<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ヨシゴイの幼鳥

 いつも観察に行く池にヨシゴイが巣作りしていると聞き、その場所へ撮影に行ったが草木の間からちらちらと見えるだけで、まともな撮影はできなかった。

 3度目の挑戦で、やっと全身を撮影することができた。それも幼鳥で、まだ産毛は残っており、生後1ヶ月ほどだろうか。愛鳥会のメンバーと一緒で、皆さんのにぎやかな会話も入っている。



  ヨシゴイの 巣作りするとう 池のべに 産毛の残る 幼鳥に会う
  蒲から蒲へ 移るヨシゴイ ふわふわの 産毛なびかせ 時々鳴けり
  ヨシゴイの 動きの影に 愛鳥会の メンバーの声 和やかに聞こゆ

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2011-08-30 12:08 | サギ科

SLIKのレベリングユニット

 足腰が弱ってくると、フィールドに出けるのにできるだけ軽い機材を求めるようになった。カーボン三脚とGITZOのGH1720QRを使っているが、いずれの機材にもレベラーがついていない。それに水平の調整が脚の出し入れでするためスムースにできない。そこでレベル調整にMonfrottoの438を使っているが、頑丈だが大きくて重い。
c0047906_19401268.jpg
 もう少し軽くて小さいものがないか探していた。見つかった!。SILKから昨年末に発売した「LEVELING UNIT プロ500HD-LV」という商品だ。±5%しか動かせないが、使ってみたらこれで十分だ。
c0047906_16285195.jpg
 コンデジや一眼レフのビデオ機能が充実してきた。デジカメでビデオ撮影に目覚めた人も多いと思う。写真用の三脚だと、水平を取るのが厄介だ。その人たちにこのレベリングユニットはおすすめできる。

 最近は大型テレビに動画を映すことが普通になった。いままで以上にきっちり水平を取らないと見苦しい画面となるので注意しよう。もっと詳しく知りたい人はSLIKの製品情報のページを見て。
[PR]
by ja3cf | 2011-08-23 16:39 | ハイビジョン撮影

「クイック・シンク・ビデオ」の記事

c0047906_1136589.jpg 先般からここで取り上げていた新型CPUに搭載されている「クイック・シンク・ビデオ (Quick Sync Video)」についてやっと「ビデオSALON」9月号に紹介記事が掲載された。ハイビジョン動画を高速書き込みができる画期的なシステムの紹介記事がないのはおかしいと一柳編集長に直訴したいと思っていた矢先だった。

 このシステムは、インテルの第2世代CPUのコアi5/i7にビデオエンコーダーをハードウェアで処理する機能が搭載されている。それと内蔵されたグラフィックス機能を併用すればエンコードが短時間で処理するのだ。記事によると、5万円のi5搭載のノートパソコンでも、実時間以内で書き出し作業が終了したとある。

 この機能を使える編集ソフトは、現在ところエディウス6.03またはエディウスネオ3だけで、エディウスネオ3の場合はV.3.02にアップデートする必要がある。私はまだ3年前のコアツークワッドのパソコンを使っている。これにファイアーコーダーブルーを搭載しているので、エンコードは実時間内で済んでいる。Core i7-2600K とZ68(またはH67)チップセット搭載機を友人たちに勧めていながら、自分自身は古いマシンで我慢している。どのタイミングで乗り換えるべきか悩んでいるところだ。
[PR]
by ja3cf | 2011-08-20 12:20 | ちょっと聞いて

セミしぐれ

 初盆が近づき、このところ雑用が多くブログの更新も遅くなってしまった。先月末、神戸のポートアイランドにあるホテルでちょっとした会合があった。何の会かといえば、神戸ポートアイランド博覧会(ポートピア)30周年記念同窓会で、もうあれから30年になるのだ。

 私たちもこの博覧会を盛り立てるために会場内に自前のパビリオンを作り、そこから全世界にむけて電波(8J3XPO)を発信したのだった。30年の節目に同窓会をしようということになり、昔の仲間が集まり当時の思い出に浸った。

 夜の会合だったのでポートピアホテルに泊まり、翌朝会場跡地にできた南公園を散歩した。人口島も30年経過すると立派な森となっている。この時期なので野鳥の姿は僅かだったが、セミが大きな桜の木にいっぱいとまっており、まさに「セミしぐれ」だった。この時期あまり聞きたくない音なので、ボリュームを下げて掲載しよう。



  神戸ポートピア 人工島も30年 立派な森に 蝉しぐれふる
  大樹の幹に びっしり止まる蝉の群れ 大合唱は森に響けり

                    引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2011-08-12 15:07 | 昆虫・花・風景・ほか

横断橋にアオバトが

 和歌山市のお城前の交差点にある横断橋で見つけたアオバト。日ごろは渡らない橋なのだが、上からお城を撮影したいと階段を上った。途中で見つけたのがこの鳥で、まったく動かないのできれいな縫ぐるみが落ちていると思った。写真を撮っていたら、僅かに動いたので本物だとわかる。近寄っても逃げないので、怪我をしているのではないかと手を伸ばしたとたんに飛び去った。

 それにしてもこんな街中でこのような珍しいきれいな鳥を身近で見ることができるとは驚きだった。やっぱり体調が悪く休んでいたのだろうか。野鳥の少ない真夏の不思議な出会いだった。



  真夏日の 野鳥少なき 街のなか 横断橋にて アオバトに会う
  黄と赤に 染め分けられし アオバトの 美しけれど 元気の悪し
  縫いぐるみと 紛うばかりに 動かざる
                 アオバトに手を 伸ばせば飛びぬ

                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2011-08-01 21:59 | ハト科