<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

久しぶりの観鳥会

c0047906_2010594.jpg
 体調がだいぶん回復したので、半年ぶりに久米田池愛鳥会の観鳥会に参加した。当日はちょうど関西私鉄のリレーウオークの日で、約3000人のウオーカーがこの池を通過した。愛鳥会もそれに協賛して久米田池の野鳥写真と、「ドングリで作る野鳥」作品を展示してたいへんなにぎわいだった。

 池は水を抜いており、真ん中だけしか残っておらず、そこに冬鳥のヒドリガモやハシビロガモなどが来ていた。鳥までの距離はかなりあるが倍率を最高の120倍まで上げて撮影した。("video" はここをクリック

 水抜きし 久米田池は 真中に 水をとどめて 浮かぶカモ群れ
 水草の 間に数多(あまた)の カモ遊ぶ 飛ぶ鳥も写す 久々の池に

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-09-29 20:32 | カモ科

消える赤い文字

 PILOTがFriXion(フリクション)というボールペンを発売しているのをご存知?。このボールペンは今までのものと大きく違う。どう違うか、ボーペンでありながら文字を消すことができるのだ。書いた文字がボディ後部の専用ラバーでこすると見事に消える!。
c0047906_22211740.jpg
 黒、青、赤などいろんな色があるが、私が重宝しているのは赤。赤い文字はボールペンだけでなく鉛筆でもきれいに消せない。これがFriXionでは見事に消える。このペンは私の長年の願望を一挙に解決してくれた。

 会合で配布された書類に現場で文字を記入することが多い。後でその書類を人に渡すことがあるとき、書き込んだ文字が気になる。黒の鉛筆書きだとその書類を自分用にコピーをとってから消しゴムで消して再度コピーすることで元の書類として渡せる。

 それが目立つ赤ペンだと完全に消せなかった。しかし、このFriXionだとそれができるのだ。どうして消えるの?。メーカーによれば特殊なマイクロカプセルが色素の役割をしており、それがこすると摩擦熱で消えるのだそうだ。

 興味のある人はPILOTのWebを見てほしい。ただし文字が熱に弱いことを注意しよう。私の友人がこの8月に、日食観測のためにゴビの砂漠へ行った。そこでこのペンで書いた文字が灼熱の気候ため完全に消えてしまい困ったそうだ。

  赤い文字 たちまち消える ボールペン 熱に注意し 上手に利用
                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-09-24 22:26 | ちょっと聞いて

千客万来(ハイビジョン)

c0047906_2124099.jpg
 以前にYoutubeにヒレンジャクなどの水飲み風景を「ヒレンジャク」のタイトルで掲示した。しかし、Youtubeの画質はあまりよくないので、高画質の再生ができるeyeVioへ再編集した動画を「千客万来」のタイトルで掲載した。

 ADSL以上の高速回線を使っている人はeyeVio に入ったら画面下にある「HD」をクリックして「画面モード」を「全画面」または「HD」にして再生すれば高画質の大画面で見ることができる。「JA3CFのeyeVio」はここをクリックで移動できる

 千客万来 水ガメに 寄る小鳥たち 大画面 高画質なり 幾たびも見る
 幾種類もの 小鳥がつどう 水ガメの ヒレンジャク美し 映像冴えて
 ヒヨドリの 一羽水飲む カメに来て 増ゆるヒレンジャク 容姿愛らし

                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-09-17 21:17 | レンジャク科

キイトトンボ

c0047906_6331179.jpg
 トンボ池で撮影したとき、最初はあまり小さいので見つけられなかったトンボがいた。今日紹介するキイトトンボだ。草に止まっているときは全くわからず、飛び出してやっと気がついた。("video" はここをクリック

  飛びたちて 漸く気づく キイトトンボ 瞳こらせど 羽は見えざり
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-09-12 06:38 | 昆虫・花・風景・ほか

グーグル・クロームを使ってみた

c0047906_1412310.jpg
 新聞でも取り上げられて話題となっている「Google Chrome(BETA版)」を早速ダウンロードして使ってみた。インターネット閲覧ソフトにほとんどの人は、Internet Explorerを使っていると思う。これに対抗して検索の世界最大手のグーグルが、このたびGoogle Chromeを無償配布したのだ。

 新しいもの好きなところに、最近、私のInternet Explorerの動きがおかしいので、早速飛びついた。説明も読まなくて、あちこちのWebを見ていると、上図のようによくアクセスするページが図入りで表示された。ここをクリックすることで、そのページに飛ぶことができるのだ (画面のクリックで拡大表示する)。

 いまのところ特に問題はなく、軽快に動いている。マイクロソフトも負けじと、Internet Explorer8を近く発表するそうだ。ユーザーとしては選択肢が広がって嬉しいことだ。興味のある方は、GoogleのWebからダウンロードができる。

  選択肢 広がる ソフト 発見す Google Chromeの 無償配布を
                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2008-09-03 16:54 | ちょっと聞いて