<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ナベヅルの飛翔

c0047906_13553251.jpg
 ナベヅルを観察していると一斉に飛び出した。近くへ猛禽が現れたのに反応したらしい。ビデオ撮影中だったので、その瞬間をとらえることができた。もう少し引いて撮影したらよかったが、とっさの判断がつかず追っかけるが精一杯だった。("video" はここをクリック

 いち早く 猛禽来たるを 察知して 群るるナベヅル 一斉に飛び立つ
 観察中の ナベヅル俄かに 飛び立てば ここ日高川に 猛禽現る

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-01-30 14:01 | ツル科

ナベヅルが和歌山に

c0047906_1991740.jpg
 先般、朝日新聞和歌山版にナベヅルが御坊市へ飛来していると報じられた。御坊といえば私の生まれ故郷の近くだ。こりゃほっとけないと週末、鳥仲間と撮影に行った。いた!日高川の中州に留まっている。双眼鏡で数えてみたら、成鳥9羽、首が薄茶の幼鳥が5羽で14羽の集団だ。

 記事によれば飛来が確認したのは12月25日で、昨年も数回飛来したがその日のうちに九州方面に飛び去ったそうだ。今回は年を越えて居着いている。午前中は近くの田んぼで餌をついばんで、午後にこのねぐらへ戻ってくる。("video" はここをクリック

  この冬は 年越え居着く ナベヅルの 群れに幼鳥 交じりておれり
  昼までは 田んぼに漁り 午後からは 中州に戻る ナベヅルの群れ 
  日高川 中州に群るる ナベヅルの
              去年(こぞ)はその日に 飛び立ちしとぞ

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-01-28 19:07 | ツル科

ヒメヤマセミのホバリング

c0047906_01224100.jpg
 前回と同じ金門島で撮影したヒメヤマセミ。午後再び同じ海岸へ行ったときに撮影した。一瞬だがホバリングしているところをビデスコで撮影できた。頭をまっすぐ水面に向けてホバリングしている。魚を見つけると垂直に降下して水に飛び込む。残念ながら飛び込む瞬間の撮影はできなかった。("video" はここをクリック

  水中の 魚見定める その瞬時 空中静止の ホバリングを撮る
                     引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-01-27 00:18 | ヤマセミ科

ヒメヤマセミ

c0047906_22193147.jpg
 昨秋、台湾・金門に行ったときに撮影したヒメヤマセミ。今回の撮影ツワーの収穫だった鳥のひとつだ。まだヤマセミも見たことがなかったのに、日本では見ることのできない一回り小型のヒメヤマセミを撮影できたのだ。

 金門は台湾統治の島だが、中国本土とわずか数キロのところにある。ここは1年中風が吹き荒れている。海岸で撮影したが、鳥までの距離は100mほどもあり、ビデスコの倍率を最高の120倍ほどに上げて撮影しているのでカメラがあおられて画面が安定しない。

 観察していると杭から飛び立って空中でホバリングして水に突っ込む。元の杭に戻って大きな魚をくわえて首を振りふり飲み込んでいるところを撮影できた。その場面を見てもらおう。("video" はここをクリック

 強風の すさぶ杭の上(へ) ヒメヤマセミ やがて大きな 魚を捕らう
 大き魚 頭(ず)より 飲み込む ヒメヤマセミ
                     百メートルの 遠きより撮る
 嘴に 余る魚を 回しつつ ヒメヤマセミは 首振りつつ飲む

                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-01-24 22:44 | ヤマセミ科

「オオハクチョウが来た」を再掲

c0047906_2129776.jpg
 わたしのビデオ作品「オオハクチョウが来た」が、昨年月刊ビデオ雑誌「ビデオSALON」の投稿ページでExcellent賞に輝き、ネットで公開された。しかしそのサイトは1ヶ月で更新され、現在では見ることができない。

 もう一度見たいというリクエストがあり、それにお応えしようと現在公開されている動画投稿サイトで、もっとも高画質に掲載できるのはどこか調べてみた。それはソニーが昨年から運営している「eyeVio」とわかった。

 そこで早速登録して掲載してみた。うまくアップロードできたが、ブログのセキュリティー関係でここに掲載することができなかった。ハイビジョン画質には及ばないがネットで公開している映像としてはトップクラスであることは間違いない。下記をクリックすると見ることができる。
"eyeVio オオハクチョウが来た" はここをクリック

