<   2006年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ソニーのウェブに紹介された!

 先月末にソニーのウェブを制作している担当者からメールがあった。私のブログを見て「ソニーのハイビジョンカメラで野鳥を撮影していることを知ったぜひ取材したい」とのことだった。毎日数百通のスパムメールが届いているので、これもその一つではないかと疑った。しかし、そうではなさそうなので応じることにした。

 聞くところによると、ソニーのウェブには「Sony Hi-Vision Quality」というコーナーがある、そこの「思い出を楽しむ」というセクションの「お客さまの声」に、年末までに紹介するとのことだった。

 昨日覗いてみると、本当に掲載されていた。驚いたことに「お客さまの声」のところではなく、もう一段上の「思い出を楽しむ」に紹介されているではないか。ここには有名な自然派カメラマンの中村征夫氏のインタービューも掲載されている。(下の画像をクリックで拡大表示する)
c0047906_23122735.jpg
 タイトルは「ハイビジョンで野鳥を撮る愉しみ」となっている。さすがは専門家の編集だけあってうまくまとめてくれている。ここには私の撮影した動画も3本掲載されている。私にとっては一足早いお年玉をいただいた気分だ。

 よければSony Hi-Vision Quality「思い出を楽しむ」を見てね。
[PR]
by ja3cf | 2006-12-29 23:17 | 【特別編】

オオサイチョウの食事

c0047906_22271820.jpg
 文献によればオオサイチョウはイチジクを主食としていると書いている。この大木に黄色い実がたくさんなっており、それを好んで食べている。イチジクではなさそうだが・・・。("video" はここをクリック

  わたしも大好き イチジク主食の オオサイチョウ
                    黄の実啄ばむ 枝に揺れつつ

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-12-26 22:34 | マレーシアの野鳥

オオサイチョウ2

c0047906_14565536.jpg
 ランカウイ島のラヤ山で撮影したオオサイチョウ。いまにも夕立が来そうな天気だったので画面が暗くて明るさ補正して撮影した。羽を拡げると白と黒のコントラストがきれいだ。結構動きのある鳥であちこちの枝に移動していた。("video" はここをクリック

   オオサイチョウ 片はね広げ 羽繕い 白と黒との 諧調美し
                     引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-12-23 15:02 | マレーシアの野鳥

オオサイチョウ1 (Great Hornbill)

c0047906_2081528.jpg
 ランカウイ島で撮影したオオサイチョウを数回に分けてお見せしよう。名前のとおり最も大きいサイチョウで頭の上に板状の突起がある。

 ランカウイでも平地で見ることが少なく、この島の一番高いラヤ山の頂上付近へ車で移動して撮影した。この日は今にも雨が降ってくる曇り空で、しかも撮影場所から谷を隔てて向こう側の大木に止まっていた。数100mの距離があり、最低の条件だったが何とか撮影ができた。

 最初は見づらいが少し引いた画面をお見せしよう。10数羽が実のなっている大木で飛び交っていた。("video" はここをクリック

  ランカウイ島の 高地に生息の オオサイチョウ
                   繁み隠れに 飛び交うが見ゆ

                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-12-21 20:26 | マレーシアの野鳥

オオハクチョウの飛翔2

c0047906_2235844.jpg
 先に掲載したオオハクチョウの飛翔場面の続きをお見せしよう。ヨシの向こうに隠れてから、池の外に飛んで行ったと思ったらUターンして戻ってきた。池の真ん中の上空を飛んで右手の木の向こうに消えた。その姿はほんとうに優雅で、紅葉した木々をバックに飛翔している姿は一遍の絵画だ。

 デジスコやビデスコで飛んでいる鳥を追っかけるのはかなり難しい。それは手動でピントを合わせる必要があるのと、超望遠のために少しの動きでも大きく画面からはずれてしまうからだ。今のビデスコ・システムを使い始めて約半年、やっと少しはカメラ慣れしたというところか。("video" はここをクリック

 どこまでも オオハクチョウの 飛翔追う つかず離れず 優雅なる姿
 紅葉の 樹木をバックに オオハクチョウ 二羽とぶさまは 絵画見る如

                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-12-12 22:18 | ハクチョウ科

キンクロハジロの水浴び

c0047906_19503317.jpg
 今日は久米田池愛鳥会の探鳥会だ。久米田池は水を抜いており、野鳥は少ない。そこで近くの蜻蛉池公園へ移動する。大池には昨年飛来したミコアイサが今年も数羽来ている。

 ヒドリガモやマガモ、ハシビロガモなどと共にキンクロハジロがたくさん見ることができる。池を見渡していると、1羽だけよく動いているのを見つけた。力強く体を動かして羽ばたきをしている。その鳥に焦点を合わして撮影した。水鳥が水浴びしているというのは滑稽だが、全くその言葉がぴったりで激しく動き回っていた。("video" はここをクリック

 鴨の群る 蜻蛉池公園 キンクロハジロの 動き激しき 水浴びを撮る
 泳ぎつつ また背伸びして 水浴ぶる さま猛々し キンクロハジロは

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-12-10 23:05 | カモ科

オオハクチョウの飛翔1

c0047906_13425588.jpg
 オオハクチョウの飛来している野鳥池公園。昨日も観察に行ったが、健在だった。しかし、動きが少なくいい場面の撮影はできなかった。そこで先日行ったときに舞い上がった姿をお見せしよう。

 今年の2月にコハクチョウを撮影した。このときの飛び上がった場面と同じスタイルだった。羽をばたつかせて水かきで水面をけって助走をする。大きな体重なので羽ばたきだけでは飛び上がるのが難しいからだ。("video" はここをクリック

水面を 駈けて水の面(も) 低く飛ぶ オオハクチョウは 二羽寄り添いて
                         引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-12-09 14:03 | ハクチョウ科

身近で見るオオハクチョウ

c0047906_2072375.jpg
 ときどきオオハクチョウを観察に行くと、思わぬ収穫がある。先日行ったときに、帰り支度をしていたら突然飛び出した。急いでカメラを据え直して何とか飛翔場面の撮影ができた。池の外に出て行くのかと思っていたら、なんと近くの水草のそばに降りたのだった。

 いつもは50m以上も離れた観察だったが、僅か10mほどの間近で撮影ができたのだ。幼鳥とはいえ、日本で見ることのできるもっとも大きな野鳥だけあってさすがに大きい。飛翔場面は後日お見せしよう。("video" はここをクリック

 池出づるかと 思う飛翔の オオハクチョウ 我が身近の 水草に下りぬ
 幼鳥と 言えど大きな オオハクチョウ 飛翔身近に カメラに収む

                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-12-05 20:16 | ハクチョウ科

オオバン (Common Coot)

c0047906_13314426.jpg
 オオハクチョウが飛来している池で、オオバンを数多く見ることができる。名の通りバンより一回り大きくて、くちばしから額にかけて白いのが特徴。

 クイナ類なので警戒心が強いといわれるが、ここは禁漁区で危険がないとわかっているためか近くまで来ることがある。ちょうど撮影したときは変わった動作をした。急に飛び上がって数回鳴いた。("video" はここをクリック

   オオバンは 餌を啄ばみ 羽繕い 水面に跳ねて また羽繕い
                     引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2006-12-02 13:51 | クイナ科