<   2007年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

みんな仲良く

c0047906_10383791.jpg
 久米田池を回遊する。アシの岸辺で休息している鳥たちを見つけた。アオサギを真ん中にして左にカルガモ、後ろにマガモのエクリプスが2羽が仲良く並んでいる。水に映った光景は水面が微妙に揺れて幻想的だ。("video" はここをクリック

  葦の葉むら 水面に揺るる 久米田池に 影を映して 野鳥の群れり
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-09-29 11:16 | カモ科

中秋の名月

c0047906_2237746.jpg
 今夜は中秋の名月。幸い晴天に恵まれたので、ビデスコで撮影してみた。アップにすると地球の自転のため、かなりのスピードで右上に移動するのがわかる。中秋は必ずしも満月ということでなくて、明日だそうだ。("video" はここをクリック)(上記静止画はクリックで2倍に拡大する)

  いにしえより 祀られ愛(め)で来し 名月の
                 インターネットの 画面移動す
  熊野路を 左にのぞみ 帰途いそぐ 中秋の名月 我に付きくる

                     引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-09-25 22:51 | 昆虫・花・風景・ほか

タマシギ

c0047906_7572674.jpg
 3週間前、岸和田の鳥仲間から連絡で、近くの休耕田でタマシギが雛をかえしたとのこと。早速撮影に出かけた。

 待つこと1時間、草のなかから親鳥がやっと頭を出した。その後そばに4羽の雛が動いているのも確認できた。開けた水たまりに出てくれないかと粘ってみたが、このときは駄目だった。

 先日、無事に雛が成長してここを飛び去ったとのこと。とにかく初めてのタマシギだったので友人に感謝の一日だった。("video" はここをクリック

  鳥仲間の 連絡うれし 休耕田の 草むらのなか タマシギ探す 
  休耕田の 草のあわいに 見え隠れ タマシギの雛 四羽確認す
  雛撮りて 帰りて幾日 タマシギの 無事の巣立ちの 報せとどけり

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-09-24 08:04 | シギ・チドリ

HD編集に朗報

c0047906_14482487.jpg 今日の日経新聞で気になる記事を見つけた。東芝がソニーなどと共同開発したMPUを搭載したノートパソコンを来春に発売するとのこと。このMPUは映像処理に優れたセル技術を採用した半導体で、それをパソコンチップに転用した。

 これが実現するとノートパソコンでフルハイビジョンの映像をリアルタイムで編集ができることになる。ハイビジョンカメラが各社から多数発売されているのに、編集できるパソコンのハードルはす~ごく高いのがネックなのだ。以前から事あるごとに画像処理専用チップ搭載のPCを作れとメーカーサイドに言ってきた。やっとこのノートPCで実現しそうで、大いに期待ができる。
[PR]
by ja3cf | 2007-09-21 15:00 | ハイビジョン撮影

マガモのエクリプス?

c0047906_19375939.jpg
 紀ノ川の堤防でのんびりくつろいでいるカモを見つけた。マガモのようだがだいぶん色合いが違う。図鑑で調べたらマガモのエクリプスのようだ。マガモの雄は頭部は濃い緑でメスと大きく違う。しかし、繁殖期を過ぎると羽が生え替わり、このようにメスと同じような地味な色合いとなる。これをエクリプスというのだそうだが・・・・。("video" はここをクリック

  繁殖期 過ぐれば雌と 同じ色 マガモ寄り添う 紀ノ川の畔に
                     引地貞子(那智勝浦町)

(追記)
 鳥仲間にこの鳥をチェックして貰ったら、正確にはマガモではなくアオクビアヒルの非繁殖羽だとのこと。うーん!、ほんとうに鳥の判定は難しいなあ。しかし、野鳥の会の記録会でも、アイガモやアヒルもマガモとカウントされるのだそうだ。ということでタイトルに「?」を付けることでこのままにさせて貰いましょう。
[PR]
by ja3cf | 2007-09-19 20:05 | カモ科

ケリとシロチドリ

c0047906_7172952.jpg
 休耕田で見つけたケリ。撮影しているとそばに小さいチドリがきた。コチドリかと思っていたら、首に黒い輪っぱがない。シロチドリのようだ。同じチドリの仲間でもこれだけ大きさが違う。("video" はここをクリック

  ケリのそば 親子のように シロチドリ 餌を啄む 休耕田のなか
                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-09-17 07:26 | シギ・チドリ

ソリハシシギ

c0047906_13402511.jpg
 岸和田の木材港で撮影できたソリハシシギ。以前は少し離れたところでオオソリハシシギを撮影したが、この鳥は一回り小ぶりな姿である。

 くちばしが上に反り返っており、足は黄色い。河口につながれた古い木材の上を餌を求めて歩き回っていた。("video" はここをクリック

   ハシシギの 名前のごとく 嘴の 長く反りおり 羽繕いする
   広き 河口に 繋ぎとめたる 木材の 上(へ)に
                    乗りしシギ 餌を探せり
                     引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-09-13 09:19 | シギ・チドリ

カイツブリの親子

c0047906_1411638.jpg
 7月に撮影したカイツブリ。この時期は産卵の季節で、水の上に水草を集めて巣を作る。岸和田市の久米田池にはたくさんのカイツブリが生息しており、早いものはすでに雛がかえっていた。

 水鳥は孵化してすぐに泳ぐことができる。親鳥の周りを雛がくっついて泳いでいる。いつ見ても親子の風景は可愛らしくて楽しい。("video" はここをクリック

  いつ見ても 愛らしきかな カイツブリ 親鳥のそば 雛の離れず
                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-09-10 14:21 | カイツブリ科

ウミネコの若鳥

c0047906_1829653.jpg
 月が替わって久しぶりに鳥見に行く。岸和田の木材港で見たウミネコ。カモメだが鳴き声が猫そっくりで海猫と呼ばれている。港に繋がれた材木の上で列をなして休んでいた。その中に数羽、茶色の鳥を見つけた。それは今年育った若鳥だった。("video" はここをクリック

  波おだやかに 揺るる筏の 上にたつ ウミネコの群れ 若鳥混じる
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2007-09-04 09:49 | カモメ科