<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

キビタキのメス

 黄色と黒のコントラストが鮮やかなキビタキもメスは地味な色合いだ。先にオスを撮影した郊外の公園で見かけたメスを紹介しよう。
c0047906_10445718.jpg



 メス鳥の ほとんどが地味 キビタキの 両脇に見ゆる 羽毛愛らし
                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2010-11-26 12:02 | ヒタキ科

アトリとマヒワの水飲み

 先に撮影した公園に大きな庭石が設置されている。その上がくぼんで水が貯まっている。そこが小鳥たちとっては格好の水飲み場となっている。この時期にアトリとマヒワが仲良く水飲みしている風景を撮影することができた。



  庭石の 窪みに集い 水を飲む アトリとマヒワ 仲むつまじく
  色違いの如き 羽模様の アトリとマヒワ
                 仲良く水飲む 秋の日を浴びて

                     引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2010-11-20 15:28 | アトリ科

初めての出会い マヒワ

 緑地公園へマヒワが来ているとの情報で撮影に行った。公園にはたくさんのアトリが飛来しており、それに混じってマヒワがいた。アトリとマヒワはたいへん近い種類で一緒に行動しているが、こちらの方が珍しい。一週間ほど滞在して飛び去った。
c0047906_19573551.jpg



  マヒワの 便り届きて 急ぐ公園 仲間のアトリと 樹木を飛び交う
  枝にきて マヒワ寄り添う 公園の 囀りのなか カラスも唱和す
  緑地公園に わずか滞在 一週間 人ら楽しませ アトリ飛び発つ

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2010-11-18 10:57 | アトリ科

オオジュリン

 今日の久米田池愛鳥会の探鳥会で撮影できたオオジュリン。枯れ草の中に入るのだが、なかなか上に出てこない。待つこと1時間半、やっと数羽が上がって私たちにサービスをしてくれた。図鑑によればオスの夏羽は、頭全体が黒く色も濃いそうだが、いまはこのように地味な色だ。

 この撮影で初めてGITZOの雲台GH1720QRを使った。バードウォッチング用というだけあって、なかなか動きが軽快だ。スローでは粘りがあり、高速ではスーと動くというのは本当だ。使い込めば結構満足できそうだ。
c0047906_9545894.jpg



  枯れ草に 潜れば待つこと 九〇分 オオジュリン漸く 姿現す
  つぶらなる 黒き目縞がらの オオジュリン
                  草の穂に縋る 風に揺れつつ
  新調の 雲台の動き 軽快に スローも高速も 撮影たのし

                     引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2010-11-14 15:40 | ホオジロ科

色鮮やかなキビタキ♂

 郊外の公園で撮影したキビタキのオス、黄色と黒色のコントラストが鮮やかだ。私の好きな野鳥だ。あまりにきれいな鳥なので、欧米では「森のナルシスト」と呼ばれている。YouTubeは、最近フルハイビジョンをサポートするようになったので、アップロード用に変換せずに掲載できるのが嬉しい。



 樹の枝に 羽色鮮やぐ キビタキの 「森のナルシスト」と 呼ぶ国ありぬ
 緑の葉 揺るる木の枝 キビタキの 羽色美し 小首かしげて

                         引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2010-11-08 17:29 | ヒタキ科

新ジッツォ雲台を試す

 ビデスコを始めて6年が過ぎた。この間いくつの三脚や雲台を変えただろうか。特に雲台は不満で、ビデスコの最高160倍の超望遠でぴったりと狙った位置で止めることができなかった。もちろん、プロの使っている頑丈な三脚だと簡単に実現できるのだろうが、軽くて小さいのが欲しいのだ。c0047906_22211673.jpg
 この度,GITZOから「バードウォッチング用に設計された2ウェイフルード雲台」といううたい文句で発売されたのが気になり、早速2種類あるが小さい方のGH1720QRを購入した。すぐに届いたのを開包してその小ささと軽さにびっくり。果たしてこれで最大加重4kgに耐えられるのだろうかと。

 三脚に取り付けてテストしてみた。「うん、これはいける!」という感触だ。大型のノブをゆるめることで、パン・チルトが軽く動き、しめることで両方のロックができる。これは気持ちよく決まるのだ。その動きがすっかり気に入ってしまった。しかし、欠点もあるのでそれを承知ならおすすめだ。
 1.レベラーが付いていない
   三脚に付いている場合は問題がないが・・・。
 2.プレートが小さくて固定
   カメラの重心を取るためにプレートを移動したいときはもう一つ上の
   GH2720QRか、マンフロットのロングプレートがお勧め。(写真参考)
 3.ハンドルは小さくて固定している
   仰角の高いときにハンドルの向きを変えたい。変更はできるのだが
   ドライバーかコインで回す必要がある。HDV701のハンドルと取り替え
   て使っている。
c0047906_2342279.jpg
 ネットを見たら近くGH1720FQRが発売とある。これはグリーンカラーとなっているが性能には差がないようだ。詳しくはGITZOのWebを見て。
[PR]
by ja3cf | 2010-11-04 23:06 | ビデスコについて