<   2006年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

カワトンボ

c0047906_22444756.jpg
 この週末から月曜日にかけて熊本市で開催されたある大会に参加した。会議の後、阿蘇山へ10年ぶりに行く。曇り空だったがガスが途切れて河口に貯まっている雨水がエメラルドグリーンに見ることができた。

 スコープは持って行かなかったが山中では野鳥の鳴き声が聞かれた。阿蘇外輪内にある白川水源へ行く。毎分60トンもの地下水がコンコンと沸き出している。ここでカワトンボを見つけた。羽の色が図鑑より濃いがどうやらヒガシカワトンボと思われる。(動画はここをクリック

   大量の 地下水湧き出ず 白川の 青き流れに カワトンボ飛ぶ
                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-05-30 23:55 | 昆虫・花・風景・ほか

ユリカモメ夏羽

c0047906_21465581.jpg
 野鳥には季節によって全く違う鳥と思われるほど羽毛の色が変わるのがある。今日紹介するユリカモメもその一つで、夏羽になると頭の部分が真っ黒になる。

 おかしなことに同じ場所で撮影したのに冬羽と夏羽とが入り混じっている。これはどう解釈してよいのだろうか。換羽が遅い個体なのか、それとも夏羽に変化しない個体もあるのだろうか。(動画はここをクリック

 美しき コントラストの ユリカモメ 夏羽に変わるも 変わらぬもあり
                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-05-25 21:57 | カモメ科

神戸花鳥園(キンケイ)

c0047906_21211881.jpg
 世界にはきれいな鳥がたくさん存在する。神戸花鳥園で間近に見たキンケイも豪華な色彩の美しい鳥だ。よく飼い慣らされており、観客の足元をちょこちょこと歩いている。原産地は中国で、パンダの住んでいる地方に生息しているそうだ。(動画はここをクリック

神戸花鳥園に 飼い慣らされし キンケイの 姿うつくしき 真近くに見る
波紋の如き 模様うつくし 色彩も 鮮やかにして キンケイの懐く
                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-05-24 21:56 | 神戸花鳥園

ヒレンジャクの続報3

c0047906_19311630.jpg
 群れが飛び去っても1羽だけ残っていたヒレンジャク。5月中頃まで確認できたが、さすがはその後は見ることができなくなった。毎朝同じ時間に同じ木に来ていたのだが・・・・・。

 そこでこの個体に敬意を表して最後の撮影場面をお見せしよう。この日は風が強く枝が大きく揺れている。懸命にしがみついていつものようにせわしく動いていた。また来年もここに来てくれるのを期待しておこう。(動画はここをクリック

 ヒレンジャク 冠羽なびかせ 揺るる枝に 周りせわしく 見渡しており
 はや北へ 飛び立ちたるか ヒレンジャク
                   いつもの時間 いつもの木に来ず

                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-05-23 19:53 | レンジャク科

センテナリー公園

c0047906_04440.jpg
 ケアンズ市内でたくさんの野鳥に会える場所がここ、センテナリー公園だ。とにかくケアンズは野鳥の密度が濃い。この公園には淡水と海水の池があり、その後ろの広大な場所には樹木が茂っている。今日は淡水池の風景をお見せしよう。(動画はここをクリック

   森と池 広がるケアンズの 公園の 淡水池に 野鳥らの群る
                     引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-05-20 23:50 | オーストラリアの野鳥

アオマメガン

c0047906_2155382.jpg
 ケアンズで出会った濃いグリーンで、うろこ状の羽毛がきれいなアオマメガン。緑色の水鳥は珍しく初めての出会いだ。正面顔も愛嬌があって面白い。(動画はここをクリック

 うろこ状の 羽毛も色も 珍しき アオマメガンは 背中ついばむ
 正面の 顔もかわいい アオマメガン グリーンの羽 水の面(も)に映ゆ
                         引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-05-18 22:06 | オーストラリアの野鳥

ブロンズトキ2

c0047906_23125751.jpg
 昨秋2度目のケアンズ行きで撮影。先に映したものと全く違う姿のブロンズトキ。首から頭の毛が立ってグロテスクな姿になっている。野鳥を観察していると一瞬に変貌して驚くことが多い。この姿勢で凍りついたように数分間じっとしていた。(動画はここをクリック

  再びの 旅に撮りたる ブロンズトキ 不気味な姿勢の 理由知りたし
                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-05-16 22:30 | オーストラリアの野鳥

神戸花鳥園(オシドリとペンギン)

c0047906_19485583.jpg
 先に紹介した神戸花鳥園。ここでは世界各地のきれいな鳥や珍鳥を間近で見ることができる。ここのペンギン池で珍しい風景を見ることができた。アフリカ原産のケープペンギンと一緒に泳いでいるのは何とオシドリだ。自然界では全く見ることのできない風景が目の前で展開する。(動画はここをクリック

  オシドリと ペンギン同居の 花鳥園 仲良く泳ぐを 珍しく見る
                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-05-13 19:59 | 神戸花鳥園

シロチドリ

c0047906_22302531.jpg
 甲子園浜で撮影したシロチドリ。大きさ姿形がコチドリとよく似ている。しかし、違うところは黄色いアイリングがない。チドリ特有の動作であちこちせわしく動き回り、小さなカニやゴカイを食べている。(動画はここをクリック

   シロチドリ 止りては又 走り出し 動きせわしく 干潟に漁る
                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-05-11 23:19 | シギ・チドリ

コゲラ2

c0047906_2382360.jpg
 桜の満開時期に撮影したコゲラ。そば木の梢を突き、中に潜んでいる糸ミミズのような虫を引っ張り出して食べる。その枝の中に虫がいるとはどうしてわかるのだろうか。よく目を凝らして見ていても全く外からわからない。不思議だ、すごい能力だ。(動画はここをクリック

見た目には 見分けのつかぬ 木の表面 突付きて コゲラは 虫を引き出す
                         引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-05-09 23:21 | キツツキ科