<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

桜と野鳥

 国道24号線・和歌山市中之島には桜並木の街道がある。その中の1本だけ早咲きの桜がある。今年は例年より2週間も早くすでに満開だ。この木に野鳥が集まる。メジロとヒヨドリだ。メジロは数が多いがじっとしていない。ちょこまかちょこまか枝から枝に移動し、数分で飛び去る。そのサイクルは1時間に3~4回だ。

 一方、ヒヨドリは数が少なく、ゆっくり花をつついている。しかし、この花の密度が高いので、手前に来たときだけしか撮影できない。朝夕2回、3時間かかって撮影したのをハイビジョンでお見せしよう。なお、この素材は先日NHK和歌山放送局のローカル番組で、季節の映像として放映された。

(画面を2度クリックでYouTubeへ移動する。高速回線接続のときは、右下の
 HD表示を切り替えることで、ハイビジョンで見ることができる)

  桜並木の なかに一樹の 早や咲きの 花に埋もれて メジロ蜜吸う 
  NHKニュースのなかに この映像 輝いており 感動を呼ぶ

                       引地貞子(那智勝浦町)

追記) 
 今回はYouTubeの「ペットと動物」部門で「栄誉」5つが与えられた。
[PR]
by ja3cf | 2009-02-25 07:59 | 昆虫・花・風景・ほか

GPS機能が便利だ

 今日、久米田池愛鳥会の探鳥会に参加した。スコープにHDR-XR500Vを取り付けて撮影した。まだこのカメラになれていないので、満足した撮影はできなかった。しかし、このカメラに搭載しているGPSが正常に機能していた。カメラの中を調べてみると、国内はじめ欧州、北米、オセアニアの地図が格納されていた。
c0047906_16334275.jpg
 画像をパソコンに取り込んで専用ソフト(PMB)で表示すると、GoogleMapと連動してさらに詳しく表示する。飛翔したサギの撮影場所をGPSで表示した。このように撮影場所が正確に記録できるのは、野鳥撮影ではすごく有用な機能だといえる。(画面をクリックすることで拡大する)

   新調の カメラで向う 久米田池 撮影場所の 記録が嬉し
                    引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2009-02-22 17:17 | ハイビジョン撮影

HDR-XR500Vで初めてビデスコ(アトリ)

 HDR-XR500Vで初めてビデスコをする。嬉しいことにいま使っているビデスコ用のカメラHDR-HC3とこのカメラは取り付けねじの位置が全く同じで、特製の
マウントプレートはそのまま使えた。これを担いでいつもの公園へ行く。

 水がめで待つことしばし、最初に来たのはアトリだった。今年はこの公園にかなりの数が来ているとのことだったが、初めての遭遇だ。枝とまりを撮影しようとしていたら突然舞い降りた。あわてて撮影したため写りはよくないが、ハイビジョンのまま掲載しよう。


(画面を2度クリックでYouTubeへ移動し、右下の表示を切り替えることで、
ハイビジョンで見ることができる)

 特製の カメラセットし 来し公園 アトリ群れおり 始めての出会い
 シーソーの 如く頭を 上下して アトリ水飲む 水ガメに来て

                       引地貞子(那智勝浦町)

追記)
今回もYouTubeの「ペットと動物」で「再生回数の多い動画」と「評価の高い
動画」それに「再生回数の多い動画-大韓民国」の「栄誉」3つが与えられた。
[PR]
by ja3cf | 2009-02-19 22:58 | アトリ科

HDR-XR500Vはビデスコ定番だ!

 HDR-XR500Vをビデスコにセットしていつものようにチャートを撮影をした。いける!ワイド端ではけられるがX2すぎから正常になり、そのままテレ端のX12まで全く周辺減光がない。その画像をお見せしよう。スコープはコーワのTSN-774とTSN-VA3を使用した。
c0047906_2225942.jpg
  HDR-XR500Vのワイド端
c0047906_22252391.jpg
  HDR-XR500Vの約X2の位置
c0047906_22253841.jpg
  HDR-XR500Vのテレ端X12

 ご覧のようにテレ端でも画像が鮮明で明るい。いままでテストした中で一番鮮明な画像が得られた。これで前日書いた機能を使えるのが嬉しい。このカメラがビデスコの定番となるのではなかろうか。
[PR]
by ja3cf | 2009-02-18 22:41 | ビデスコについて

HDR-XR500Vをテストする

c0047906_22591967.jpg この前発表があったソニーのハイビジョンカメラHDR-XR500Vがすごく気になっていた。週末の家電量販店の新聞折り込みチラシに発売と載っている。早速その現品を手にとって確かめたくて出かけた。

 大きさはいま使っているHDR-HC3とほとんど変わらない。最初に確かめたのは手ぶれ補正のアクティブモードだ。いままでの10倍ぶれないというだけあって確かに安定している。ズームアップしてもあまりぐらぐらしない、これはすごい!

