<   2007年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

メジロの水浴び

c0047906_21492546.jpg
 1月の下旬なのに暖かだ。そこでヒレンジャクが来ている公園へ撮影に行く。ここに設置されている水がめにいろんな野鳥が来る。その中から今日はメジロをお見せしよう。

 風呂好きな人や嫌いな人もいるように、メジロにも個性がある。たいていのメジロがここに水を飲ぬだけか少しだけ浴びるだけなのに、1羽だけ水浴びが好きなのがいる。それも1分以上何度も水浴びをしていた。("video" はここをクリック

水を飲む メジロ数多(あまた)の 中にいて 水浴ぶメジロ 綺麗好きらし
背戸山の 椿のめぐり 羽音と さえずり交じる 小春日のなか
背戸のなだり 覆う椿に 朝(あした)より メジロ逆さに 花の蜜吸う

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-01-30 22:08 | メジロ科

タイトル画像を変更

 朝日や夕日の風景が好きで最初から使用していたタイトル画像だが、やっぱり野鳥ブログにふさわしいのに変更することにした。使用したのは昨秋マレーシアのランカウイ島で撮影したブッポウソウ。国内ではなかなか間近で見ることができないが、ここではゆっくり撮影ができた。ブッポウソウの動画は後日に掲載しよう。

  タイトルの 画像に登場 ブッポウソウ 風格見えて 悠然とあり
                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-01-29 21:15

今年もヒレンジャク (Japanese Waxwing)

c0047906_22113352.jpg
 近くの公園に飛来しているヒレンジャクをやっと撮影ができた。数日前から目視はできていたがカメラに収めることができなかった。

 公園には大きな石の水がめがある。そこへ水を飲みに来るのを多くのカメラマンと待っていた。来た!先ずは近くの木にとまり、次々と降りてきた。水を飲むだけでなく水浴びもしている。カワイイー!。

 昨年はこの公園に飛来したのは3月の下旬だった。今年は2ヶ月も早く来たことになる。Brownさん(和歌山市在住で素晴らしい画像をネットで多く発信している有名な野鳥カメラマン)にお聞きすると、今年はここにたくさんの群れが来そうな予感がすると。そうなれば尾っぽの黄色いキレンジャクも見えるのではないかと、大いに期待が膨らむのだ。("video" はここをクリック

 去年より 二ヶ月早き 飛来なり ヒレンジャクの群れ 水がめに遊ぶ
 次々と 水がめに来て 水を飲み 水浴ぶる ヒレンジャク 様子愛らし
 満々と たたえる石の 水がめに ヒレンジャクら 水浴びをする

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-01-28 22:48 | レンジャク科

久しぶりにシメ (Hawfinch)

c0047906_2002991.jpg
 近くの公園へ昨年に引き続いてヒレンジャクが来ているとの情報で観察に行く。待つこと約2時間、残念ながら姿を現さなかった。この情報は数日前に入っていたので今日まで数回偵察に行く。まだ数羽目視しただけで撮影ができていないのだ。

 待っている間に、近くの木に止まったのはシメ。葉の落ちたこずえに1羽だけで木の実を食べていた。しかし、肝心のヒレンジャクは今日もカス振りだ。("video" はここをクリック

  背景に 色溶け込みて シメ一羽 揺るる枯れ枝の 木の実啄ばむ
                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-01-26 20:12 | アトリ科

あかい子 (オオマシコ)

c0047906_23161016.jpg
 近郊の山で撮影したオオマシコ。別の鳥かと思われるほど色が違う。その中で2羽だけあかい子が目についた。

 やっぱり紅いのがかわいい。地元のバーダーが珍鳥の来訪を歓迎して撒いた餌を美味しそうにつついていた。おかげでゆっくり撮影ができた。("video" はここをクリック

  珍鳥の 飛来よろこび 撒きし餌を 啄ばむオオマシコ あかい子美し
  歓迎に 地元の人の 撒きし餌を つつくオオマシコ ゆるりと観測す

                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-01-25 23:26 | アトリ科

オオマシコの鳴き声

c0047906_20353660.jpg
 オオマシコの鳴き声を聞きたいと思っていた。丁度手前の水溜りに水を飲みに来たとき、そのチャンスが訪れた。

 か細い声で「ティ、ティ」と鳴いているのを録音できた。動画の最初のところと最後のところだけで、小さな声なのでボリウムをあげてよく聞いて欲しい。("video" はここをクリック

 さえずりは 密やかにして オオマシコ 水ふくみては ティティと鳴く
                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-01-23 20:43 | アトリ科

オオマシコ2

c0047906_2144388.jpg
 近くのお山に来たオオマシコ。オスが紅いのが特長だが、集団を見るとかなり個体差があることがわかる。十数羽の中で、紅色が濃いのが2羽見つけた。やっぱり紅いのがかわいい!。後日それをゆっくりお見せしよう。("video" はここをクリック

 くちばしより 殻こぼしつつ 草の実を 啄ばむオオマシコ 飛び交う仲間
                         引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-01-22 22:09 | アトリ科

オオマシコ1 (Pallas's Rosefinch)

c0047906_22402334.jpg
 近郊の山にオオマシコが来ているという情報を貰った。今日は大寒だそうだが穏やかな天気なので、いつもの鳥仲間と観察に行った。道路わきの盛り上がったところに降りてくるとすでに数人のカメラマンが待ち構えていた。

 待つこと1時間、少し離れたところの枝に10羽ほどの群れがとまった。早速ビデスコを構えるが、空抜けで明るさを調整して撮影したので鮮明さに欠ける。しかし、胸から頭にかけ赤色が確認できた、オスだ。まさか近くでこの鳥が見られるとは思ってもみなかった。("video" はここをクリック

 情報を 得て来し山に しばし待つ オオマシコの群れ ようやく現る 
 近郊の 山に飛来の オオマシコ 紅美しき 雄を撮りたり

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-01-20 22:54 | アトリ科

チャバネコウハシショウビンの後姿

c0047906_78351.jpg
 チャバネコウハシショウビンを前から撮影していると茶、赤それにオレンジの暖色だけだった。偶然に横向きの姿勢になったら、後ろにちぃらりとブルーの羽が見えるではないか。私たちが観察したのはこのときだけで、真後ろからの撮影は残念ながらできなかった。("video" はここをクリック

カワセミの イメージにある 翡翠色 わずかに覗く
                   チャバネコウハシショウビンの背に 
羽ほどの 大き嘴 突っ込みて チャバネコウハシショウビンは 羽繕いする

                         引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-01-17 07:19 | マレーシアの野鳥

チャバネコウハシショウビンのクローズアップ

c0047906_9301118.jpg
 昨年の10月、マレーシアのランカウイ島で撮影したチャバネコウハシショウビン。大型のカワセミで、マレー半島からタイ付近でしか見ることができない。水辺の樹に長い間とまっていたのでゆっくり撮影ができた。

 今回はこの鳥をクローズアップしてお見せしよう。胴体はオレンジ色で羽が濃い茶色、くちばしと足は赤いのが印象的だ。ビデオ撮影しているそばでは、望遠レンズをつけたカメラで仲間のカメラマンが盛んにシャッターを切っていた。("video" はここをクリック

 貴重なる 映像なりし シャッターを 切る音しきり 画面のなかに
 チャバネコウハシショウビンの 華やかな 紅うつくしき 悠然とあり

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-01-13 09:43 | マレーシアの野鳥