トサカレンカク

c0047906_18321316.jpg 「ケアンズの野鳥」編。昨日と同じミッチェル湖で撮影したトサカレンカクは、セイタカコウとは正反対だ。ちょこちょこと水辺を飛び回り、一時もじっとしていない。蓮の葉っぱの上でも器用に歩くことができるほどバランス感覚がいい。ここでは唯一止まったところをビデオに収めることができた。(動画はここをクリック

キングフィッシャーパーク
[PR]
# by ja3cf | 2005-02-22 18:50 | オーストラリアの野鳥

セイタカコウ1

c0047906_1810171.jpg ケアンズ野鳥撮影ツワー編。ミッチェル湖で見かけたセイタカコウは大柄な鳥だ。首から頭にかけて真っ黒で、のっしのっしという表現がぴったりなゆっくりした歩き方をしている。コウノトリの仲間だそうで、巣作りをしているらしく盛んに大きな草を加えて沼地を往復していた。
動画

キングフィッシャーパーク
人気blogランキングへ(皆さんのご支援で17位に上昇!、今は何位かな?)
[PR]
# by ja3cf | 2005-02-21 20:08 | オーストラリアの野鳥

ソデグロバト

c0047906_6563261.jpg ケアンズ撮影ツワーでは、6種類のハトを観察できた。ソデグロバトは海岸前の公園でよく見ることができた。鮮やかな白と黒のツートーンカラーで、木の上に止まって盛んに実をつついていた。

動画はここをクリック


  すっきりと 羽(はね)さき黒き ケアンズの
                 鳩は愛らし 小首かしげて

                     引地貞子(那智勝浦町)

人気blogランキングへ
[PR]
# by ja3cf | 2005-02-20 07:13 | オーストラリアの野鳥

パプアガマグチヨタカ

c0047906_9184527.jpg 野鳥にはほんとにいろんな個性を持ったものがいる。「ケアンズ野鳥撮影ツワー」で撮影したパプアガマグチヨタカもその擬態に驚かされる。キングフィッシャーパークで地元の野鳥ガイドに教えてもらっても、なかなかその存在を見つけられなかった。

 数分間撮影して、やっと動きのある場面を捕らえることができた。(動画

キングフィッシャーパーク
[PR]
# by ja3cf | 2005-02-19 09:31 | オーストラリアの野鳥

キバタン

c0047906_21301269.jpg 「ケアンズの野鳥撮影ツワー」で、オウムを3種類見ることができた。中でもこのキバタンはキングフィッシャーパークで短時間だが出会うことができた。

 書物によれば、バタンとは頭上にトサカのような冠羽を持ったオウムのことだそうで、それが黄色いからキバタンなのだ。それまでおとなしく枝の先に止まっていたが、ピントを合わせたとたんに動き出した。私たちに一瞬、華麗な舞を披露してくれてすぐに飛び去ってしまった。(動画はここをクリック

(追記)
  逆さまになりて 枝より落つるがに キバタン頻りに 羽づくろいする
  ケアンズの青空バックに キバタンの 冠羽は貴婦人の帽子のごとし

                       引地貞子(那智勝浦町)

キングフィッシャーパーク
[PR]
# by ja3cf | 2005-02-18 20:58 | オーストラリアの野鳥

ブッポウソウ

c0047906_710416.jpg 昨日に続いてケアンズで撮影した野鳥編。
ブッポウソウは日本でも見られるが、私にとっては初めての出会いだった。キングフィッシャーパークの庭先に止まっており、ゆっくり撮影ができた。後の部分はルリミツユビカワセミの営巣場所に行ったときに撮ったものをつないだ。(動画はここをクリック

