<   2007年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ちょこちょこっとシロチドリ

c0047906_18412168.jpg
 コアジサシと一緒に見つけたシロチドリ。この鳥は磯を動き回るが、いつ見てもその進行方向を予測できない。数十歩進むと急に立ち止まり数秒後にまた動き出す。普通は体の向けた方向に動くものだが、この鳥は違う。全く別の方向に突然走り出す。

 ビデスコでの撮影は、35mmカメラ換算では3000mm以上の超望遠なので、三脚のハンドルに手をそえるだけで画面がぶれる。この日は風もあり、なかなか安定した撮影ができなかった。("video" はここをクリック

 シロチドリの 動き可笑しき 立ち止まり また走り出す 餌啄ばみつ
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-06-28 18:54 | シギ・チドリ

オオソリハシシギと出会う (Bar-tailed Godwit)

c0047906_21254349.jpg
 以前にケアンズの海岸でよく見かけたオオソリハシシギを泉大津で撮影することができた。名前のとおりくちばしが反り返っている大型のシギで、ここでは7羽が一緒に行動していた。

 丁度この日は大潮で、干潟ができた海岸で盛んに餌をあさっていた。鳴き声は一緒に餌をとっていたコアジサシで、オオソリハシシギの鳴き声は聞かれなかった。("video" はここをクリック

  コアジサシ 鳴く波打ち際 脚浸し オオソリハシシギ 餌を漁れり
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-06-22 21:47 | サギ科

なめらかスロー録画

c0047906_2361717.jpg
 いま使っているハイビジョンカメラHDR-HC3には、なめらかスロー録画という機能がある。これは3秒間を12秒間のスローモーション映像として記録される。すごくよい機能なのだが残念なことに画質が大幅に落ちるので全く使っていなかった。

 しかし、コアジサシの飛び込みを見てスローで録画したくなった。この機能の便利な点は、ボタンを押してその3秒前から録画できることだ。再生してみてこの飛び込み画面はあまり感激的な場面にならなかった。今度はカワセミの飛び込みを録画してみよう。("video" はここをクリック

 紙飛行機 落ちるがさまに コアジサシ スローの飛び込み 面白く見る
                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-06-19 23:29 | カモメ科

コアジサシの飛び込み1

c0047906_20151065.jpg
 コアジサシは海面でホバリングして垂直に海中へ飛び込み魚を捕る。細くとがったくちばしを下にして槍のように海中へ突き刺す。

 観察を続けていると、おなじ鳥が次々と海面に飛び込んでいる。それも5回も6回も連続して突っ込む。ということは飛び込んでも獲物が捕れていないことになる。あんまり効率がよくないようだが・・・・・。("video" はここをクリック

 垂直に 海中目ざし 幾たびも 飛びこむ コアジサシ 魚捕りがたし
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-06-17 22:24 | カモメ科

コアジサシ (Little Term)

c0047906_1844172.jpg
 海面を低空で飛び、ホバリングして海中にくちばしを突っ込んで魚を捕る。小型のカモメであるコアジサシは、近くの海岸でよく見るることができる。しかし、この鳥は絶滅危惧II類(VU)に指定されている。

 海岸の埋立地で見つけたコアジサシは、石ころをどけてくぼみを作ってうずくまっている。どうやらここで産卵するらしく、座り込んでいた。海に飛び込む様子は次回に紹介しよう。("video" はここをクリック

 絶滅危惧種に 指定されしとう コアジサシ 海面低く 飛びて魚捕る
 海岸の 石の窪みに コアジサシ 産卵らしき うずくまりおり
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-06-14 19:31 | カモメ科

今年もハヤブサが育った

c0047906_21505350.jpg
 泉佐野市のホテル・サンルート関空で今年もハヤブサが育った。先週末に観察に行ったら、親鳥とともに幼鳥を見ることができた。2羽が育ったそうだ。絶滅危惧種に指定されているハヤブサが高層階のベランダで4年連続で孵化したことになる。都会でハヤブサが孵化すること事態が珍しく、全国的なニュースになっている。

 絶滅危惧種に 指定されたる ハヤブサの
                  ベランダにて孵化す 四年つづきて
 関空の ホテルのベランダ ハヤブサの 孵化す 雛二羽 確認されたり

                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-06-11 21:59 | タカ科

夏の風物詩・オオヨシキリ

c0047906_6281235.jpg
 今年も河原に行くと、いつもの風物詩に出会うことができる。大声で叫ぶオオヨシキリの季節がやってきたのだ。このだみ声を聞くと、よけい暑さを感じるがなんだか愛嬌がある。

 こんなに大声で鳴き続けてのどを痛めないの?。アーやっぱり、お口の中が真っ赤になっている。("video" はここをクリック

  けたたましき 声で鳴きつぐ オオヨシキリ
                 唱和するがに カラスも鳴けり
  河原の 竹の穂先に オオヨシキリ 己が季節と 大声に鳴く
                     引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-06-08 06:35 | ウグイス科

ウグイスの競演 (Japanese Bush Warbler)

c0047906_22233683.jpg
 一昨年は6月の最初の週末に和泉葛城山でウグイスを撮影した。今年も観察に行ったら、山頂ではウグイスの鳴き声があちこちから聞こえた。

 ウグイスは平地でもよく声を聞くが、姿を見つけるのが難しい。葉っぱと同じ色彩なので、葉隠れでさえずると全く見つけられない。ここではウグイスの密度が高く、しばらく待っていると前が開いている枝にとまったので撮影ができた。

 姿は地味な鳥だがそのさえずりは素晴らしく、心が和む。野鳥の中で日本人にはもっとも親しんでいる鳴き声ではなかろうか。指向性マイクでの録音なので、実際はもっと賑やかだった。("video" はここをクリック

  仲間鳴く 声に唱和す うぐいすの 耀う若葉の なかに紛れつ
                     引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-06-04 06:54 | ウグイス科