<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ケアンズの日食画像

 11月14日、オーストラリアのケアンズで皆既日食が観察された。友人の若松孝宜さん(JH3HJQ)が観測に行かれた。彼から撮影できた画像の提供を受けたので紹介しよう。

 聞くところによると、ケアンズ近郊で2日前から準備をして臨んだそうだが、天候はよくなく2分間の皆既日食の間も雲がかかり晴れ間は僅か10秒間だったとのこと。
c0047906_16564583.jpg
c0047906_17154884.jpg
 その晴れ間に3台のカメラを駆使して撮影したそうだ。ではもう一枚1/125~1/2000の5枚の画像データを合成した写真をお見せしよう。双眼鏡や望遠鏡で直接眺めると、このような状況で見ることができる。
c0047906_17321074.jpg
 今回のツワーのためにビクセン赤道儀SXDをスーツケースにセットできるように三脚を改造して持って行ったそうだ。
c0047906_17273465.jpg
  はるばると 野鳥を追いし ケアンズの 皆既日食観る 友が撮りたり
  友撮りし 皆既日食 鮮やかに わずか10秒の チャンスを捉う

                        引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2012-11-26 21:00 | 【特別編】

ビンズイの撮影

 郊外の公園で近くの木に止まっているビンズイを見つけた。結構風がありゆれているが、持っていたSonyの30倍のデジカメHX100Vを最大倍率にして撮影した。
c0047906_14181619.jpg
 手持ち撮影だったが、EDIUS Neo 3 のメリカリで手振れ補正したらずいぶん安定した画面となったので見てもらおう。



  枝にすがる ビンズイ 風に揺れながら 尻尾ふりおり 青空を背に
                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2012-11-26 14:07 | セキレイ科

セイタカシギ

 国内でセイタカシギを見るのが初めてだった。細くて長い赤い足、シギの仲間は識別がつかない鳥が多い中、一度見ると見間違えない格好よいスタイル。この日は雨の合間の撮影、その上逆光で条件が悪い。この鳥に限らないが、特に細い足で一本立ちしているバランス感覚がすごい。
c0047906_14432613.jpg



  国内で 始めて出会う セイタカシギ スタイル抜群 一本足で立つ
  セイタカシギ せわしく移動 水中の 餌を漁れり 雨の合間に

                       引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2012-11-09 14:48 | シギ・チドリ

タシギ

 水が少なくなった池にいろんな野鳥が飛来している。その中にタシギが1羽いるのを見つけた。ハマシギの群れに混じって水にくちばしを突っ込んで採餌している。ハマシギは群れで移動するが、タシギは単独で行動している。
c0047906_1025672.jpg
 雨模様の日の撮影で、しかもかなりの距離があり鮮明な画像ではないのだがお見せしよう。



  水少なく なりたる池に 一羽来し タシギは 常に単独行動
  ハマシギに 混じりてタシギ 餌を食む 長きくちばし 水中深く
  餌漁る タシギの画面 ハマシギの
               群れ飛ぶ映像 あまた過(よ)ぎれり

                      引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
by ja3cf | 2012-11-04 21:41 | シギ・チドリ