<   2005年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ヒドリガモ

 【春らしいタイトル画像にイメージチェンジ!】

c0047906_23545687.jpg 冬鳥として池や川で泳いでいるのをよく見かけるヒドリガモだが、歩いているところを見ることが少ない。

 コチドリと同じ紀ノ川の河原で撮影したときは、コガモと同じようによちよち歩きながら食べ物を探していた。オスの頭部はクリーム色なのが目印だ。(動画はここをクリック

(追記)
  華やかに模様替えせし級友の ブログの画面さくら満ちたり
                       引地貞子(那智勝浦町)

人気blogランキングへ ←ここをクリックで投票、よろしく!
[PR]
by ja3cf | 2005-03-31 00:02 | カモ科

コチドリの羽つくろい

c0047906_23493173.jpg 日暮れ前、紀ノ川の河原での小さな出来事。昨日掲載した「コチドリの水浴び」の後、今度は身つくろいを始めた。

 それも3羽そろってトライアングルに並んで同じ動作をしている。なかなかこの鳥はきれい好きだ。しかもカメラに向かってのデモンストレーションのようでラッキーな撮影だった。(動画はここをクリック

(追記)
  トライアングルの形に立ちてコチドリら 羽づくろいする仕草かわゆき
                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2005-03-30 00:07 | シギ・チドリ

コチドリの水浴び

c0047906_9303368.jpg どの鳥も水浴びが好きだ。シギやチドリのような水鳥でも盛んに水浴びをする。そうすることによって羽や体の汚れなどを落とすのだろう。

 紀ノ川で観察していたら、1羽のコチドリが急に水浴びを始めた。時間にして30秒ほど、激しく羽ばたいている。その場面をここにお見せしよう。(動画はここをクリック

  紀の川に 体かたむけ 尾を振りつつ コチドリ 忙しき 水浴び続く
                        引地貞子(那智勝浦町)

人気blogランキング ←ここをクリックで投票・よろしく!
[PR]
by ja3cf | 2005-03-29 09:37 | シギ・チドリ

コチドリ

c0047906_19395596.jpg
 紀ノ川の河原ではコチドリを多く見ることができた。しかし、あまり小さいので、よほど注意しないと見落とすほどだ。よく観察しているとその挙動はじつに面白い。立ち止まっていると思ったら、急に動きだして地面をつつく。それも右か左かどちらに動くか予測がつかない。おかげでズームアップの撮影では追っかけるのがたいへんだ。

 鳴き声も面白い、1羽がなくとあちこちで鳴き出す。ここにはそんなにたくさんのコチドリがいたのかと驚く。サウンドは別の場面で録音したのを取り込んだ。(動画はここをクリック

(追記)
  紀ノ川にてせわしき動きコチドリの 囀り聞きてパソコンを閉ず
                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2005-03-28 19:49 | シギ・チドリ

コガモ

c0047906_21255840.jpg
 3月も終わりに近づき、紀ノ川の河原も春の兆しを見せてきた。空には北への帰り支度だろうか、カモが群れをなして気流に乗って舞っている。

 つがいのコガモが河原の水たまりで盛んにエサをあさっているのを見つけた。そばをケリが横切るがお構いなしでおしりふりふり食事の最中だ。
動画はここをクリック

人気blogランキングへ ←ここをクリックで投票、よろしく!
[PR]
by ja3cf | 2005-03-27 21:43 | カモ科

ホウロクシギ

c0047906_748880.jpg くちばしが異常に長いホウロクシギは日本では夏場に見ることができる。シギの仲間では一番大きな鳥だ。

 長いくちばしは、穴に突っ込んで好物のカニなどを捕まえる工具なのだ。昨秋、ケアンズへ行ったとき、海岸で撮影することができた。突然猛烈なスピードで走り出し、穴を見つけて急停車。まるで干潟の暴走族だ。(動画はここをクリック

ケアンズの海岸
[PR]
by ja3cf | 2005-03-26 09:28 | シギ・チドリ

ユリカモメ

c0047906_9105013.jpg
 紀ノ川でカモなどの水鳥を観察していたら、1羽だけぽつんとユリカゴメが群れに紛れ込んでいるのを見つけた。ここは海岸から5kmあまり上流だが、普段海鳥は見かけない。えさを捕るでもなく、足を水につけたまま結構長時間さまよっていた。(動画はここをクリック

人気blogランキング ←ここをクリックで投票、よろしく!
[PR]
by ja3cf | 2005-03-25 09:41 | カモメ科

マガモ

c0047906_651576.jpg
 もうぼつぼつ飛び立つ時期だろうか。たっぷり栄養をとってお昼寝中のマガモたち。みんな一本足でバランスよく動かない。
c0047906_736310.jpg
 いずれも和歌山城公園にて撮影。

  眠りいてもバランス崩さぬマガモたち 一本足で丸木に止まる
                        引地貞子(那智勝浦町)

人気blogランキングへ ←ここをクリックで投票!
[PR]
by ja3cf | 2005-03-24 06:58 | カモ科

アオサギ

c0047906_23235021.jpg
 万葉集で宮廷歌人の山部赤人が
  若の浦に 潮満ち来れば 潟を無み 葦辺をさして 鶴鳴き渡る
と詠んだ和歌浦は、いにしえの昔から昭和の初めまでは自然が豊かな干潟だった。残念ながら現在ではアシは全く見られず、それとともに野鳥もめっきり少なくなってしまった。

 最近よく見ることのできる野鳥は、ウ、カモメ、それにサギくらいでまったく寂しい。ここに掲載するアオサギは昨年撮影したもので、同じ姿勢で獲物を待って数分間も動かないことがある。おかげで撮影はチョー簡単だった。
動画はここをクリック
[PR]
by ja3cf | 2005-03-23 00:02 | サギ科

アヒル

c0047906_715896.jpg 皆さんよくご存じのアヒルは野鳥ではない。アイガモを家禽化して改良されたそうだ。このアヒルが有田川に3羽住みついている。どうやら誰かが放したものらしい。

 中州で昼寝をしているそばをアオサギが悠然とお通りだ。(動画はここをクリック

(追記)
  畦道を人につきて歩みいし アヒル思い出したり動画見しこよい
                     引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2005-03-22 07:25 | カモ科