人気ブログランキング |

<   2006年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

コチドリの個性

c0047906_20565234.jpg
 再度タゲリを求めて平池に来たが、ここにはカラスが群がり他の野鳥は見られない。唯一、小さなコチドリが水辺でせわしく動き回っている。

 他に撮すものがないのでコチドリを何羽か撮影して帰った。大きなモニーターで見てみると、その中の1羽が面白い動きをしている。両足を交互にぶるぶるとふる震わしているではないか。これはこの鳥の特徴かと他のコチドリも見るが全くその気配がない。どうやら人間にもいろんな癖の持っている人がいるように、変わった習性を持っている個体のようだ。(動画はここをクリック

  片方ずつ 脚ふるわせて コチドリの 仕ぐさ奇異なり 湿原を歩む
                       引地貞子(那智勝浦町)
by ja3cf | 2006-01-08 21:14 | シギ・チドリ

キンクロハジロ1

c0047906_22221251.jpg
 蜻蛉池公園でミコアイサを撮影中、そばに多く泳いでいたのがこのキンクロハジロ。腹が白いがそのほかは全体は黒く、眼が金色なのが特徴。これはオスで、メスは全体に濃い茶色だ。(動画はここをクリック

  金色の まなこを持ちし キンクロハジロ コントラストの羽美しき
                       引地貞子(那智勝浦町)
by ja3cf | 2006-01-05 22:30 | カモ科

ミコアイサの羽ばたき

c0047906_20124239.jpg
 前日の続編。ミコアイサを撮影していたらいきなり羽ばたいた。こんなのが簡単に撮れるのがビデオのいいところだ。その場面をお見せしよう。
動画はここをクリック

 羽ばたきの 前後に水飲む ミコアイサの  貴重な映像 今日の収穫
                       引地貞子(那智勝浦町)
by ja3cf | 2006-01-03 20:18 | カモ科

ミコアイサ1

c0047906_22595362.jpg
 今年の元旦は晴天に恵まれ、孫達も急に来ないことになった。このチャンスを見逃してなるものかと、気になっていたナベヅルを追った。しかし、残念ながら久米田池からは年末の29日に去ったそうだ。

 この池もますます水が抜けて野鳥も殆どいなくなっていた。帰り支度をしていたら地元で友人のパラダイスさんが来られ、蜻蛉池公園に案内してもらう。ここには池が多くあり、満々と水をたくわえ、水鳥もたくさん来ている。

 その中に1羽だけ白いのがあった。それがミコアイサだ。パンダガモの愛称があるように全体が白く、眼の回りが黒い。愛らしい姿をしているので人気のある野鳥だ。(動画はここをクリック

 満々と たたえる水面 蜻蛉池に パンダ鴨浮く 羽繕いしつつ
 愛称は パンダガモと言う ミコアイサ 水をたたえる 蜻蛉池に浮く

                       引地貞子(那智勝浦町)
by ja3cf | 2006-01-02 23:28 | カモ科

A Happy New Year!

c0047906_20531986.jpg このブログを開設してちょうど1年半となった。野鳥のビデオ撮影をみんなに見てもらいたくて、気ままに始めたのだが、こんなにたくさんのギャラリーが来てくれるとは思わなかった。

 それに友人の引地貞子さんが毎回短歌を贈ってくれるようになって、単なる野鳥のブログではなく「癒しの部屋」となったのが嬉しい。また一つ年を取って、だいぶん足腰が弱ってきたが、がんばれるだけ続けることにしよう。
今後とも皆さんのご支援をよろしくね.。

  新年の 祝辞と共に 現れし ケアンズのカワセミに 心新たにす
                      引地貞子(那智勝浦町)
by ja3cf | 2006-01-01 21:02 | 【特別編】