 なお、「ケアンズの野鳥」で使用する画像は、ツワーに参加したメンバーから提供を受けたものを掲載している。

キングフィッシャーパーク
人気blogランキングへ
[PR]
# by ja3cf | 2005-02-17 07:06 | ブッポウソウ科

ナンヨウショウビン1

 昨年の11月にケアンズへ野鳥デジスコ撮影ツワーで行った。その撮影日記は以前に掲載している。そのとき撮影した野鳥は紹介していなかった。Exciteブログへ移転が落ち着いたので、今日からそのときビデオ撮影したものを順次紹介することにしよう。

c0047906_21213397.jpg ナンヨウショウビンはケアンズ市内のセンテナリー公園で撮影ができた。姿形はモリショウビンとそっくりだが、背中の色が濃い緑となっている。しかし、見る角度や個体によってはかなり差がある。30分ほど観察していたが、鳴き声は確認できなかった。(ここをクリックで動画)
[PR]
# by ja3cf | 2005-02-16 20:52 | オーストラリアの野鳥

移転完了

 やっと「ビデスコ奮戦日記」をこのExciteブログに移転が完了した。一番悩んだのは、リンクが簡単にできないことだった。Exciteブログ内のリンクは至って簡単なのに、外部のリンクはタグで書かないとできないことがやっとわかった。これではちょっと不便で、「ブログは誰でも簡単にウェブが作れる」とはいえないので、改善して欲しい機能だ。

 これで一般のサーファーに見てもらえる環境が整ったので、人気Blogランキングに登録することにした。

c0047906_16331114.jpg 人気blogランキングへ


 登録してまだわずかの時間だが覗いてみたら「写真(動物)ランキング」で、何と56位になっているではないか!。嬉しいなあ、これを糧にがんばっていいブログにしたいと思うので、ご支援をよろしく。
[PR]
# by ja3cf | 2005-02-15 16:42 | 【特別編】

Exblogに乗り換えて

 ここExciteブログへ本格的に転居してまだ4日目。今まで普通のウェブで「ビデスコ(デジスコ)奮戦日記」を書いていたが、ブログはいかに簡単で便利かを痛感している。友人や知人にブログを紹介したら、やってみたいという人が複数現れた。ほんとに超簡単で、しかもかっこいいウェブが作れるのだからぜひ挑戦してね。

 白状しますが、まだまだこのブログの機能が十分わかってない状態で使っている。それで勉強しながら過去の日誌も充実させることにしている。がんばりますので皆さんもまた覗きにに来て、コメントも書いてね。
[PR]
# by ja3cf | 2005-02-14 08:03

シメとトラツグミ

 いつもの仲間4人で久しぶりに鳥見会をする。藤浪さんは、デジスコからビデスコに乗り換えて私と全く同じシステムとなり、ビデスコ仲間が一人増えた。午前中は、和歌山市の紀伊風土記の丘公園に行く。ここは近くで見つかった竪穴住居など古墳群を再現したり、古い民家などを見学できる公園となっている施設だ。

c0047906_19394427.jpg 公園は傾斜になっており樹木が多いが、散歩できるように歩道が整備されている。休日でウオーキングする人が多く、野鳥もじっと止まっていてくれない。メジロやキジバト、ヒヨドリなどが多いが、ここでの収穫は初めて撮影できたシメ(右の画像、動画)だった。

 そのほかにルリビタキ♀、コゲラ、ジョウビタキ(下の画像、長谷さん撮影)、シロハラなどが観察されたがビデオは残念ながらうまく撮れなかった。園内は梅が満開で、桜もかなりつぼみがふくらんでいる。ほかの土地よりも早く咲きそうだ。公園のそばに池があり、そこではヒドリガモ、マガモ、シノリガモ、ダイサギ、アオサギそれにカワウなどが観察できた。

c0047906_110919.jpg 午後からは場所を換えて四季の郷公園に行く。ここでトラツグミ動画)に出会ったが、一瞬の撮影でビデオというより静止画の世界だった。ほかにエナガとアオジが確認された。
[PR]
# by ja3cf | 2005-02-12 19:53 | アトリ科