イソヒヨドリ♂

c0047906_11375690.jpg 昨日と同じ有田川の河口域で撮影したイソヒヨドリの雄。図鑑で見たことがある鳥だったが現地では思い出せず、自宅で確認することができた。どうやらこの鳥は我が家に毎年来てきれいな声でさえずってのと同じらしい。

 近くで同じ体型の色違いの鳥も撮影できたが、こちらは雌だったこともわかった。明日紹介しよう。(動画はここをクリック

  年々に 我が 家訪ねる イソヒヨドリ 今日は有田の 川にて観察
  置物の様に 立ちいし イソヒヨドリ 飛べば岩の上 白さ目に立つ

                       引地貞子(那智勝浦町)

c0047906_10365268.gif人気blogランキングへ ←ここをクリックで投票!よろしく!!
[PR]
# by ja3cf | 2005-03-07 11:48 | ツグミ科

セグロセキレイ1

c0047906_20555727.jpg どこでもよく見かけるセグロセキレイも、そのしぐさを観察するといろんな表情を見ることができる。この映像は昨日有田川の堤防で見かけたのを追っかけていると、羽を伸ばして屈伸運動をしているしている一瞬のしぐさを撮影することができた。(動画はここをクリック

(追記)
 片羽をひろげ さながら伸びをする セグロセキレイの 仕ぐさ奇異なる
                         引地貞子(那智勝浦町)
[PR]
# by ja3cf | 2005-03-06 21:16 | セキレイ科

コシグロペリカン1

c0047906_1018849.jpg
 「ケアンズの野鳥」編。日本では動物園でしか見ることのできないペリカンは、オーストラリアでは、どこでもよく見ることができる普通の野鳥。コシグロペリカンはオーストラリアペリカンともいい、ケアンズの海岸に多くたむろしている。あまりに間近で大きいのでデジスコでは全体が写らなくて困ったほどだった。この動画はビデオカメラをスコープからはずして普通に撮影したもの。(動画はここをクリック

 対岸に 客船浮かぶ 波打ち際 コシグロ・ペリカン たむろして立つ
                       引地貞子(那智勝浦町)

ケアンズの海岸
[PR]
# by ja3cf | 2005-03-05 10:39 | オーストラリアの野鳥

ワライカワセミ3

c0047906_8533658.jpg 「ケアンズの野鳥」編。このBlogで野鳥のビデオを配信していると、一般の方から「どのようにして撮影しているの」という質問を受けた。そこで今回はサブカメラで撮影風景を映した映像をお見せしよう。

 ハスティース湿地で、枝に止まっている2羽のワライカワセミを見つけた。ビデスコ(野鳥観測用の望遠鏡にDVビデオカメラを取り付けてる)で捕らえた画面を確認し、カメラを移動して鳥の止まっている枝にズームアップする。それはずっと向こうの高い位置だった。あれれー!2羽だったワライカワセミが・・・・・。(動画はここをクリック

  ワライカワセミ 狙うカメラのズームイン
              映像見つめる我が 撮り居るごとし

                    引地貞子(那智勝浦町)

アサートン高原
[PR]
# by ja3cf | 2005-03-03 09:41 | オーストラリアの野鳥

ワライカワセミ2

c0047906_21321217.jpg 「ケアンズの野鳥」編。昨日紹介したワライカワセミは巣を蟻塚に作る。この習性は、世界で一番美しいといわれるシラオラケットカワセミも地上の蟻塚に営巣することが知られている。ワライカワセミは地上ではなく木の上の蟻塚を住み家にしている。

 私たちはハスティース湿地などで3カ所の巣穴を見つけた。そのうちの1カ所は親鳥が巣ごもりしていた(画像・巣穴の中には親鳥の眼がかすかに見える)。巣穴の映像とともに、ワライカワセミの鳴き声を紹介しよう。(動画はここをクリック

アサートン高原
[PR]
# by ja3cf | 2005-03-02 09:17 | オーストラリアの野鳥

ワライカワセミ1

c0047906_933748.jpg 「ケアンズの野鳥」編。ワライカワセミはオーストラリアを代表する野鳥で、カワセミ仲間の中で最も大きい。その鳴き声は人が笑っているように聞こえることからこの名前が付けられた。けたたましい鳴き声で、オーストラリア海外放送の識別信号として使われている。ここケアンズでは街中の公園でも見ることができた。(動画はここをクリック

アサートン高原
[PR]
# by ja3cf | 2005-03-01 09:22 | オーストラリアの野鳥

ケリ1

c0047906_849451.jpg 昨日は天気がよかったので近くの紀ノ川の河原へ行く。カモ類が多く漂っており、ここの干潟では珍しい大きな鳥を見つけた。そばのセキレイと比べても結構大きい。早速、図鑑で調べて大きさやくちばしの特徴などからケリとわかる。もちろん初めての出会いだった。

 この鳥はその鳴き声でケリと名付けられたそうだ。ズームマイクを装着していたのでその声を録音したかったが、残念ながら鳴いてくれなかった。
動画はここをクリック

ケリ ←P-daysさんのページにトラックバックしています
[PR]
# by ja3cf | 2005-02-28 08:58 | シギ・チドリ

コゲラ

c0047906_1714685.jpg 久しぶりに時間が取れたので午前中に紀伊風土記の丘公園へ行く。梅の花が満開で、そこで待っていたが、メジロが1羽きただけですぐに飛び去った。

 2週間前と比べて鳥の数はめっきり少なく、ビデオで撮影ができたのは僅かコゲラとルリビタキそれにマガモだけだった。それも枝の間からの撮影で、何とか映ったという程度。しかし、コゲラは初めてのビデオ撮影なので、ここに掲載することにした。
(画像は山田さん撮影、動画はここをクリック
[PR]
# by ja3cf | 2005-02-26 17:22 | キツツキ科

オーストラリアツカツクリ2

c0047906_11164953.jpg 「ケアンズの野鳥」編。昨日に引き続いてオーストラリアツカツクリを紹介する。

 キングフィッシャーパークのテラスの前で雌雄で巣作りをしていた。盛り上がった土の上で、同時にまたは交代しながら延々と土を掘り出していた。
クリックで動画

キングフィッシャーパーク
[PR]
# by ja3cf | 2005-02-25 21:56 | オーストラリアの野鳥

オーストラリアツカツクリ1

c0047906_11144988.jpg 「ケアンズの野鳥」編。キングフィッシャーパークのテラスの前で巣作りしいたオーストラリアツカツクリをじっくり観察することができた。全長50cmもある丸っこい体型の大きな鳥で、「クワァクワー」と空を向いて雄叫びをする。

 文献によれば絶滅のおそれのある野生動物に指定されている野鳥で、オーストラリア北部から、ニューギニア付近に分布している。名前の通り塚造りの様子は次回に紹介しよう。(動画はここをクリック

キングフィッシャーパーク
[PR]
# by ja3cf | 2005-02-24 21:08 | オーストラリアの野鳥