 このカメラの気になった点はいくつかある。

 GPS搭載
  野鳥撮影だと、クローズアップの画面が多く、どこで撮ったのかわからな
  い。できるだけ整理しているが、けっこう手間がかかる。GPS表示がある
  と、すごく便利だ。
 虹彩絞り
  小型カメラで初めて虹彩絞りが採用された。いままで使っているカメラは
  すべて2枚羽根なのでボケが菱形になって見苦しい。6枚羽根だとそれが
  円形になって高級カメラ並みの描写ができるのだ。
 感度アップ
  裏面照射技術を採用して、いままでの2倍感度が上がったとのことだ。
  これは暗い場面の撮影には魅力だ。
 強力手ぶれ補正
  旅ビデオだと三脚を使っての撮影ができないことが多い。この手ぶれ補正
  だと肩載せカメラの画面と間違うほどだ。

 これらについて詳しく知りたい人はソニーのWebを見てもらおう。

 すっかり気に入ってカメラをいじっていると店員が来た。駄目もとで交渉すると、けっこう下がってきた。最終では、5年保証付きで100K円を切った値段になった。それもカードOKだとのことでとうとう買ってしまった。

 早速、テストに市内の神社へ行く。GPSが正常に動いていることが確認できた。境内にビラカンサがたわわに実っている。それにメジロが来ていたので手持ちで撮影した。結構安定した画面が撮れたのでそれをお見せしよう。



レベルアップの カメラ携え 来し神社 ビラカンサ華やぎ メジロ飛び交う
                         引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2009-02-16 23:39 | ハイビジョン撮影

再度・ルリビタキ♂

 年末に観察したルリビタキのオスに再び会いに行った。所定の位置にいた。この存在が知れ渡ったらしく大勢のアマチュアカメラマンに囲まれていた。


(画面を2度クリックでYouTubeへ移動し、右下の表示を切り替えることで、
高画質で見ることができる)

  年末に 会いしルリビタキ 訪ぬれば 元いた場所に 姿見つけぬ
  ルリビタキ 全面うしろ 側面と 写す羽色 美しくあり

                      引地貞子(那智勝浦町)

追記)
 今回もYouTubeの「ペットと動物」と「ペットと動物 - 大韓民国」
 「ペットと動物 - インド」で4つの「栄誉」が与えられた。
[PR]
by ja3cf | 2009-02-12 20:32 | ヒタキ科

紅と白

 郊外の公園に植えている紅梅が満開だと情報をもらった。早速その花に小鳥が来ないかと期待して撮影に行った。2時間の間にメジロとアオジが来たが、一瞬のみで残念ながらまともな撮影ができなかった。

 紅梅と一緒に植えている白梅とのコントラストがきれいで、それをデジスコで撮影した。焦点深度が浅いのでバックがぼけて花が浮かび上がった。
c0047906_17161150.jpg
c0047906_17172134.jpg
   紅梅の 鮮やぐそばに すがすがし 白梅映ゆる 公園に立つ
                     引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2009-02-08 17:21 | 昆虫・花・風景・ほか

梅にメジロ

c0047906_20355672.jpg
 お隣の庭先に植えている梅の木がもう満開だ。花を見ているとメジロがやってきた。昔から「梅にうぐいす」というが、実際は梅の木に来る鳥はメジロだ。立春で春はもうそこまでやってきている。

(画面を2度クリックでYouTubeへ移動し、右下の表示を切り替えることで、
高画質で見ることができる)

  梅の木に 似合うメジロが 首かしげ 背のびしながら 花の蜜吸う
                       引地貞子(那智勝浦町)

注記) YouTubeにアップ早々「栄誉」2つが与えられた。
[PR]
by ja3cf | 2009-02-04 20:46 | メジロ科