人気ブログランキング |

ズームアップで追尾練習

c0047906_1121834.jpg 夏休みなので近くの紀ノ川に出かける。ヨシの生えている中州を見つけそこに降りる。中州から鳴き声が聞こえるが姿は見えず。半時間ほど待っていると近くの波打ち際にシギが数羽降りる。他の種類の鳥は残念ながら岸に止まらず、1種類だけの収穫だった。鳥が見つからないが対岸で若者が水上バイクを乗り回しているのでそれを追っかけて追尾練習をする。ズームアップして追いかけるが、常に真ん中に被写体を置くことがむつかしい。これが結構よい練習になる。

 ピント合わせはビデオカメラを自動のままで、ズームを必要な大きさにセットしてからスコープのつまみでピントを合わせる。手動などいろいろ試みてみたが、この方法が初心者に一番合っているようだ。GS400K(GS100K)の液晶モニータは3.5型なのでデジカメより大きく、ピント合わせが有利だ。

 帰宅して図鑑で調べると、くちばしが反り返っているところと大きさから「ソリハシシギ」と判明する。
by ja3cf | 2004-08-16 11:00 | ビデスコについて
<< 長時間バッテリー 動きのある野鳥のズームアップは・・・ >>