<   2005年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

トビ1

c0047906_2124494.jpg
 トンビの愛称で知られるトビは、私たちにとっては一番身近な鷹である。「ピーヒョロロロ」と鳴きながら円を描いて飛んでいる姿をよく見るととができる。(動画はここをクリック

  見た目には 親子の見分けのつかぬ鳶 餌を放れば まず子に与う
  電柱にて 鳶が餌を欲(ほ)り鳴きたてば 隣る柱に からすが真似る

                      引地貞子(那智勝浦町)

人気blogランキングへ
[PR]
by ja3cf | 2005-06-30 21:21 | タカ科

バン1

c0047906_22112818.jpg
 日本でも見られるバンをオーストラリアのケアンズでも観察できた。ハスティース湿地では数十種類の野鳥が生息しており、ごく僅かの滞在でも多くの野鳥を撮影できた。バンはクイナの仲間で、全体は灰色がかった黒色で頭の部分は鶏のトサカのように赤くくちばしの先は黄色い。(動画はここをクリック

  数十種の野鳥生息ケアンズの ハスティース湿原に バンの姿追う
                      引地貞子(那智勝浦町)

人気blogランキングへ ←お気に召せばクリックよろしくね
[PR]
by ja3cf | 2005-06-27 22:17 | クイナ科

オーストラリアセイタカシギ2

c0047906_2243341.jpg
 「ケアンズの野鳥」編。アサートン高原のハスティース湿地で撮影したオーストラリアセイタカシギ。スマートな小型の水鳥で、先に紹介したときに評判がよかったので、再度別の場面をお見せしよう。(動画はここをクリック

  水の面(も)に 己の姿を映しつつ セイタカシギは 小魚ついばむ
                      引地貞子(那智勝浦町)

先に掲載したオーストラリアセイタカシギ
人気blogランキングへ
[PR]
by ja3cf | 2005-06-26 22:44 | オーストラリアの野鳥

マミジロカルガモ3

c0047906_1319913.jpg
 「ケアンズの野鳥」編。マミジロカルガモはセンテナリー公園で撮影したのを紹介したが、ハスティース湿地でも多く観察することができた。ここは広大な湿地で、かなり距離があったため小さく映っているので湿地の様子がよくわかる。真昼の撮影なのでお昼寝の時間らしく動きが鈍かった。(動画はここをクリック

  肩に頭(ず)を 突っ込み マミジロ・カルガモの
                   今し お昼寝 湿原に群る

                     引地貞子(那智勝浦町)

ハスティース湿地
人気blogランキングへ
[PR]
by ja3cf | 2005-06-25 13:44 | オーストラリアの野鳥

雑誌に紹介されたが・・・

c0047906_6342821.jpg
 今もっともよく読まれているビデオ雑誌「ビデオSALON」7月号で、私のブログが半ページに渡って紹介された。嬉しいことに「・・・こういったビデオの見せ方、楽しみ方もあるという、いいお手本だ」とお褒めいただいた。だが残念なことに肝心のURLが間違っているのだ(「ja3cf」が「ja3ct」となっている)。そのため読者からのアクセスが全くないようでがっくり。(画像をクリックで文字が読めるように拡大する)

人気blogランキングへ
[PR]
by ja3cf | 2005-06-24 06:38 | 【特別編】

コシグロペリカン2

c0047906_7195398.jpg
 「ケアンズの野鳥」編。コシグロペリカンは、オーストラリアではどこでもよく見ることができる普通の野鳥。滞在したホテル前の海岸では波打ち際に多くたむろしていた。あまり間近なのでスコープでは全体像が入らない。
動画はここをクリック

 モノクロに 華やぐ羽色 コシグロ・ペリカン 波打ち際に あまた屯す
                        引地貞子(那智勝浦町)

先に掲載したコシグロペリカン
人気blogランキングへ
[PR]
by ja3cf | 2005-06-23 07:20 | オーストラリアの野鳥

ナンヨウショウビン2

c0047906_6282638.jpg
 「ケアンズの野鳥」編。野鳥ファンに一番人気のある鳥はカワセミ類といわれている。この鳥だけを追っかけてる人がすごく多い。それはカワセミだけのウェブが結構多いことでもわかる。

 今日紹介するナンヨウショウビンはもちろん日本では見ることができない。フィリピンやニューギニアそれにオーストラリア北東部に生息している。現地鳥ガイドから市内の公園で営巣しているとの情報が入り、早朝に出かけて撮影ができた。先に紹介したモリショウビンに似ているが、こちらのほうより珍鳥で、一緒に行かれたカワセミ写真家も今回ツワーで最大の収穫と喜んでいた。

 モリショウビンが鮮やかなブルーなのに対し、こちらは濃い緑または藍色で、個体によってはかなり色が違う。20分ほど撮影ができたが、残念ながら鳴き声は一言だけだった。(動画はここをクリック

 くちばしは 鋭く長し 珍鳥といわるる ナンヨウショウビンの
                容姿は お洒落な ツートンカラー

                      引地貞子(那智勝浦町)

センテナリー公園
人気blogランキングへ ←おかげでまたベストテンに復活した!
[PR]
by ja3cf | 2005-06-21 07:05 | オーストラリアの野鳥

我が家のイソヒヨドリ3

c0047906_6185953.jpg
 「我が家のイソヒヨドリ」三連発の最後は華麗な舞をお届けしよう。無線塔のステージで鳴きながら羽ばたく様子が撮影できた。今回の撮影でこのシーンが最高で、そのあとすぐ飛び立ってしまった。(動画はここをクリック

  無線塔の 上に止まりいし イソヒヨドリ
               俄か鳴きだす 羽ばたき しつつ

                    引地貞子(那智勝浦町)

掲載したイソヒヨドリのすべて
人気blogランキングへ
[PR]
by ja3cf | 2005-06-20 06:22 | ツグミ科

我が家のイソヒヨドリ2

c0047906_22225078.jpg
 6月15日紹介したイソヒヨドリ。撮影時間は10分ほどだったが我が家のステージでいろんな表情を見せてくれる。今日は羽つくろいしている姿を紹介しよう。(動画はここをクリック

  今日もまた バード・ウオッチングを ブログにて
                    心爽やかに 一日の始まる
  肩に羽に 嘴つっこみ 羽づくろいす イソヒヨドリの 
                    くつろぐ ひと時

                      引地貞子(那智勝浦町)

掲載したイソヒヨドリのすべて
人気blogランキングへ
[PR]
by ja3cf | 2005-06-19 14:55 | ツグミ科

お詫び

 6月16日はExblogサーバーのメンテナンスのため1日中配信が停止してしまいました。17日になって27時間ぶりに回復しました。しかし、17日21:00現在も私のパソコンでは画像が表示しませんし、追加できない状態が続いています。それで、サーバーが正常になるまで更新は控えさせてもらいます。

 アクセスしてくださった皆さんにもご迷惑をおかけしましたことをお詫びします。なお、動画は別のサーバーに格納していますので、クリックしてくださればご覧いただけます。
[PR]
by ja3cf | 2005-06-17 21:09