<   2005年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

マミジロカルガモの羽ばたき

c0047906_6433747.jpg
 「ケアンズの野鳥」編。今日は前回紹介したマミジロカルガモの羽ばたきをお見せしよう。撮影したタイミングがよく、ちょうど画面の中央で羽ばたいた。翼を折りたたんでいるときはみどり色が僅かに見えるだけだが、拡げると見事なエメラルドグリーンに輝きすーごくきれいだった。

 そこでその場面をよく見えるようにスロー編集をしたのでそれを見てもらおう。(動画はここをクリック

 エメラルドを隠し持つ如き羽の色 マミジロカルガモの羽ばたきに見つ
                       引地貞子(那智勝浦町)

センテナリー公園
人気blogランキングへ ←クリックをよろしく・お願い!
[PR]
by ja3cf | 2005-05-31 06:52 | オーストラリアの野鳥

お知らせ


 本日より30日まで3日間、東北地方に旅行しますのでBlogはお休みさせてもらいます。
[PR]
by ja3cf | 2005-05-28 05:12

マミジロカルガモ1

c0047906_6102758.jpg
 「ケアンズの野鳥」編。市内のセンテナリー公園の池で撮影したマミジロカルガモ。日本で見かけるカルガモより一回り小さく目の回りが白っぽい。昼の暑い時間帯で他の水鳥たちの動きは鈍かったが、このカルガモだけは元気だった。

 この動画の後で羽ばたいたら見事に瑠璃色に輝く翼を見ることができた。あまりきれいなのでスローモーション再生したら見応えのある画面となった。それは次回に紹介することにしよう。(動画はここをクリック

  瑠璃色の羽のぞかせてマミジロカルガモ 夏日差す池に仲間と泳ぐ
                     引地貞子(那智勝浦町)

センテナリー公園
人気blogランキングへ ←ランキングに参加してます・クリックよろしく!
[PR]
by ja3cf | 2005-05-27 06:10 | オーストラリアの野鳥

イソシギ2

c0047906_038924.jpg 図鑑によればイソシギの特徴は腰を上下に振りながら歩くと書いていた。以前に撮影したときは殆ど動かない状態だったのではっきりわからなかった。

 先日、紀ノ川下流域の岸辺で観察できたときはその歩く姿をばっちり捕らえることができた。動画をご覧いただくとおわかりのようにお尻をフリフリ歩くのを確認した。シギ類よく似たのが多く判定が難しいが、この歩く姿を覚えておけば間違えることがない。(動画はここをクリック

  五月の風川面にきらめく紀の川に お尻ふりふりイソシギの歩む
                     引地貞子(那智勝浦町)

イソシギ1へ
人気blogランキングへ
[PR]
by ja3cf | 2005-05-26 00:53 | シギ・チドリ

コガモ2

c0047906_228922.jpg
 冬鳥として日本に飛来するコガモ。この映像は5月のはじめに紀ノ川で撮影したものだがもう北へ飛び立っているようだ。

 カモ類はどれもそうだが、オス(上記の画像・クリックすると大きくなる)は胸羽は細かな白に黒縁のうろこ模様できれいだ。動画は容量の関係で画質を落としているのではっきりわからないのが残念だ。
動画はここをクリック

  紀ノ川の 川面かがよう水のなかに 北帰行ちかきコガモ佇む
                    引地貞子(那智勝浦町)

人気blogランキングへ ←ここをクリックで順位が見える
[PR]
by ja3cf | 2005-05-25 00:07 | カモ科

ケリ2

c0047906_23101066.jpg
 野鳥観察を始めてまだ1年足らず、野鳥のことはほとんどわかっていない。いつも行く紀ノ川下流域の小さな干潟だが、大きな収穫があったのに気をよくして翌日行くとまったく何も映せないことがある。この落差はなんだろうかと不思議でならない。

