<   2009年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ビンズイ

c0047906_17382216.jpg
 今年最後の探鳥会でトンボ池へ行く。昨年はこの時期ミヤマホオジロやオジロビタキなどが観察できて賑わったが、今年は鳥の密度は今のところ極めて低い。ルリビタキを僅かに確認したが撮影はできず。帰りがけにやっとビンズイを撮影できた。

 餌を探しながら歩いているがずんずん向こうへ動く。ビデスコではこのように前後に動く野鳥の撮影は厳しい。ビント合わせは手動でその深度は僅か数センチなのだから。



  トンボ池に この年最後の 探鳥会 野鳥少なく ビンズイを撮る
  トンボ池の 広き公園 緑に映え ビンズイとことこ 虫を啄ばむ
  トンボ池の 公園広し 草むらを ビンズイ一羽 餌を漁れり

                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2009-12-28 20:21 | セキレイ科

オシドリを真上から撮影する

 昨日掲載したオシドリ♂。今日観察に行ったら石垣の真下でのんびりしていた。野生のオシドリを真上から撮影できるなんてラッキーだ。その距離約4m、この鮮やかな姿をハイビジョンでじっくりご覧あれ。

(高速回線接続の時、右下の「HD」をクリックし、その左側のアイコンをクリックすることで全画面の高画質で見ることができる)

  真上より 全容写す オシドリの 櫨(はぜ)の紅葉に 負けず美し
  水面に 高くはばたき 尾っぽ振り オシドリ悠々 お堀を泳ぐ

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2009-12-20 23:03 | カモ科

今年も飛来したオシドリ

 2年前から12月になると和歌山城のお堀には1羽だけオシドリの雄が飛来する。今年もマガモと一緒に泳いでいるのを見ることができた。野生のオシドリは警戒心が強く、人の気配で木陰に隠れる。この鳥はそんなことがなく結構近くで見ることができる。



  マゴモのなかに ひと際美し オシドリの 警戒心なく 悠々泳ぐ
  色分けは 置物の如 オシドリは お城の堀に 水脈(みお)長く引く

                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2009-12-19 12:31 | カモ科

2TBのHDDを増設する

 ハイビジョンカメラがメモリーカードやHDDが主流になって、撮影したビデオと静止画を一括してパソコンで管理するようになった。昨年はUSB接続の外付け1TBのHDDを増設した。それが以前に撮影したHDVも動画ファイルとして収納したため1年でほぼ満杯になってしまった。それにUSB接続のHDDは、スピードが遅くてハイビジョン編集に使えず、もっぱら保存だけだった。

 そこで今度はUSB接続はやめることにした。eSATAという外付け方式もあるのだが、パソコンの内部は結構空いているので内蔵のHDDを探すことにした。ネットで検索してみたら最近になって2TBが出回っている。それもバルク品だと14,000円を切る価格で入手できるとあって飛びついた。

 ネット通販は本当にスピードが早く夕方注文したのに、翌日の午前中にもう関東から手元に届いた。現物を見てあわてた、取り付け端子が違う!。そう、いままで使っていたIDE(ATA)ではなくて、シリアルATA(SATA)なのだ。

 編集に使っているPCはGatewayのFX4710-JB002Aで1年あまりになる。これに搭載しているHDDはIDEだった。リファレンスガイド(マニュアル)を見てもSATAインターフェースのあることは書かれていない。しかし、DVDドライブをBDに変更したときにSATA接続だったことを思い出した。
c0047906_9175872.jpg
 ケースをはずして調べると、確かにSATAポートが4個設置されている。そこでSATAケーブルと電源ケーブルを購入して取り付けた。おもむろに電源を入れたがそのままでは認識しない。「ディスクの管理」-「ディスクの初期化」でフォマットする。2TBもあるとかなり時間がかかったが、やっと正常に使えるようになった。さすがは広いし快適なスピードだ。
[PR]
by ja3cf | 2009-12-15 09:28 | ハイビジョン撮影

久米田池のカモ

 10月下旬に撮影した久米田池。このときはまだ少し水を貯めており、ヒドリガモやハシヒロガモなどが多く飛来してにぎやかだった。しかし、広い池なので鳥までの距離は500m。ビデスコの超望遠で木製歩道から撮影したので、画面が小刻み揺れてしまった。