(追記)
 今年も飛来していたオオハクチョウが1月8日に飛び去ったそうだ。この作品の続編を作るつもりで撮影を続けていたのに残念だ。またの飛来を期待しよう。

再びの 画面に登場 オオハクチョウ 昨年(こぞ)の勇姿は 二羽揃いおり
平池の 小鳥の様子 交えつつ オオハクチョウは 寄り添い泳ぐ

                         引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-01-17 11:37 | ハクチョウ科

ホシハジロ♀

c0047906_199542.jpg
 紀ノ川の下流域には、今年も多くの冬鳥が渡ってきている。広い河川でも鳥が好きな場所があるようだ。橋のそばのこの場所は流れをせき止めているので数100羽のカモやカモメなどが集まっている。

 カモ類は常に水の中で生活するようだが、撮影したホシハジロのメス1羽だけが岸に長時間上がったままだった。なんでやろ?風邪でも引いたんかなあ。(笑)("video" はここをクリック

 広き 河川に 野鳥ら 好む場所ありて カモの群れおり 橋のそば辺に
 水の中に 浮くカモのそば 離れ来て 岸の上にたつ 一羽のおりぬ

                        引地貞子(那智勝浦町
[PR]
by ja3cf | 2008-01-14 19:29 | カモ科

「百均グッズ」のおすすめ

 物価高傾向の折、百均ショップの商品はありがたい。単に安いだけでなく、普通では見かけないものがたくさんある。宝物を探す気持ちで店舗内を散策するのは楽しいことだ。その中からおすすめの商品を紹介しよう。

c0047906_21184746.jpg1.LEDキーライト
 ビデオ撮影では暗いところで三脚の水平や目盛りを見たりするため、ペンライトは必需品となっている。百均で見つけたこのLEDキーライトは小さいながらもかなり明るい。白色と青色の2種類あるが、白色がおすすめ。リチウム電池2個入っているが付いているのがテスト用ですぐにだめになるようだ。それにしてもLEDだけでも100円では買えないから、すごくお得で撮影鞄に付けておくと便利だ。ついでに電池も買っておくとよい。

2.液晶保護フイルム
 野山にカメラを持って行くと、ビデオカメラやデジカメの液晶部分に保護シートを張っておきたい。特にタッチパネル式のカメラは、保護フイルムは必需品だ。フイルムは専用のものが市販されているが百均でも買える。2.5型など専用のシートもあるが、複数のカメラやケータイに使いたいときは、フリーサイズの大きなものを切って使うとよい。
c0047906_21225832.jpg

3.携帯電話用スプリングひも
 これはダイソーで見つけた携帯電話用スプリングひもだが、携帯電話では細くて頼りない。しかし、それゆえに紛失しやすい小物に付けると便利だ。写真は照準器のカバーに取り付けたもの。
c0047906_21241099.jpg
    数あまた 百均商品 並ぶなか 便利で重宝 する物探す
                    引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-01-12 17:27 | ちょっと聞いて

初見はやっぱりオオハクチョウ

c0047906_22193372.jpg
 正月休みは皆さん如何お過ごしだったでしょうか。私の初野鳥観察はやっぱりオオハクチョウだった。和歌山県下でもっとも大きな池である平池にたった一羽で飛来しているが、のんびり他の野鳥たちとくつろいでいる。

 その大きさはやっぱりすごい。オオハクチョウだけ撮影しているとわからないが、他の野鳥と比較するとその大きさを実感する。そばに来たハクセキレイはほんとに豆粒くらいの大きさだ。("video" はここをクリック

 昨年は 二羽で飛来の オオハクチョウ 今年は一羽 正月を泳ぐ
 名の通り やっぱり大きい オオハクチョウ 小さい野鳥と 仲良く遊ぶ

                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-01-07 22:33 | ハクチョウ科

年賀挨拶

c0047906_12542148.jpg
 旧年中は多くの皆さんが訪れていただきありがとうございました。だいぶん足腰が弱ってきましたが、今年もできるだけ野山に出かけて新しい出会いを体験したいと思っています。

 今年もどうぞよろしくお願いします

  新年の メッセージにぞ 選ばれし キビタキハッピー 鮮やぐ色彩
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-01-01 00:30 | ちょっと聞いて