 ここに紹介するケリは多くの収穫のあったときに撮影できた。草むらに座り込んで観察していると、向こうも安心したのか数mまで近づいてきた。あまり至近距離なので上半身だけしか映せなかったが、なかなかカワイイお目めだった。鳴き声はケリではなく、そばのアシ原で鳴いているオオヨシキリ。
動画はここをクリック

  草むらに潜みて待てば 全形を写せぬまでに ケリの近づく
                   引地貞子(那智勝浦町)

ケリ1へ
人気blogランキングへ
[PR]
by ja3cf | 2005-05-24 00:49 | シギ・チドリ

コセイガイインコ

c0047906_20275045.jpg
 「ケアンズの野鳥」編。キングフィッシャーパークで撮影できたコセイガイインコ。このインコは葉っぱと同じ色彩なので、見つけにくかった。この木の赤い花を盛んについばんでいた。(動画はここをクリック

  華やかな色彩持たぬコセイガイインコ 若葉に紛れ姿見にくし
                    引地貞子(那智勝浦町)

キングフィッシャーパーク
人気blogランキングへ ←ご支援ありがとう!まだベストテンに入っている
[PR]
by ja3cf | 2005-05-23 19:52 | オーストラリアの野鳥

ハイビジョンカメラ・HDV-HC1

c0047906_6441417.jpg ソニーが昨秋に一般向けのハイビジョンカメラHDR-FX1を発売して注目を集めた。しかし、ビデスコとして使うのは少々難があり思案していた。他のメーカーからもう少し小型でビデスコ向きのが出ないかなあと思っていたら、何と同じソニーから7月に小型HDVカメラを発売するとアナウンスがあった。

 このHDR-HC1はDCR-TRV70とほぼ同じ程度の大きさでありながらハイビジョン撮影ができるのは嬉しい。3CCDではなく総画素数297万画素の1/3型CMOSセンサー搭載で、ダウンコンバートしてDVに変換できる。

 これならレンズのフィルター径が37mmと小さいので、ビデスコとして使うのはいい結果が出そうで大いに期待できる。7月7日に17万円程度で発売するそうだからポケットマネーをやりくりして購入を考えなくちゃーー。ただしハイビジョン画質でインターネット配信するとなれば自前のサーバーを持つ必要が出てきたぞ、こっちの方がたいへんだ。

 このカメラの詳細はソニーのウェブを見てね。

人気blogランキング ←ここをクリックで投票・よろしく!
[PR]
by ja3cf | 2005-05-22 21:09 | ハイビジョン撮影

オオヨシキリの競演

c0047906_20305850.jpg
 めっきりヨシ原が少なくなってしまい住みづらくなっているオオヨシキリ。僅かに残った紀ノ川河口近くのヨシ原ではあちこちから大きな鳴き声が聞こえる。ほとんどの鳥は草に隠れて見えないがときどき枯れ草の先ちょで鳴いてくれる。(動画はここをクリック

  オオヨシキリ 紀ノ川の 僅かに残るヨシ原で
   細い茎 必死につかまり 風に吹かれてゆーらゆら
    でも他の鳥に負けじと 大きな口を開けて盛んにさえずる
     口のなかは真っ赤か イチゴをいっぱい食べたのかなぁ~

  イチゴなど食べしが如き口の中 ヨシキリの囀る葦の枝にて
  揺るる葦に合わすが如く ヨシキリの 囀りしきる紀ノ川河口
  葦郡(むら)の中に囀るヨシキリの 折りに小さき姿現わす
                    引地貞子(那智勝浦町)

人気blogランキングへ
[PR]
by ja3cf | 2005-05-21 00:05 | ウグイス科

ハマシギ1

c0047906_2126437.jpg キョウジョシギと同じ日に男里川で撮影できたハマシギ。図鑑によれば、おなかが黒いのは夏羽だそうだ。

 普通は群れで行動するとあるが、今回撮影したときは数羽しか見られず、浅瀬をせわしく歩き回っていた。(動画はここをクリック
[PR]
by ja3cf | 2005-05-20 00:13 | シギ・チドリ