<   2006年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

カルガモ CLOSE UP

c0047906_21412518.jpg
 久米田池は周囲をフェンスで囲んでいるので、野鳥も安心しきっている。水辺の草が生えているところでカルガモがじっとしていた。あまり間近なのでビデオカメラを手持ちで撮影してみた。("video" はここをクリック

池の周りを フエンスで囲い 野鳥まもる 久米田池を 今日も訪ね来(く)
                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-06-29 21:49 | カモ科

背中に雛が何羽?

c0047906_21433991.jpg
 梅雨の晴れ間、平池でも雛が孵っているのでないかと観察に行った。ここは野鳥公園として遊歩道やベンチが設置されてすっかりきれいになった。

 予想どおりバンとカイツブリの雛が孵っていた。ここで問題を出そう。上の画像(クリックで拡大する)を見て、親鳥の背中に何羽の雛が乗っているでしょうか。正解は動画を見てね。("video" はここをクリック

謎解きの カイツブリの画像に 目を凝らす 背中に乗りいし 雛鳥何羽?
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-06-28 21:04 | カイツブリ科

カイツブリの親子2

c0047906_22422523.jpg
 久米田池で撮影したカイツブリ。水草を集めた巣に座っていた親鳥が立ち上がったら中から雛が2羽出てきた。親鳥が泳ぎだすと雛鳥もついてきて背中にちょこんと乗った!。「カワイイ!!」、観察していた久米田池愛鳥会のメンバーから一斉に歓声が上がった。("video" はここをクリック

  カイツブリの ひな親の背に 飛び乗れば 見守る人らに 歓声あがる
  水草の 巣を立つ親の あとを追い カイツブリの雛 親の背にのる

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-06-27 22:54 | カイツブリ科

カイツブリの雛たち

c0047906_2253545.jpg
 昨日撮影したカイツブリの雛たち。孵化して間もないのだが、元気に泳ぎ廻っている。同じように孵っても大きさに差があって、元気なのとおとなしいのがある。最望遠域での撮影と、雨のため画質があまりよくない。("video" はここをクリック

 大きさも 性格もまた それぞれに カイツブリの親子 睦まじきかな
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-06-26 22:18 | カイツブリ科

カイツブリの親子

c0047906_2330211.jpg
 今日は久米田池愛鳥会の観鳥会があり参加した。あいにくの小雨だったが、大勢の会員が参加してみんなで3種類の野鳥の親子を楽しんだ。たくさんあるカイツブリの巣も一部は雛が孵っていた。

 撮影したカイツブリは4羽の雛が誕生していた。孵化して2日ほどと思われるが、親鳥の回りを元気に泳ぎ回っていた。天候が悪かったので鮮明な撮影ができなかった。また天気のよい日を見計らって映しに行くことにしよう。
"video" はここをクリック

  大きさの 異なる雛を 従えて カイツブリの親子 久米田池に泳ぐ
  カイツブリの 親追う雛の 愛らしき 足の動きの 水の面に見ゆ
  梅雨の雨 しきる池の面 カイツブリ 雛従えて せわしく泳ぐ
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-06-25 23:51 | カイツブリ科

セッカ

c0047906_2213066.jpg
 この時期に河原へ行くと「チッチッ、チッチッ」という独特の金属的な鳴き声を聞くことできる。セッカだ。しかし、いままで動画で捕らえていなかった。今回は有田川の河原で鳴き声を聞き待っていたが、なかなか撮影できる位置に止まってくれない。

 もう帰ろうとしたら少し向こうのヨシの上に止まった。慌てて片付けていた機材をセットして撮影したが、すぐに飛び去った。動画画面ではこの鳥ではないが対岸で別のセッカが鳴いている。("video" はここをクリック

 川音に 紛れる如く セッカ鳴く 梅雨の晴れ間の 葦の間(あわい)に
                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-06-22 22:42 | ウグイス科

黒い卵?!・カイツブリの巣

c0047906_2315664.jpg
 前日観察したカイツブリ。前に紹介した巣に生んでいた卵は白かった。今日お見せする卵は何と5個とも全部が黒い!。

 ネットで調べてみても、白もしくは薄い黄色だ。こんなに黒く光沢がある卵は見つからなかった。いくつかの巣を撮影したので、この分はどこで撮影した巣だったのか覚えていないが、これはどうしてだろう。どなたか教えて!。
動画はここをクリック

  池の面(も)の 水草の巣に カイツブリ 色ふしぎなる 卵を抱く
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-06-20 23:42 | カイツブリ科

カルガモの親子

c0047906_225528.jpg
 今日はよい天気だったので岸和田の池のカイツブリが気になり、観察に行った。池面にカイツブリの巣をたくさん見ることができたが未だ孵化していなかった。

 ここにはバンとカルガモの雛も誕生している。いずれも岸の草に隠れて鮮明に撮影ができなかった。カルガモは2組が確認できた。1組は6羽で、もう1組は2羽の雛が親鳥にくっついている。一緒に撮影したカメラマンは、午前中に親鳥の後に6羽の子ガモが一列に並んで泳いでいるところを撮影できたそうだ。そんな場面を映しかったなあ。(動画はここをクリック

  親鳥に 寄り添う子ガモ 愛らしき 葦の間(あわい)に 見え隠れして
  親子の事件 後をたたない 昨日今日
                カルガモの親子 愛(いと)しく思う

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-06-19 22:32 | カモ科

イソシギの選別

c0047906_2326710.jpg
 シギやチドリはどれも同じようでなかなか識別が難しい。そんな中でここに紹介するイソシギが一番識別がしやすい。それは尾羽をセキレイのように上下に振っているからだ。これを覚えておればこのシギがかなり見つけやすい。(動画はここをクリック

  池に川に 群れる野鳥の 中にいて イソシギ目立つ 尾羽振りおれば
  上下に 尾羽振りながら イソシギは 首のまわりの 羽繕いする

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-06-16 23:32 | シギ・チドリ

花にキチョウ

c0047906_23433368.jpg
 オオヨシキリを観察していたらそばの野草の花にキチョウが止まった。モンシロチョウより少し小さく、なかなか同じところに止まっていない。オオヨシキリの鳴き声を聞きながら撮影した。(動画はここをクリック

  可憐なる 野草の小花に 飛びて来し キチョウ次つぎ 花を渡れり
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-06-13 23:35 | 昆虫・花・風景・ほか