンジャクが近くの公園へ飛来した。確認できたのは3日間の最高は10羽で、残念ながら動画撮影は枝隠れや手持ち撮影のためブレブレだった。
c0047906_13114862.jpg
c0047906_13111423.jpg
  風冷ゆる 三月の公園 飛来せし ヒレンジャクあまた 大木に群る
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2014-03-28 13:19 | レンジャク科

柿に群がるヒレンジャク

 ふるさとの友人から「みかん畑のそばにある柿の木に見たこともない鳥が来ている」とのこと。早速駆けつけるとその野鳥はヒレンジャクだった。和歌山市内で見かけなくなったと思っていたら、ここに集まっていた。その数40羽あまり、ヒヨドリも残り柿を見つけてまたたく間に食べつくしたそうだ。
c0047906_2017720.jpg



   故郷の蜜柑畑の柿の木に ヒレンジャク群る四十羽あまり
   春来れば甘み増したる渋柿の 実を食むヒレンジャクに目白も

                     引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2013-03-02 20:24 | レンジャク科

ヒレンジャクとヤドリギ

 今年も近くの公園へヒレンジャクが来た。公園にはたくさんのヤドリギがある。この実がヒレンジャクの大好物なのだ。動画でヤドリギとの絡み、それと小さな鳴き声を静かに聞いてね。
c0047906_15513612.jpg



 ヒレンジャク 大好物の ヤドリギの 実を啄めり 大樹の枝に
 尾羽の紅 ほほの薄紅 ヒレンジャク 黄の実啄む ヤドリギの大樹に

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2013-02-11 15:42 | レンジャク科

キレンジャクが1羽

 先日、ヒレンジャクが集団で行動しているのを観察した。その中にはキレンジャクは見当たらなかった。昨日、同じ公園を散歩していたらキレンジャクが1羽枝に止まっているのを見つけた。

 ヒレンジャクとは尾羽の先が赤色と黄色の違い。いずれも独特な風格のある鳥で、風になびいて冠羽が立つと勇ましい姿に見える。僅かな時間しか撮影ができず、少々残念だった。
c0047906_16295333.jpg



 いつ見ても 冠羽いさまし キレンジャク 散歩の公園に しばし現る
 枯れ枝に 止まりて揺るる キレンジャク 一羽見つけり 散歩の公園に
 木の葉残る 大樹の枝に キレンジャク 揺るるにまかす 冠羽なびかせて

                         引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2011-02-01 16:36 | レンジャク科

今年もヒレンジャクが来た

 大阪地区にレンジャクが来ているという情報で、毎年飛来する近くの公園へ出かけた。待つこと1時間。やっととらえることができた。10数羽の集団で、すべてヒレンジャクのようだ。一カ所に数分しかとどまらずすぐに移動した。この公園は、好物のヤドリギの実がなっており、それをつついていた。
c0047906_10244873.jpg
 毎年同じ場所で観察していると、ヤドリギの変化もわかってきた。昨年大きな樹木に宿っていたヤドリギが枯れて、代わりに近くの木に大きな玉となって茂っている。1年でこんなに変化するとは驚きだ。「ヒィーヒィ」と聞こえるのはヒレンジャク鳴き声で、移動するときもこの声が先に聞こえてくる。



 ハイビジョンで動画を見るとき、情報量が多いので動かなくなることが多い。こんな時は、一時停止にして、薄赤いバーが最後まで伸びるのを待ってから再生するとスムースに表示する。

 ヒレンジャク 十数羽の群れ 好物の ヤドリギの実を つつく大木に
 青空を バックに映る ヒレンジャク 風に揺れつつ 羽繕いする
 ざわざわと 騒音の中 ヒレンジャクの 声ピーピー と青空に透る
 昨年(こぞ)の冬 実を結びいし ヤドリギは 枯れて近くの 大木に茂る
 何時見ても 冠羽いさまし ヒレンジャク 木枯らしの吹く 枝を飛び交う

                         引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2011-01-15 10:32 | レンジャク科

ヒレンジャクをYouTubeへ

 キレンジャクを図鑑で調べたら、英語名はWaxwingと表記している。それではヒレンジャクはと見てみると、Japanese Waxwingとなっている。ということはヒレンジャクの方が海外では珍しい鳥なのだ。事実、YouTubeでもキレンジャクはイギリスから数多くアップロードされていた。

 それなら以前に撮影したヒレンジャクを掲載しようと急きょ編集した。今日それをYouTubeにアップロードしたので、ご覧いただこう。

(高速回線接続の時、画面を2度クリックでYouTubeへ移動し、右下のHDを
 クリックすることで大きな画面の高画質で見ることができる)

  早春の 風物詩とぞ ヒレンジャク
              枯れ枝に数多(あまた)模様の如止まる
  水ガメに 来てヒレンジャク 愛らしき 交互に頭 上下し水飲む
  品の良い 羽色のなかに 差す紅の 姿愛らし ヒレンジャク集う

                      引地貞子(那智勝浦町)

(追記) 
 今回もYouTubeの「ペットと動物」部門で「栄誉」が2個与えられた。
[PR]
by ja3cf | 2009-03-28 19:15 | レンジャク科

キレンジャク2

 先に観察したキレンジャク。撮影しているとお尻からウンチが出てきた。木の実の種がいっぱい、透明のねばねばで糸を引っ張ったように連なっている。いつもはヒレンジャクでこの光景を観察できたが、今年ははじめてキレンジャクだ。それにしても長々とよく延びる。これが枝に絡まってヤドリ木が芽を出すのだ。

(高速回線接続の時、画面を2度クリックでYouTubeへ移動し、右下のHDを
クリックすることで大きな画面の高画質で見ることができる)

 早春の 渡り鳥とう キレンジャク ウンチはどうして こんなに長い
 羽繕い 止めて枝の上 キレンジャク つららの様に ウンチが伸びる

                       引地貞子(那智勝浦町)

(追記) 
 今回もYouTubeの「ペットと動物」部門で「評価の高い動画」など「栄誉」が
 5個与えられた。
[PR]
by ja3cf | 2009-03-13 19:02 | レンジャク科

やっと捕らえたキレンジャク

c0047906_1759998.jpg
 和歌山にキレンジャクが入っているとのことで、連日その公園へ行く。しかし、撮影どころか見ることもできない。週末には巨大な望遠レンズを付けたデジ眼のカメラマンが大勢来ている。だが、午前中に観察できたと聞いたときは午後に行ったり、その反対ばかりで今年はレンジャクとは縁がないと思っていた。

 昨日になってやっと撮影ができた。実に10日目だった。当地ではキレンジャクは初めての飛来だそうだ。ヤドリ木に来たのはヒレンジャク2羽とキレンジャク2羽だった。聞くところによるとキレンジャクは関西では珍しく、今年は各地で見ることができるそうだ。

 ヒレンジャクとの違いは尾羽の先が赤ではなく黄色いのが特徴で、主にヒレンジャクと一緒に行動している。この公園にはヤドリ木が多く、この実を食べると透明で粘っこい糞が長々と連なる。その様子は次回に紹介しよう。
"video" はここをクリック

 キレンジャクの 噂を聞きて 公園に ようやく出会う 今日で十日目
 冠羽立て 枝にくるりと 背をみせる キレンジャクの 尾羽の黄模様

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2009-03-10 18:30 | レンジャク科