<   2006年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

オオハクチョウの採餌

c0047906_14594365.jpg
 今日は小雨だが休日なので気になってオオハクチョウを見に行く。いつもの場所で泳いでいる、よかった!。地元の子供会の児童が大勢で野鳥を見に来ていた。

 オオハクチョウの食事は植物質のもので、水草のところで足踏みをしてから首を水の中に突っ込んでいる。どうやら水草の近くを掘って根っこをたべているようだ。そばにはオオバンも来て一緒に採餌している。("video" はここをクリック

 葦の葉むらに 水中ふかく オオハクチョウ 頭突っ込み 餌を啄ばむ
 まずしばし 足踏みしたる オオハクチョウ 水中深く 頭入れたり
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-11-26 15:21 | ハクチョウ科

オオハクチョウの羽ばたき

c0047906_15130100.jpg
 昨日紹介したオオハクチョウの幼鳥。今日も午前中観察に行ったが、水草のそばで採餌したり昼寝をしたりであまり動きがなかった。

 そこで昨日撮影した羽ばたきの様子をお見せしよう。1羽が寝返りを打ったと思ったら、突然羽ばたいて走り出した。その豪快なこと、すごい迫力だ。このときはカメラにガンマイクを取り付けていなくて、羽ばたく音を大きく拾えなかったのが残念だった。("video" はここをクリック

 羽ばたきの 音凄まじく オオハクチョウ 池の水面を にわか駆け出す
                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-11-23 15:20 | ハクチョウ科

オオハクチョウの飛来 (Whooper Swan)

c0047906_21444640.jpg
 今朝の朝日新聞和歌山版に近くの野鳥池公園にオオハクチョウが飛来しているという記事を見つけた。急いで現地へ確認に行く。

 待つこと1時間、アシの茂みから2羽姿を現した。真っ白い姿を予想していたが薄い灰色なのでまだ幼鳥だとわかる。盛んに首を池に突っ込んで水草を食べている。居合わせたバーダーに聞くと、和歌山県に飛来したのは初めてではないかとのこと。ラッキーだ!

 地元の人の話では何でも1週間ほど前から見かけたとのこと。飛び去る気配はなく、ときどき羽繕いをして羽ばたくが、その羽音がすごい。さすがは大物だ!。その姿は次回にお見せしよう。("video" はここをクリック

 新聞にて オオハクチョウの 飛来知る 駆けつけし池に 一時間待つ
 我が県に 飛来初めてと言う オオハクチョウの
                 勇姿まのあたりにす 幸運の今日は
 真っ白の オオハクチョウを 期待しつつ 待てば灰色 幼鳥二羽なり
 長き首 水中にさし オオハクチョウ 水草啄ばむ 二羽寄り添いて

                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-11-22 22:02 | ハクチョウ科

ナンヨウショウビンのペア (White-collared Kingfisher)

c0047906_20143438.jpg
 ケアンズで観察できたナンヨウショウビン、ランカウイでもゆっくり撮影できた。カワセミの仲間で、魚ではなく蛙や蟹や昆虫をとって食べる。ここでは道路脇の電線で車の騒音にも驚かず、のんびりと羽を休めていた。("video" はここをクリック

  置物の ごとく寄り添う ナンヨウショウビンの
                  コバルトブルーの 羽色鮮やぐ

                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-11-19 21:00 | マレーシアの野鳥

ジョウビタキ♀

c0047906_22231130.jpg
 岸和田・久米田池愛鳥会の探鳥会に参加した。現在は養殖している鮒の収穫期になっており、池の水はほとんどなくなっている。それで今回の探鳥会は近くの蜻蛉池公園へ行く。

 水鳥がだいぶん来ているが昨年見たミコアイサはまだ見当たらない。小鳥を求めて花木園へ移動する。ここで見つけたのがジョウビタキのメスだ。図鑑で見るとオスは背中が黒く頭がブルーだ。鳥は雌雄同じものとまったく別ものに分かれている。今度はオスを見たいなあ。("video" はここをクリック

   紋付の 羽の模様の愛らしき ジョウビタキ写す 蜻蛉池公園に
                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-11-13 22:54 | ヒタキ科

メジロ6 (Japanese White-eye)

c0047906_18343937.jpg
 市内の公園が紅葉していないか覗きに行く。カメラを持った観光客が大勢訪れているが、まだ黄色く色づいている程度。木陰にチロチロ動く小鳥を見つけた、メジロだ。いつ見てもこの鳥はじっとしていない。撮影を始めて僅か十数秒で視界から去った。("video" はここをクリック

紅葉の 始まり初めし 樹木の間(あわい) メジロせわしく 動くが見ゆる
                         引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-11-11 18:42 | メジロ科

貴婦人が戻ってきた (Lapwing)

c0047906_22193021.jpg
 田んぼの貴婦人といわれるタゲリが、今年も見かけるようになった。ノビタキを観察していて、後を振り返ったら空き地の先に2羽の姿を見つけた。いつ見ても端麗で気持ちのよい鳥だ。隠れるところがないのでそばに近寄れず、こちらに来るのをじっと待っていたが振られてしまった。残念!("video" はここをクリック

 野の貴婦人と 言わるるタゲリ その冠羽 帽子の羽の ごとく美し
 貴婦人と 言われておれど 草はらを 歩むタゲリの 動きせわしき

                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-11-08 22:35 | シギ・チドリ

ノビタキ・ゆーらゆら

c0047906_7534115.jpg
 野鳥を観察していると、どうして?と思うことがいっぱいある。草の穂先は細く不安定で、そよ風で左右に揺れる。そんなところにノビタキが好んで止まって必死につかまってゆーらゆらと揺れているのだ。そばにはもっと太い茎や杭もあるのになんでやろ、と興味を持ちながら撮影したのだった。("video" はここをクリック

  太き枝を 選ばぬノビタキ 危うげな 揺れの激しき 草の穂にあり
  ブランコに 揺るる子供を 見るような ノビタキ草の 穂先に縋る

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-11-05 08:13 | ツグミ科

「Internet Explorer 7」が公開される

c0047906_974288.jpg
 閑話休題。私たちがいつも使っているWebブラウザーInternet Explorerが久しぶりにバージョンアップされた。いろんな機能が追加されているが、タブ機能(複数のWebを開くこと)と、検索をお好みのツール(GoogleやYahoo!など)に設定できるのが便利だ。それ以外にRSSリーダーやフィッシング対策機能などが盛り込まれている(画像をクリックで実物大に表示)。

 IE7 日本語版はマイクロソフト(株)のWebサイトから無償でダウンロードできる。しかし、このIE7は、Windows XP/Server 2003専用なので、この最新版を使っていないと機能しないので注意すること。

http://www.microsoft.com/japan/windows/ie/
[PR]
by ja3cf | 2006-11-04 10:14 | 【特別編】

ノビタキ (Common Stonechat)

c0047906_23364323.jpg
 早いもので今年ももうあと2ヶ月となった。秋晴れの夕方、近くの空き地に行く。ここは自動車道のそばだが市有地で開拓せずに残っている。

 セイタカアワダチソウが一面を黄色く染めている。その草の花にしっかり捕まっている小鳥を見つけた、ノビタキだ。夏羽は頭が黒いそうだが、今は冬羽で黒くない。("video" はここをクリック

  どこまでも はびこる セイタカアワダチソウ
                   今日は ノビタキ 花に縋れり

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-11-02 23:37 | ツグミ科