 そこで「EDIUS Neo 2 Booster」に付属の「手ぶれ補正 ProDAD」で80%の補正をしてみた。これなら結構見やすい動画になった。このソフトの機能は十分実用になる。



  久々に 訪ねて来たる 久米田池 行き交うカモの あまた浮きをり
  紅色の 水かき透ける 水の中 カモはゆっくり 羽を広げぬ
  水際を 並びて泳ぐ 鴨の列 向きを変えれば うしろも従う
  囀りの 聞こえるなかに 悠然と 野鳥泳げり 水脈を引きつつ
  水際を お散歩のカモ 泳ぐ鴨 突然右往左往 何に驚く

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2009-12-12 08:48 | カモ科

EDIUS Neo 2 の手ぶれ補正機能

 ビデオ編集でメインとして使っているEDIUS Neo 2(Booster) には ProDVD Mercalli という手ぶれ補正機能が添付している。この機能は付属のCDからインストールする必要がある。マニュアルにも詳しく載っていないが、インストールすると「Effect」に追加される。いままで使ったことがなかったが、気になっていたので実験してみた。



 ご覧のように結構補正ができている。これは揺れ補正を80%にしたが、100%だと周辺画面が乱れてしまう。ここでは初期設定の速度優先モードで処理したが、次のような機能を選択できるようになっている。
c0047906_16444570.gif
 これを見るといろんな補正ができるようで、ほかの機能も使ってみたくなった。
[PR]
by ja3cf | 2009-12-11 16:54 | ちょっと聞いて

EDIUS Neo 2 Booster に感激だが・・・

c0047906_12312961.jpg ビデオ編集にメインとして使っている「EDIUS Neo 2」が新たに「EDIUS Neo 2 Booster」として生まれ変わった。今回追加された機能は、AVCHDをネイティーブで編集できることだ。早速アップグレード版を購入して使ってみた。

 AVCHDのフルHD(1920×1080)のファイルを取り込んで編集した。すごく快適に編集ができる、HQコーディックと同じ感覚だ。これは感激!。まさかこんなにスムースに動くとは思いもよらなかった。というのも、プレミアプロCS4もネイティブ編集ができるとある。これを使っているが私のパソコンでは駒落ちして正常に表示ができない。このソフトもその程度ではと・・・大きな期待を持たなかったのだ。

 いま使っているPCはCore 2 Quad (Q9450)だが、タイトルとトランジション部分もスムースに表示する。しかし、疑問点が出てきた。できあがった作品をAVCHDファイルに書き出すとき、時間がかかるのだ。調べてみるとカット編集だけでも3倍、タイトルやエフェクトなど加工しているところが多いとそれ以上もかかる。HDV(m2t)ファイルのネイティーブ編集だとファイル保存に実時間程度で完了するのだが・・・・。

 「Blu-ray用エクスポータプラグイン」以外のAVCHDモードを選択してもこれ以上の時間がかかる。これはネイティーブな部分も再エンコードしているのではないかと疑問がわいてきた。メーカーの技術サポートに問い合わせてみると、やっぱりその通りだとのこと。ファイルではなくBDに保存するときはそのまま書き込むのでそうして欲しいと。

 しかし、私たちの作品は10分以下のものが多く、一枚のBDに一作品だけ保存するのは無駄だ。いくつかの作品を集めて一枚のディスクに入れるのが普通である。折角ネイティーブで編集しているのだから、加工していない部分はオリジナルまま保存できるようにぜひ改善して欲しい。そうすれば処理時間が短縮するし、画質もよいのだから。
[PR]
by ja3cf | 2009-12-02 09:33 | ハイビジョン撮影

エボシヒヨドリ

c0047906_16121816.jpg
 9月にマレーシアで撮影したエボシヒヨドリ。ヒヨドリにもいろんな種類があるが、このヒヨドリは烏帽子のような黒い冠羽がありこの名が付いている。全体は黄色だが頭と冠羽は黒く、目が白いリンクで際だっている。このような特徴で一度観ると忘れられない姿をしている。もちろん、日本では観ることができない鳥だ。("video" はここをクリック

 寄り添いて つつき合うエボシヒヨドリの 烏帽子のような 冠羽ゆれおり
                         引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2009-12-01 16:09 | マレーシアの野鳥