<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

コゲラの鳴き声

c0047906_1113422.jpg
 市内の公園で撮影したコゲラ。鳴きながら木々を移動していた。キツツキの中でもっとも小柄でよく見かける鳥。英語名は「日本の小型キツツキ」となっているので、最初に観察したのが日本のようだ。ここでは見られなかったが、小さな穴を見つけつついて虫を上手につまみ出す。



  鳥名は 日本名とぞ 小型キツツキ 枝渡りつつ 虫を啄ばむ
  囀りの 聞こゆる公園 こつこつと 枝突きつつ キツツキの漁る
  新芽萌ゆる 木を登りつつ キツツキの 虫漁りゆく 囀りのなか
  木の中の 虫つつき出し キツツキは 春の日を浴ぶ 公園の木に

                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2010-03-25 11:03 | キツツキ科

和歌浦のクロツラヘラサギ

 2010年3月21日、今日は朝から黄砂で視界が悪い。しかし、和歌浦にクロツラヘラサギが来ているとなると、やっぱり気になり撮影に行った。いた!、距離は200mで風も強く、ビデスコ撮影は厳しい環境だが、何とか撮影ができた。
c0047906_10165986.jpg
 世界的に数が少なく、絶滅の危険性が極めて高いとされる絶滅危惧ⅠA類に指定されている。この鳥の採食は独特で、大きなくちばしを水につけて左右に振りながら前進する姿を動画で見てもらおう。

 和歌浦は万葉集にも読まれている野鳥の名所なのだが、ここ数年は広いエリアに全く野鳥が見られない寂しい状況だった。しかし、今年は海草も育ち、野鳥も戻ってきた。



 はるばると 飛び来し黄砂の 和歌浦に クロツラヘラサギの 白さ際立つ
 ここ数年 野鳥見られぬ 和歌浦に ヘラサギ飛来 豊けき海藻
 絶滅危惧に 指定されたる ヘラサギの 和歌浦に飛来 さざ波に立つ
 海水を 混ぜるが如き くちばしを 左右に振りて 餌を食むヘラサギは
 世界の鳥 12パーセント 絶滅危惧 村の空飛ぶ 鳶を見て立つ

                         引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2010-03-21 16:56 | サギ科

ナベヅルの飛翔 ③

 この冬、貝塚市の郊外で越冬したナベヅル。2時間ほど観察していたが、同じ所でずっと餌をついばんでいる。帰り支度をしていたら突然飛び出した。あわててカメラをセットし直して撮影したのがこの動画。何とか撮影ができたが飛び立つところから映したかったなぁ。

(高速回線接続の時、右下の「全面表示」をクリックし、右下の「360p」を「720p」に切り替えることで全画面の高画質で見ることができる)

  ビルの上 家並み高く 往き戻り ナベヅル三羽 悠々と飛ぶ
                    引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2010-03-19 15:04 | ツル科

PMBとEDIUS Neo で編集する

 ハードディスクやメモリーのハイビジョンカメラが主流となってきた。ソニーのカメラを使ってEDIUS Neo 2 Booster で編集している人が多いと思う。そこで編集に便利な方法を伝授しよう。ソニーのハイビジョン・ビデオカメラにはPMBという映像・画像管理ソフトが付属している。このソフトの機能は素晴らしく、簡単な編集やAVCHD-DVD作成もできる。

 このソフトで取り込むと、撮影した映像ファイルは日付名のフォルダで格納される。この機能を使ってEDIUS Neoに一括取り込みができる。では、その方法をScreencast-o-maticを使って説明しよう。

(高速回線接続の時、右下の「全面表示」をクリックし、右下の「360p」を「720p」に切り替えることで全画面の高画質で見ることができる)
[PR]
by ja3cf | 2010-03-17 14:39 | ちょっと聞いて

HD620でカワセミを撮影する

 歳とともに足腰が弱り、重いカメラを持って長距離の移動はつらくなって来た。そこで、できるだけ軽いスタイルで野鳥撮影を続けたいと軽量で高倍率、その上高画質のカメラ探した。たどり着いたのはビクターのGZ-HD620だ。小型でありながら120GBのHDD内蔵で光学30倍ズームのフルハイビジョンとある。早速取り寄せて使ってみた。
c0047906_2356527.jpg

 HD620にレイノックス2.2倍テレコンを取り付けて撮影した。被写体は50m離れたカワセミなので最大倍率にする。帰って調べると赤被りになっている。原因不明だがそれを修正したら結構使えることがわかった。



  軽量の 高画質にて 高倍率の カメラに収む カワセミの姿
                    引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2010-03-15 00:00 | カワセミ科

ナベヅルの越冬

 鹿児島県の出水市、ナベヅルの越冬地として世界的に有名だ。そのナベヅルが昨年の11月から貝塚市に3羽飛来していた。撮影に行っていたが、掲載は控えていた。越冬地は農地なので、公表すると地元の人に迷惑をかけるためだ。無事越冬が終わり昨11日に飛び去ったとのことなので、はれて掲載することにした。



 2008年は御坊市で越冬したので、2年ぶりだった。今年の冬はもっとたくさんで飛来することを期待しよう。

  越冬の 終ゆるを待ちて ナベヅルの 掲載成されし 配慮のもとに
  貝塚市に 三羽飛来の ナベヅルを 追いて農地に 啄ばむを撮る

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2010-03-12 23:26 | ツル科

公園のイカル

 マイフィールドの公園、昨年はこの時期ビンズイやシロハラやシメ、それにイカルなどを見ることができた。特にイカルは集団で移動しており、石垣の間をちょこちょこ動き回り餌を探していた。それが今年はまったく見ることができない。他の地区でも今年は野鳥の飛来が少ないそうだ。どこへ行ったのだろうか?。
c0047906_119722.jpg
 まだこれから飛来することを期待して、昨年撮影したイカルをここに掲載しょう。



 この時期に いつも飛来の 野鳥たち いずこに遊ぶ 今年は見えず
 覆面を したる色分け イカルどち(達) 落ち葉はねつつ 虫を啄ばむ

                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2010-03-08 11:00 | アトリ科

"Screencast-O-Matic"は素晴らしい!

 パソコンの場面の動きをそのまま動画として取り込めるソフトがあることを聞いていた。友人にEDIUS Neo 2 で明るさの調整をする方法を聞かれた。これには文字で書くよりも動画にした方がわかりやすいと早速調べてみた。

 いくつかある中で"Screencast-O-Matic"というソフトがもっとも便利で有名なことがわかった。しかも、無料でプラウダーの中から使えるようだ。早速そのWebに入り、使ってみた。
 http://www.screencast-o-matic.com/

 先に動画にしたい画面を開いておく。そしてこのWebに入ると英語のページ開く。本文の中にある「Create」をクリックする。ここでWebを閉じると取込画面となる。動画の大きさを変更して下にあるスタートボタンをクリックすることで取込が始まる。それにマイクを用意すれば音声も一緒に録音される。

 では、出来上がった動画をお見せしよう。下手な説明ながら臨場感があるでしょう。



  わくわくと 開くブログに 今日もまた 新しき挑戦 感動をよぶ
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2010-03-01 09:14 | ちょっと聞いて