<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ホオジロのスローモーション

c0047906_1648053.jpg
 先の週末、里山に開発された住宅地へ撮影に行った。ここで見つけたのはホオジロ。曇り空のうえ、距離もあっていい条件ではなかったが、EX-F1でスローモーション撮影(300fps)ができた。それをお見せしよう。("video" はここをクリック

 電線に 楽譜のごとく 止まりいし ホオジロ飛び立つ スローの映像
 ホオジロの 広げし羽根の 美しき 住宅の上(へ) ゆっくりと飛ぶ

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-05-28 17:35 | ホオジロ科

緑が少なくなって寂しい

c0047906_1614189.jpg
 よく野鳥撮影に行っていた原っぱは、草が刈られてしまっている。どうやらこの広い土地に公共の建設が始まるようだ。地域の人にとっては便利かもしれないが、緑が減るのは寂しいことだ。ここでタゲリをはじめたくさん野鳥を撮影した。昨年撮影したモズ♂を掲載しよう。("video" はここをクリック

  小鳥たち 住みいし原っぱ 公共の 建設始まるか 草刈られたり
  杭の上(へ)に モズはしきりに 尾を振りつつ
                   原っぱの周り 見回しており

                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-05-24 16:27 | モズ科

ミツバチのスローモーション

c0047906_1413930.jpg
 カシオのEX-F1を持って近くの公園へ行く。手持ちでハイスピード撮影がどれだけ使えるかテストしてみた。さつきの花に来たミツバチを600fpsで撮影したが、倍率を大きく上げなければ安定している。それにしてもミツバチの羽ばたきは高速で、600fpsでも鮮明に羽が映らなかった。「JA3CFのYouTube」にアップした。

 ハイスピード 撮影なれど ミツバチの 高速羽ばたき カメラに撮れず
                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-05-18 14:24 | 昆虫・花・風景・ほか

樹上のアオサギ

c0047906_5403629.jpg
 和歌山城にはアオサギが多く住み着いている。ここには大きな木が何本もあり、その上をねぐらとしている。下は歩道と駐車場があり、上からの糞爆弾に注意の看板がある。("video" はここをクリック

   糞爆弾に 注意の看板 立つ城の 大木の茂み 青サギの群る
                     引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-05-18 05:47 | サギ科

ヒメオウチュウ

c0047906_18484221.jpg
 クロヒヨドリと同じ場所で見つけたのがこのヒメオウチュウ。全体が真っ黒で、羽に光沢があり尾羽が二つに分かれている。この鳥は名前がきれいだが、クロヒヨドリの方が紅色があって美しかった。("video" はここをクリック

 黒々と 羽は カラスの 濡れ羽色 ヒメオウチュウは 枯れ枝に揺る
 燕尾服 付けたるごとく ヒメオウチュウ 尾羽珍しき 形に切れり

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-05-12 18:57 | その他の野鳥

クロヒヨドリ

c0047906_15371740.jpg
 日本ではあまり歓迎しないヒヨドリだが、いろんな種類がある。昨秋行った台湾で撮影したのがこのクロヒヨドリ。羽の一部は白いが全体は黒く、くちばしと足が鮮やかな赤だ。烏來の墓地そばで撮影したが、止まっている梢までかなり高くいい状況で映せなかった。("video" はここをクリック

   高枝に クロヒヨドリの 嘴と足の紅色 鮮やかに見ゆ
                   引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-05-10 15:46 | ヒヨドリ科

ハイスピード撮影

 カシオのカメラ・EX-F1で実験をしている。このカメラにはいろんな機能があるが、ハイスピード撮影もその一つ。いままでプロの専用カメラでしか撮影できなかった高速撮影が簡単にできるとある。

 300,600,1200fpsの3種類モードがあり、高速になるほど画面が小さくなる。近くの公園でドバトの飛び上がった瞬間を300fpsで撮影してみた。珍しい野鳥でこんな場面を撮影できたら素晴らしいのだが・・・・。
c0047906_1851162.jpg
 YouTubeへアップロードしたのだが、セキュリティの関係でここに貼り付けられないのでこのところをクリックして見て欲しい。

  さざなみの 立つ水の面に 映えて飛ぶ ドバト写せり 公園にきて
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-05-05 18:52 | ハイビジョン撮影

おもろいカメラ・カシオEX-F1

c0047906_8593613.jpg いまメインとして使っている野鳥用のカメラは、フィールドスコープにハイビジョンカメラをセットしている。ビデオ撮影ではカメラの倍率が高くなるので、三脚もそれなりに頑丈なものがいる。付属品も持って行くので移動には10kg近くになる。

 散歩に気軽に持って行けるカメラが欲しいと思っていた。開発の段階(ネットで公開していた)から気になっていたカメラがあった。それは今春発売されたカシオのEXILIM PRO EX-F1だ。何がすごいかというと、600万画素でも1秒間に60枚の画像が記録できるのだ。しかも、1秒前にさかのぼって記録できるとある。

 これなら野鳥が飛び出してからシャッターを切るとその瞬間が撮影できることだ。このカメラにはハイスピード撮影などいろんな機能があるのだが、フルハイビジョンの動画の撮影もできるのが気にいって購入した。興味のある人はこのカメラのウエブ"EXILIM PRO EX-F1”を見て欲しい。
c0047906_653057.jpg
 まだ、テスト中だが、機能が多くてなれるまでかなり時間がかかりそうだ。近くの公園に持って行き、鳥を探したがうまく捕らえられず、蝶を写してみた。連続した画像から飛び上がったのを探して切り出したのがこれだ。

 いくらハイスピード連写できるといっても倍率を上げて鮮明な画の撮影は、三脚が必要だとわかった。これだけでは野鳥撮影には倍率が不足で、テレコンを付けることを考えている。これでどんな面白いシーンが撮影できるか、自分でも楽しみにしている。

  一秒間に 60画像の 連写とう 最新カメラで 探鳥も楽し
                    引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-05-04 08:51 | ハイビジョン撮影