<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

クロツラヘラサギが来た

 毎月観察に訪れる池にクロツラヘラサギが来ていると連絡がある。雨の降る中訪れるとカモたちに混じってくちばしを水につけて一心不乱に餌を探していた。この鳥は世界的な絶滅危惧種に指定されており、2011年の調査では全世界に2000羽ほどしか生息していないのだそうだ。
c0047906_1001019.jpg
 2010年、和歌浦で観察したときは、餌を探すのにくちばしを水につけて左右に振っていた(「和歌浦のクロツラヘラサギ」参照)。しかし、この鳥は上下に首を振りながら移動をしていた。ではその様子を動画でお見せしよう。



  世界的 絶滅危惧種に 指定さる クロツラヘラサギ やってきた
  太きヘラの 如きくちばしで 突きつつ 餌食むヘラサギ 前進つづく
  水鳥の あまた泳ぎて 餌漁る 混じるヘラサギの 姿大きし

                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2012-10-29 10:06 | サギ科

今年もオシドリが来た

 いつも散歩に行く公園へ今年もオシドリが飛来している。1羽だけなので毎年ここで確認できる個体のようだ。
c0047906_21181655.jpg
 いつ見てもこの鳥は華麗だ。それが身近に見ることができるのは嬉しいことだ。

   朝な夕な 散歩楽しむ 公園に 今年も飛来す オシドリ一羽
   美しき 羽色水面に 映しつつ オシドリ一羽 冬の陽を浴ぶ

                      引地貞子(那智勝浦町)

(追記)
 10月28日のNHK「ダーウィンが来た!」でブッポウソウ子育てが紹介された。この鳥は私のブログタイトルに使っている思い出の鳥。それに来週はオシドリだそうだ。
[PR]
by ja3cf | 2012-10-26 21:42 | カモ科

「和歌山ビデオ映像祭」

 毎年秋に開催されている「和歌山ビデオ映像祭」を今年も10月21日に開催することになった。
c0047906_1115193.jpg
 今回は野鳥でなく、トンボで6分の作品を作った。クラブの歴史は古く、戦後すぐの8ミリフイルムから受け継がれている。力作そろいなので近くの方はぜひ遊びに来て欲しい。
[PR]
by ja3cf | 2012-10-13 11:06 | ちょっと聞いて

和大の衛星が放出成功!

 和歌山大学と東北大学が製作した小型衛星「RAIKO」が国際宇宙ステーションから無事に放出された。この様子がJAXAからライブ放映され、星出宇宙飛行士が10月4日23時37分にボタンを押して放出される様子を鮮明に見ることができた。その瞬間の画面を切り出したのでここに掲載しよう。
d0160878_0171716.jpg
 この衛星の電波の受信を担当するのは、和大・宇宙教育研究所の佐藤菜穂子さん。佐藤先生は8月29日に掲載した「ARISSスクールコンタクト」でマイクコントロールをされた方。後はこの衛星の信号が無事に受信できるのを、楽しみに待つことにしょう。なお、2回目の3個の放出も無事成功した。

  宇宙ステーションより 小型衛星放出す 成功の映像 息つめて見ぬ
  超小型 衛星放出 まのあたり 青き宇宙へ 次々と出ず

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2012-10-05 01:14 | ちょっと聞いて