<   2008年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ジョウビタキと水仙

c0047906_1851036.jpg
 野鳥と花が一緒だと華があって好きな構図だ。蜻蛉池公園で撮影したジョウビタキのメス。この公園には水仙が今が盛りと咲き乱れている。そのそばの杭にとまったこの個体はなかなか演技ものだ。僅かの時間の中でペレレットを吐きながら、くるりっと向きを変えて全体を見せてくれた。("video" はここをクリック

  水仙の 花の香りが 届きそう 揺るる傍えに ジョウビタキ立つ
                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-02-25 19:07 | ヒタキ科

ジョウビタキのメス

c0047906_10354759.jpg
 ビンズイと一緒に観察できたのはこのジョウビタキ。この時期よく見かけるツグミ科の小鳥だ。岩の上に止まっていたところを撮影していたら突然飛び出した。そのまま撮影していたらすぐに戻ってきた。小さな昆虫を捕まえたようだ。("video" はここをクリック

  ジョウビタキ 岩の上より 飛び立ちて 待てば昆虫 捕らえて戻る
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-02-23 10:56 | ヒタキ科

ビンズイ

c0047906_0224170.jpg
 和歌山城の石垣にちょこちょこ動き回る小鳥を見つけた。なかなかすばしこくて追っかけるのがたいへんだ。幸いひとときだけとまった。これがビンズイだった。この鳥はセキレイの仲間だけあってしきりに尾っぽを振っている。("video" はここをクリック

  石垣の上(へ) 止まれば しきりに尾を振りて
                   歩めばビンズイ 素早き動き

                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-02-19 00:28 | セキレイ科

BGM映像コンテストに応募

c0047906_22122246.jpg
 ビデオSALON誌が「BGM映像コンテスト」を実施している。これは与えられたテーマ音楽を使ってそれに合う映像作品を作るコンテストなのだ。その掲載場所は私が使っている動画サイト「eyeVio」なので、興味を持った。課題曲は2曲あって、短いのは「亜麻色の髪の乙女」で2分ほどなのが気に入った。

 そこでこの曲へ年末に撮影したオオハクチョウの映像を載せてみた。今回の撮影は僅か3回だけだったが、その中から鳥の動作がメロディにシンクロするように編集してみた。

 このコンテストはプロも参加するので、入選なんて到底考えられない。しかし、多くの人に見てもらえることは光栄なので、思い切って出品してみた。嬉しいことに11日に掲載したのだが70点(14日23:00)の評価点が付いている。

 作品名は「今年もオオハクチョウが来た」で,もしお気に召せばぜひ「評価」をして欲しい。その方法は、画面上部右にある「ビデオについて」をクリックして、「このビデオを評価」の指マークをクリックで投票ができる。これで1ポイントが入った!。 (「今年もオオハクチョウが来た」はここをクリック

 メロディが 見事シンクロ オオハクチョウ 平池を飛ぶ 美しき勇姿
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-02-14 21:47 | ちょっと聞いて

水辺に降りたミサゴ

c0047906_1632429.jpg
 日高川でナベヅルを観察していたら川の中に降りた鳥を見つけた。よく見たらこれがなんとミサゴだった。ミサゴはタカの仲間で、トビと同じ大きさで頭と腹が白い。よく足に大きな魚を捕まえて飛んでいるのを目撃する。

 あわててカメラを向けたらすぐ水平に飛びたった。その途中で水面に足だけを浸けた変わった行動をした。これはどうしたのだろう、魚を見つけたのだろうか。この場面をお見せしよう。("video" はここをクリック

 川の中より 飛び立つミサゴ 羽ばたきを 止めて水面に 脚漬ける仕草
                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-02-13 16:39 | タカ科

ナベヅルとカラス ②

c0047906_1935069.jpg
 ナベヅルの北帰行が近いとの情報で、最後の観察に行った。まだ、日高川の河原に14羽が揃っていたが、撮影場所からかなり離れていた。気象条件がよかったが、陽炎で画面が揺れてしまい、最悪の撮影だった。

 そこで先に撮影したカラスとのからみパート2をお見せしよう。なぜかカラスがナベヅルのそばに集まる。空中ではカラスに攻撃されっぱなしだったツルも、地上では近づくと威嚇して追っ払っている。しかし、あれだけ空中でモビリングされていながらそんなに嫌っていない。この辺の関係はどう解釈したらよいのだろう。("eyeVio ツルとカラス②" はここをクリック

空中では カラスに追われし ナベヅルも 地上に下りれば カラスを威嚇す
                         引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-02-11 19:53 | ツル科

ツルとカラスの空中戦

c0047906_201029100.jpg
 近くまで所用があったので、ナベヅルがまだ留まっているか観察に行った。ねぐらにしている日高川でアオサギやカモメやカワウそれにハシブトカラスと一緒にのんびりしている。しかし、カラスがツルに近づくと威嚇されて逃げる。

 前回と同じく突然一斉に飛び出した。ビデオカメラで追っかける。悠々と飛んでいると見ていたら、なんとカラスが空中で攻撃してきた。ツルはその攻撃をかわすのに精一杯だ。カラスの攻撃は3分間も続いた。

 カラスが空中でトビをおそっているのをよく見かける。しかし、大きさが2倍もあるナベヅルにおそいかかるのは初めて見る光景だった。カラスにとってはこの行為は、遊びだろうか。それにしてもツルにとっては迷惑な話だ。羽の一部が取れているのも見かける(このような行動をモビングというそうだ)。

 飛翔場面をハイビジョンカメラ(HDR-CX7)で4分間撮影できたので、ノーカットでお見せしよう。("eyeVio ツルとカラスの空中戦" はここをクリック

  空中へ ナベヅル飛び立つ 一四羽 やがてカラスの 攻撃始まる
  三分間も カラスの攻撃 続きたり 体長二倍の ナベヅルに向かいて 
  日高川の 中空を舞う ナベヅルを 小さきカラス 執拗に追う 
  美しき 列乱されつつ ナベヅルは カラスの攻撃 かわしつつ飛ぶ

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-02-07 20:35 | ツル科

朝日の記者がデジスコに挑戦

c0047906_1710506.jpg
 私の使っている撮影システムは「ビデスコ」だが、基本はデジカメとスコープをセットした「デジスコ」だ。このデジスコに記者が挑戦したという記事がアサヒドットコムに掲載されている。(上の画像をクリックで文字が読める)

 この記者は全部で30万円投資したと書いているが、このシステムはデジスコとして上級クラスである。中級クラスだとその半額程度でそろえることができる。後はシステムになれることで、結構鮮明な画像を撮影することができる。

 野鳥撮影に興味のある方はぜひご覧になってね。 ("アサヒドットコムの「コミミ口コミネット」" はここをクリック

 散策の 身近な公園 スコープを 通して見れば 意外な魅力
 落葉の 冬場は野鳥の 発見の 易きと「デジスコ」デビューのお奨め
 スコープを 通して見れば 何気なき スズメの仕草も 魅力的なり

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-02-04 23:38 | ちょっと聞いて

作品「ナベヅルの飛翔」

c0047906_213619100.jpg
 日高川に飛来したナベヅルを映した動画を編集してみた。先に書いたように不満足な撮影だったのだが、何とか小作品にまとめてたのでそれをお見せしよう。("eyeVio ナベヅルの飛翔" はここをクリック

PS) 今日の読売新聞社会面に、撮影したナベヅルのことが報じられている。

  幼鳥を 交じえし ナベヅル 日高川に 越冬の様子 飛翔を映す
                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-02-03 08:17 | ツル科